Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

Yankee Intern 都心体験型 就労支援事業

Travel Intern 移動就労型 遊学事業
“移動”が選択格差 を破壊する。 株式会社ハッシャダイはあらゆる事業において、若者が低コストで 「移動」できる機会を提供します。 ハッシャダイは学歴や地方格差によって可能性に気付けない若者たちに、"移動体験"を提供することで、「選択格差」のない社会の実現を目指す、エシカルカンパニー(倫理的企業)です。 慣れ親しんだ準拠集団から離れる「移動」は、新しい情報 や、機会や、価値観との出会いをもたらしてくれます。 そしてそれこそが、一人では気付くことができなかった自分の 可能性を発見し、解放するためのカギになると考えています。 Yankee Intern 都心体験型 就労支援事業 東京には、圧倒的に多くの人・情報・機会との出会いがありま す。慣れ親しんだ地元から東京への「移動」をサポートし、3~ 6ヶ月間に渡って行うインターンシップ・プログラムが「ヤン キーインターン」です。 社会で活躍するために不可欠なスキル/マインドの育成から就 労支援まで、若者の可能性を解放するためのノウハウが凝縮さ れた、ハッシャダイの中核事業です。 
Travel Intern 移動就労型 遊学事業 若者が新たな一歩を踏み出す上で、準拠集団から離れる「移 動」に対する“漠然とした不安”は大きな障壁でした。トラベル インターン事業は、自律的な「移動」による小さな成功体験 を提供します。 観光立国に向けて労働力需要が高まるリゾート地などで、経 済的/心理的負担を限りなく軽減し、働き、学び、遊ぶ。若 者が自らの可能性に「気付く」きっかけを生み出しています。

Why we do

格差社会とは、 “選択格差”社会の ことだ。 若者が進路を決断しようとする時、その選択肢には大きな格 差があります。その“選択格差”は、様々な格差の積み重ねに よって生じ、自己責任論では決して片付ることができません。 これらの根本にある社会構造を是正したい。 ハッシャダイの 問題意識です。 社会より可能性を奪われがちな「よそもの、ばかもの、わかもの」こそ、世界をより良い方向へ押し進める原動力になると信じています。しかし現在は、社会構造上この3つの特徴を持つ若者は可能性を活かせず地方にくすぶったままでいます。 人口減少・少子高齢化・成人年齢の引き下げなどで若者の価値が高まる中で、若者のより滑らかな社会接続を可能にするため私たちは挑戦を行っています。私たちが目指す世界は"ハッシャダイが不要な世界"です。

How we do

現在ハッシャダイのメンバーはおよそ30名です。まだまだ成長途中です!
若者の選択格差を解消するために必要となるステップを事業単位で網羅し、適切なコミュニケーションと環境の整備を行っています。また若者ファーストでありながら、社会側への啓蒙も同時進行で行っています。 また、私たちは6つのコアバリューを大切にしています。 Ethical or Out  - 倫理的な判断をしよう  Go GRIT - 最後までやり抜こう  Be Professional - プロフェッショナルであれ Open Mind - 心をオープンに Respect You - リスペクトを送ろう Have Fun - 楽しまなきゃ意味ない  ミッションや理念、コアバリューに共感していただいた方は、きっと私たちと若者の未来を創っていただくにふさわしい方だと考えています。