This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

”最初からセンスや才能があって、結果を出せたわけではなかった” 新卒入社約1年で責任者へと昇格を遂げた、彼のひたむきな努力とは。


Y.Aoki / 2018年度新卒入社 / 営業部 / 課長代理


こんにちは、Wiz広報部です。今回は2018年度新卒入社で、現在は営業部の責任者として約25名の部下を持つ、青木さんにインタビューを行いました。

早速ですが、新卒で入社し、責任者へ昇格するまで努力したことや大変だったことはありますか?

思い返すと、全部が大変でした(笑)。自分は、最初からセンスが良くて、才能があって、すぐに成績が出せたわけではなかったので。なので、どうしたら成績を上げられるのか、少しでも早く成長できるのかを日々考え、勉強していました。先輩がお客様と話している会話を聞いたり、成績の良い人にアドバイスをもらったり。感覚でできるタイプではない分、しっかり考えながらコツコツ努力してきました。Wizは取り扱う商材も多くあるので、通勤時間にスマホで調べて覚えたりもしていました。


コツコツと努力されたんですね。青木さんは、入社後約1年というスピードで昇格を遂げていますが、昇格するために取り組んだことなどがあれば教えてください。

入社当初から9月頃まで毎月あった新卒研修では、1ヶ月ごとに振り返りを行い、その月その月でできなかった問題を解決するということを習慣づけて毎月繰り返していました。それが、結果的に受注に繋がって成績を伸ばすことができ、考え方に関しても成長する思考になっていったと思っています。

また、Wizは年功序列ではなく、実力次第で上にあがれるということを入社前から聞いていたので、入社当初から昇格したいという気持ちがとても大きく、日々の業務報告や目標を設定する際には‟課長代理になりたい”とずっと言い続けていました。


入社当初から昇格意欲があったんですね。そんな入社当初、不安なことはありましたか?

入社当時は、先輩方のようにこんなに多く受注を取ることができるのかといった成績面もそうですが、話をしながらタイピングしている人がほとんどだったので、そんなことが自分にできるのかが不安でしたね。後は、入社前にインターンがあったのですが、自分は1週間に一度くらいしか出ていなく、始まったらみんな同じ時間・日数で働くので、言い訳が効かないなとも思いましたね。


働いていくなかで疑問に思ったことなどはありましたか?

最初の頃、「もっとシンプルに話した方が良い。」というアドバイスを上司からいただいたとき、自分の中では「でも…」と思ったときがありました。シンプルに話しすぎたら伝わらないこともあるし…とか、詳しく説明して商品の良さを分かってもらいたいという気持ちもあったり。でも、上司の指示通りに実践をしたら自然と受注が取れるようになって、慣れると引っ掛からずにご案内することができたので、最初の頃の自分が単純にスキル不足だったなと今では感じています。


青木さんは同じ部署に同期が多くいると思いますが、どういった関係性を意識して業務をしていますか?

同期とは仲が良く、情報共有は良くしていますね。最初の頃は毎日のようにご飯に行って、「どうやって受注できた?」とか、「どういう返しをした?」と話していました。他にも、商材についての話もしたり。情報を共有しつつ、でもライバルでもあるので、皆のなかで誰が一番取れるかを競っていましたね。

切磋琢磨して上を目指していける良い関係性が築けていると思っています。


先輩社会人として、新卒社員や、学生の方、就活生にアドバイスをお願いします!

最初にも少し話しましたが、自分は皆よりできる方ではなかったです。なので、日々問題解決を繰り返し、それを続けていたら、自然と成績も右肩上がりになり、他の作業にも慣れてきました。自分のいる部署はコールセンターなので、ザワザワしつつ、少し冷たい雰囲気を感じてしまうこともあるかもしれないのですが、Wizには明るく楽しいメンバーが集まっています。仕事がもし辛くなったとしても、同期や先輩、上司と良い関係性を持てれば楽しく思えるのではないかと思っています。

これは、営業以外の職種でもいえることですが、最初のうちは成績が出せなくても不安になったり、自分は向いていないと思ったりしない方が良いです。できなかったことをまずは改善していくこと、振り返りを継続して続けていくことが大切だと思っています。そうすれば、僕のように一年で部下を持てるようになれます!(笑)入社当時は、1年後に25名の部下を持つことになるとは僕自身全く想像していなかったです。なので、最後は本当に‟気持ち”が大事なので、辛いことも乗り越えて、成長してもらえたらと思います。

青木さん、ありがとうございました!新卒入社1年ながら25名の部下を持ち、数字を追うようになった青木さん。つまづくことがあったとしても、そこで諦めるのではなく、問題を見つけ解決していくことが大切です。大変なことでも乗り越えていける環境がWizにはあるので、皆さんぜひWizで自分自身の可能性を広げてみませんか?



20新卒/総合職
20新卒|何をやるかよりも、誰とやるか。Wizで一緒に成長しませんか?
Wizは、最新のIoTやICTサービスをお客様に届ける「ITの総合商社」です。 この「ITの総合商社」として、日本No.1を目指しています。 <注力事業について> Wizは「ITサービスの販売」と「メディア運営」に力を入れています。 ▼ITサービスの販売▼ IoTやICTサービスは、まだまだ新しいサービスが多く、知識がないと比較的導入のハードルが高いサービスと言えます。 そこで、私達が専門的な知見をもとに、お客様の悩みにあわせて、100以上あるサービスから、最適な価値を提供しています。 ▼メディア運営▼ 求人・比較・クラウドソーシングの3領域でメディアを展開しています。 2015年からメディアを立ち上げ徐々に運営メディアを増やしてきました。 私たちのメディア方針は、困っている方や業界の支援ができるようなメディア創出です。 例えば、保育やママ、飲食や美容など、仕事や求人に困っている方たちのお手伝いができればと考えています。 今では、15以上のメディアを運営しています。 ▼今後の展開▼ 設立6年目で従業員1,000名、全国16支社へと拡大を遂げ、7年目にして、日本最大規模のITの総合商社に躍進しました。 より「働きやすい環境」や「暮らしやすい環境」が実現できるよう、ITサービスの販売とメディア展開を加速させていきます。
株式会社Wiz
2020新卒
20新卒社長育成コース!新入社員ではなく、新入幹部を目指しませんか?
Wizは、最新のIoTやICTサービスをお客様に届ける「ITの総合商社」です。 この「ITの総合商社」として、日本No.1を目指しています。 <注力事業について> Wizは「ITサービスの販売」と「メディア運営」に力を入れています。 ▼ITサービスの販売▼ IoTやICTサービスは、まだまだ新しいサービスが多く、知識がないと比較的導入のハードルが高いサービスと言えます。 そこで、私達が専門的な知見をもとに、お客様の悩みにあわせて、100以上あるサービスから、最適な価値を提供しています。 ▼メディア運営▼ 求人・比較・クラウドソーシングの3領域でメディアを展開しています。 2015年からメディアを立ち上げ徐々に運営メディアを増やしてきました。 私たちのメディア方針は、困っている方や業界の支援ができるようなメディア創出です。 例えば、保育やママ、飲食や美容など、仕事や求人に困っている方たちのお手伝いができればと考えています。 今では、15以上のメディアを運営しています。 ▼今後の展開▼ 設立6年目で従業員1,000名、全国16支社へと拡大を遂げ、7年目にして、日本最大規模のITの総合商社に躍進しました。 より「働きやすい環境」や「暮らしやすい環境」が実現できるよう、ITサービスの販売とメディア展開を加速させていきます。
株式会社Wiz
株式会社Wiz's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more