1
/
5

取締役からITコンサルへ。『挑戦』と『成長』を求めてたどり着いたGrantの魅力

こんにちは!この記事では株式会社Grantの個性あふれる仲間をご紹介します!今回お話を聞いたのはITコンサルタントの野上 翼さん✨取締役からGrantのメンバーへ。そのきっかけや今後の夢もたっぷり教えてもらいました😊

                                    聞き手・記事:山本 幸

▶やりたことをたどって開発からコンサルに

ー自己紹介と簡単に経歴を教えてください!

野上翼です!遊戯王世代の33歳!生まれも育ちも京都どす。おいでやす~!
さて、僕は新卒でシステム開発の会社に入社したのですが、すでに設定の内容が固まったいわゆる下流の仕事でした。とても勉強にはなりましたが、当時の業務は設計書どおりに設定を行うこと。それが良かったのか悪かったのかも分からないので、お客さんが本当に求めるものを作りたいと思うようになったんですよね。それから上流にも関われる会社に転職してコンサル経験を積んで、Grantに転職しました。

ー野上さんはGrantで日々どんな仕事をしているんですか?

今は人事給与システムの導入・運用保守で3社担当しています。なのでいつも机にはお客様のPCが3台並んでいます。これでお客様それぞれの環境に繋いで作業します。具体的には、お客様の要望をシステムに落とし込んでいきます。ファシリテーションスキルやロジカルシンキングはかなり鍛えられますね。Grantのお客様は大企業なので、そのマネージャー陣はじめ一流の方と仕事ができるのも魅力。日々刺激を受けています。また新規事業として輸入販売も行っています。


▶何かやりたい!から新規事業を立ち上げ

ー野上さんは新規事業開発部の部長でもあるんですよね。新規事業を立ち上げたきっかけは?

Grantに転職したきっかけでもあるのですが、何か新しいことをやりたかったんです。でも何かは分からない(笑)だから、やりたいことを考えることから始めたんです。事業を考えるのも初めてなので、まずは事業計画書の作り方の本から読み始めました。事業って自分の強みと市場のニーズがマッチして初めて成り立ちますが、そんな難しさもこの時に身をもって知りました。

でも情報収集したり社長に相談したりしてもなかなかピンとこない。どうしたものか・・できているものを買うか。ということでM&Aの方向にシフトした時に出会いが。輸入販売をしている会社さんに、事業立ち上げまでのプロセスを伺う機会があったんです。

これなら自分でできるかもと取り掛かり、現在中国から輸入した商品を通販サイトで販売しています。大きくなって自分の手が離れる時にも、新しい担当者の得意分野の商品と掛け合わせて、すぐに軌道に乗せられるビジネスだと思ったからです。個人がやりたいことを後押ししてくれるのもGrantの良いところです。

▶刺激を受けてさらなる成長へ

ーGrantに転職したのはどんなきっかけがあったんですか?

僕はずっと自分の会社をやりたいという思いがあるんです。前職では大阪事業所を立ち上げて取締役になりましたが、うまくいかないことも多く行き詰まりを感じていました。そんな時に社長と出会い、Grantだと自分をさらに成長させることができて、新しい挑戦もできると思い入社を決めました。

入社して感じるGrantの大きな魅力は『人』です。自分が属している集団って、自分を形成するのに重要なファクターになると思うんです。そういう意味でもすごく恵まれている環境だと実感します。まずみんな優秀なんですよね。一緒に仕事をしてたら焦るときもあるんです(笑)そしてそれぞれの強いカラーがある。自主性も高いのでそれに刺激を受けた新しい自分に出会うこともあって、すごく充実しています。

▶未完成だから面白い

ー野上さんは人一倍アンテナを立てている印象です。そんな野上さんが今わくわくしていることは?

Grantはベンチャーなので良い意味で未完成なんですよね。
社内制度も、組織もこれからさらに充実させていく。やることいっぱい。こんなプロセスに参画できることが本当に面白いんです。会社の成長とともに自分も成長していくことにわくわくしています!


ー私もわくわくしてきました!どんな将来を描いているんですか?

自分の会社を持ちたいと思っています。
関わる人を幸せにできる、いわば第2のGrantをつくるのが僕の夢です。
GrantはこれからM&Aを行っていきますが、そのプロジェクトには真っ先に手を上げるつもりです。



ー最後に就活中・転職活動中のみなさんにメッセージをお願いします!

僕は自分がやりたいことに合う会社を選んできたけど、この記事を読んでくださっている方が、もしそれが分からなかったり、まだ出会えていないんだったらGrantに入ったらきっと見つかると思う。

志が高く、さまざまなカラーを持った仲間の中にいると、『自分はどうなりたいんだろう』『どんなスキルを身に着けたいんだろう』と考える機会が多いんです。加えてみんな懐が深いので相談にものってくれるしね。

みなさんが良い会社に出会えることを応援しています!
そしてもしそれがGrantだったらこんな嬉しいことはありません!

野上さんありがとうございました!

野上さんと直接話してみたい!Grant気になる!と思ってくださったら『話を聞きに行きたい』ボタンをポチリ!まずはカジュアル面談で気軽にお話しましょう🌸お待ちしています♪

株式会社Grant's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社Grant
If this story triggered your interest, have a chat with the team?