1
/
5

【エンジニアインタビュー】整った評価制度/フレンドリーな雰囲気。幸せにはたらける環境ここにあり!

こんにちは!ガラパゴス採用担当です!

今回は、Air Design for marketing 事業部 TECHチームに所属している

エンジニア 安永さんにインタビューしてきました!

オシャレで猫好きな安永さんは、ガラパゴスに入社してからどのように満足して働けているのでしょうか。

ぜひご覧ください!

◆プロフィール

大学では、電子情報系学科に所属。研究室では、機械学習や自然言語処理を専攻。

新卒で、某メガベンチャーに就職するも、数年でガラパゴスに転職。

現在はTECHチームのメンバーとして、デザインプロセスの効率化に努めている。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

― 転職しようとしたきっかけを教えてください!

​​ 前職は新卒入社した会社だったんですが、大学院の研究を優先しすぎていて、あまり考えずに入社を決めました。

すごく面白い会社でしたし、興味を持てることも多い会社だったんですが、会社のフェーズやチームのあり方で違和感を覚える瞬間もあって。

もっと自分にマッチする会社があるんじゃないかと思い転職を考えました。

― 実際に勤務したことで企業選びの軸が見えてきたんですね!実際にどんな軸で会社を選ばれたんですか?

働いてみて自分が重要視しているのは、

・チームの雰囲気

・評価制度の充実

の2つが大きかったと思います。

特にチームの雰囲気は仕事のパフォーマンスを大きく左右するものだと思うので、「自分がどんなチームでどんな人と働けるのか」というのは転職先を選ぶときにしっかり見ようと思っていました。

ーなるほど!そんな中、ガラパゴスを見つけたんですね!

◆サービスの独創性×メンバーの温かさ

― ガラパゴスの第一印象を教えてください!

転職サイトに登録していて、ガラパゴスからスカウトがきたのが出会いです。

それを読むと「AI×デザイン、すげー!なんやら面白そうだ」と思って返事をしました。

よく見てみると、クリエイティブなことを機械学習で解決している。

それって本来難しいことなので、クリエイティブ×AIをやっている企業は少ないんです。

だけど、だからこそ面白そうだなと思い惹かれました。

― そこから実際に面接をしてみてどうでしたか?

他にもいろいろな企業さんと面接をしたのですが、面接して下さった方がフレンドリーで好感がもてたというのがとても大きかったです。

他の企業では「値踏みしてやるぞ」「評価してやるぞ」みたいな雰囲気が出ているように感じました(笑)

それとは反対に、ガラパゴスはリラックスできる雰囲気で面接ができたんです。

そのときの感覚がすごく良かったので、最終的には雰囲気で決めました。

面接で「この人たちとなら一緒にやっていけそうだな〜」という感覚でしたね。


猫好きな安永さん!ズームの背景は、お家の猫ちゃんです(両方同じ!)

◆人間関係・スキルアップ・評価制度すべてよし!な環境

― 実際に入ってみた雰囲気はどうでしたか?

面接の時だけのフレンドリーさではなかったです。

ちゃんとメンバーみんながフレンドリーで優しいので、とても働きやすさを感じています。

やっぱり人間関係が働く上でめっちゃ大事だと思うので、その点いい人ばかりでいい会社だと思いますね。

― 具体的なエピソードはありますか?

僕は開発経験が浅いので、当然わからないことが出てきます。

そういうときに、なるべく自分で解決したいという負けず嫌いな気持ちもありつつも「これどうしても自分じゃ無理やわ」って思ったら、先輩に気軽に聞ける雰囲気があります。

かつ、先輩に聞いたときに1〜10まで「ここをこうやって、こうしたらいいんだよ」と教えられるのではなく「ここをこういう風にすればいけそうじゃない?」みたいな感じで、ちょうど良い塩梅で方針を教えてくれます。

― それは成長にも繋がりそうですね

方針がわかったら、あとはそこをもうちょっと自分で調べて考えてできる。教えられすぎると成長しないけど、最終的には自分で解決するから成長に繋がっていますね。

成長という観点から言えば、入社してから開発をやっていて、やることやることが全部新しいので、ずっと成長している感覚はあります!

― 評価制度はどうですか?

評価制度も前職とは全然違うくらい、本当に考えられていて。

ちゃんと基準があるし、どういうことが求められているかも明文化されているんです。

今結構評価の基準を変更しようとしているんですけど、それも事業規模が拡大するにつれ増えているメンバーを、適正に評価しようという姿勢があるから。

その姿勢だけで僕は満足です(笑)

― そうなんですね!具体的にはどのような基準が設けられているのですか?

会社全体としての基準と、職種別の基準の2つがあります。

例えば、会社全体の基準でいうと、まず大項目として「理念・経営」に関する評価基準や「組織的な観点」からの評価基準などがあって。

そういう大項目の中にさらに理念・経営の中でも、「戦略」についての評価基準や会社で謳っている「バリュー」に関する評価基準があったり、すごい細分化されています。

― すごい徹底されていますね!

それらの基準をもとに、社員のレベルを3段階に分けて、各々のレベルによって「ここまでできていればいい」という明確な軸があり、最終的にはそこと照らし合わせて評価されます。

実際に、それに伴って昇給や評価もされているので、納得して評価を受け入れています!


ありがとうございました!

前職での不満を、全てガラパゴスで解決した安永さん。

その解決に至る背景にある、会社の雰囲気や、評価制度が垣間見えたのではないでしょうか。

この記事で少しでもガラパゴスに興味を持ってくださった方がいましたら、ぜひ一度気軽にお話ししましょう!

株式会社ガラパゴス's job postings
65 Likes
65 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more