1
/
5

【社員インタビュー】営業マンとしての軸はブラさずに

自己紹介

浜迫 泰三

茨城県出身。大学は愛知県の大学へ進学。

小学校から大学までサッカー部に所属。

居酒屋チェーン店を経営しているエーピーカンパニーに入社。5年間、店舗勤務。

その後、地方紙の茨城新聞社へ入社。販売局などへの法人営業を経験。

そして、メーカーにて高校サッカー強豪校の選手をメインにスパイクなどを販売する新規事業の営業をする。

その後、株式会社グローバーに中途入社。


一日の流れ

09:00 出社(月曜日はチームミーティング)

09:30 メールチェック・電話対応

10:00 新規テレアポ

12:00 ランチ

13:00 移動

14:00 商談

16:00 商談

17:00 営業日報作成

18:00 退社(現場が離れているときは直帰)


なぜグローバーを選んだのか

前職まで販売や課題解決を行ってきました。

また、何か新しいこと・領域に挑戦したいと思いもありました。

最初が飲食業界だったので、原点回帰にもなりますが、当時から飲食店にはもっと解決できる課題が沢山あると思っていました。

サービスだけでなく、メンテナンスがアナログで、そこに私は問題点や課題感を感じていました。

そのときに、グローバーを知り、「Qnavi」という面白い自社のプロダクトを展開しているなと感じました。

そして、グリストラップ事業や水回り事業で安定した収益確保ができ、その上で新規事業部で新しいことにチャレンジや、業界の課題解決ができると思い入社しました。


グローバーでこれまでどんなことをやってきたか

入社してから、現在まで飲食店や店舗の本部をメインに「Qnavi」のフィールドセールスを行っています。

実際に商談に行くとき、現場目線や飲食業界にいたということで親近感を抱いてもらえ、先方の思いに共感できる部分もあります。

そのようなときに「Qnavi」を紹介すると、反応が非常に良いです。

一方で、飲食店や店舗の本部は従来のやり方があるので、新しいものというと先方は身構えてしまします。

そのとき、先方との信頼関係の構築が欠かせません。

しかし、新聞社の時は名刺一つで県知事にお会いできたのですが、現在は社名だけでは伝わらないので、会社や商品のPRでグローバーを知ってもらい、信頼関係を構築していきます。

1から話さないといけなかったりと、まだまだだなと感じながらも、自分が商品になっていきたいと思っています。

信頼関係を築く時は、相手が望んでいること・実現したいことをなるべくこちらからサポートしています。

また、先方が持っている課題や「こうしていきたい」というものを実現できるように寄り添っていきたいです。

信頼関係の構築は、いくら商品が良くても、営業マンが頼りないと商品は購入してもらえないので、これからも課題です。


今後社内で取り組んでいきたいこと

「Qnavi」というツールを先駆けとして、お客さんに知ってもらいたい、課題や抱えている悩みを解決していきたいです。

また、営業なので、数字の目標達成はブラさないでいきたいです。

個人的に考えていることですが、「Qnavi」にお店で使わなくなったものや不要品の回収をアプリを通してできるようにしてみたいです。

回収品を展示会などを開いて販売やリースできたら、面白いんじゃないかと思っています。


新卒・求職者の方へ一言

年時に関係なく、自分が思っていること・やりたいことを自由に発信できるところが、複数の会社を経験して感じたグローバーの良いところだと思っています。

また、飲食店や店舗のメンテナンスに興味がある方、お客様の課題をツールを用いて、解決できたり、課題解決が好きな人にぜひ来ていただきたいです!

Qnaviチーム含めて、社員一同応募お待ちしております!!!



事業企画 兼 セールス
日本の食文化を支えたい学生WANTED!!23-25卒向け長期インターン!
“食” × “メンテナンス” × “テクノロジー” = “レストランテック”によるDX推進支援サービスを通じて、 飲食業の課題解決を行っております。 飲食店の緊急トラブルを解決するマッチングアプリ「Qnavi」など、 最新テクノロジーを活用したDX新規サービスを創出しており、ITの力で外食産業をDXする リードカンパニーを目指しております。 主力事業は、水回りや空調設備のメンテナンスを中心とした アウトソーシング事業を展開しており、 大手クライアントとの取引やマーケティング・営業力を武器に 創業時から、増収増益を続けています。 安定的で、かつ、強固な財務基盤を基に、 近年では、新規事業への積極投資を行い、 飲食店の緊急トラブルを解決するマッチングアプリ「Qnavi」など、 最新テクノロジーを活用したDX新規サービスを創出しています。 また、若手を裁量権のあるポジションに抜擢する人事制度を採用しており、 将来的(3〜7年以内)には、子会社社長、事業責任者、若手マネージャー職を担っていただきます。 カフェのようなオフィススペースやコーヒーマシン、間食設備など、 福利厚生も大手企業と同等レベルに充実しています。
株式会社グローバー


カスタマーサクセス 業者開拓
飲食業の課題解決サービス新規事業でのカスタマーサクセスポジション募集!!
“食” × “メンテナンス” × “テクノロジー” = “レストランテック”を通じて、 飲食業の課題解決を行っております。 主力事業は、水回りや空調設備のメンテナンスを中心とした アウトソーシング事業を展開しており、 大手クライアントとの取引やマーケティング・営業力を武器に 創業時から、増収増益を続けています。 安定的で、かつ、強固な財務基盤を基に、 近年では、新規事業への積極投資を行い、 飲食店の緊急トラブルを解決するマッチングアプリ「Qnavi」など、 最新テクノロジーを活用した新規サービスを創出しています。 また、若手を裁量権のあるポジションに抜擢する人事制度を採用しており、 将来的(3〜7年以内)には、子会社社長、事業責任者、若手マネージャー職を担っていただきます。 カフェのようなオフィススペースやコーヒーマシン、間食設備など、 福利厚生も大手企業と同等レベルに充実しています。
株式会社グローバー
株式会社グローバー's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings