1
/
5

【社員インタビュー】Qnaviセールスのこれから

自己紹介

■名前:飯野友哉

■経歴↓

学生時代→水泳6年、ソフトテニス1年、大工部2年

趣味→ゲーム、ドライブ、子供と遊ぶ。

オンラインゲームの世界大会で2位。日本大会で1位を獲得。

新卒でリクルート系の広告代理店のファーストエージェンシーに入社、新規開拓営業として年間200社程の新規顧客を開拓。入社1年で主任に昇格し、チームメンバー3名の行動管理や育成に従事。

その後、東証マザーズ上場のアクトコールにて全国の不動産会社に住宅専門の24時間安心サポートの新規開拓営業と既存顧客500社の担当を任され従事。(担当エリアは、1都3県、東海、関西、中国)

その後、株式会社グローバーにジョイン。


一日の流れ

09:00 出社

10:00~12:00 社内会議

12:00~13:00 昼休憩

13:00~19:00 アポor同行

19:00~ 退勤


なぜグローバーを選んだのか

高校時代からオンラインゲームにはまりまして、ずっとやってました。大学でも同様で、日本大会や国際大会にも出場しました。それぞれ日本大会では1位、国際大会でも2位になりました。今はeSportsとして、それを職業としてしている方がいますが、当時はそのようなこともなく、そのまま3年生になり就職活動を始めたのですが、就活氷河期でなかなか内定がもらえず、大変でした。

その後なんとか池袋にある人材広告媒体の代理店事業をやっている会社に入社できました。そこでは新規開拓営業をメインに実務をゴリゴリと積みました。結果的に入社1年で主任に昇進し、部下を持つまでに至りました。

その後、更なる成長を求めて、当時マザーズに上場したばかりであるアクトコール社に転職をしました。当時はまだまだ浸透していなかった緊急駆け付けサポートサービスの全国拡大に向けて、営業をより一層強化していくフェ―ズでした。西日本各地を飛び回りました。結果的にここでも一定の成果を収めることができました。

次のステージへキャリアアップを考えていたところ、エージェント経由でグローバーを勧められました。新規事業という点と前職のビジネスと類似する部分があり、活かせるのではと思い、入社を決めました。



グローバーでこれまでどんなことをやってきたか

グローバーに入社後は主に発注側である店舗や不動産管理会社に対して、営業を行っております。当初は個人店舗メインにテレアポや飛び込みを行い、今はアクティブユーザー層である中堅~大手規模の店舗ビジネスを行っている企業に対して、営業をかけております。店舗に関しては、飲食店だけにかかわらず美容室、スーパー、塾などの店舗へもアプローチを行っております。それぞれの業種で抱える課題が違っていたり、メンテナンスへの考え方も違く、日々試行錯誤しております。

あとマネジメント業務もあり、若手やインターンメンバーの数値管理や教育を行っております。直近は新卒が入社してきたこともあり、テレアポ研修や営業ロールプレイングも担当させていただいております。

今後社内で取り組んでいきたいこと

Qnaviチームとしては、ホテル業界などもターゲットとして注目しております。既にダウンロードはしていただいているものの、まだ取引数が伸びていない状況です。理由としては、ホテルのグループ会社で清掃会社を社内で持っていることが多かったりするためですが、まだまだ案件自体は多いと思われます。競合するのでなく、共存できる道を探りたいです。

業種問わず大手企業もいくつかダウンロード済みであったり、リードがあるのですが、継続的な取引につながっていないので、こちらから働きかけていきたいです。他にも全国拡大に向けて、大阪や愛知、福岡などでも導入を進めております。その他の都市への進出も準備しており、これからが楽しみです。

株式会社グローバー's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings