1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【Gemcook Tech Blog】TypeScript 4.0のリリース & React 17.0のリリース候補が公開!

はじめに

こんにちは。Gemcookのフロントエンドエンジニアの西村です。
TypeScript 4.0がリリースされ、React 17.0のリリース候補が公開されました。
(Reactのメジャーアップデートは実に2年半ぶりだそうで、時の流れを感じます)

弊社では TypeScript + React及びReact Native を用いてフロントエンド開発をしているため、これらのアップデートは非常に大きなニュースです。
社内でも非常に盛り上がった話題なので、アップデートの内容・気になった所について紹介したいと思います!

TypeScript 4.0

公式はこちら

TypeScript 4.0では重大な変更はないと紹介されていますが、いくつか社内で話題になった変更があるので紹介します。

Operands for delete must be optional.

こちらは使用しているライブラリで影響が出ていたため話題になりました。tsconfigで strictNullChecks を有効にしている場合、any、unknown、never、optional以外に対して delete 演算子を使用するとエラーになるように変更されました。

Short-Circuiting Assignment Operators

一部の短絡代入演算子がTypeScriptでもサポートされるようになりました。社内メンバーの中でも実際に使用したいかどうかは賛否両論といったところです。個人的にはtypescript-eslintがどういったルールを推奨するのかが気になりました。

Editor Improvements

GemcookではVSCodeを用いて開発しているメンバーが多いので、このアップデートで開発体験が向上するのは嬉しいです!特にVSCode起動時の型読み込み速度がかなり早くなったそうです。

React 17.0のリリース候補

公式はこちら
日本語版はこちら
「No New Features」とあるように、今回のメジャーアップデートでは新機能の追加はありません。
ただし破壊的変更自体はあります。(非常に稀なパターンでしか発生しないとは思いますが)

個人的に気になったのは「イベントの委任に関する変更」と「useEffectのクリーンアップのタイミング」の変更です。

どちらも直接的にバグを引き起こす可能性は少なそうですが、React 17.0が正式にリリースされ、アップデートする際に影響があるコードはないか調べる必要がありそうです。

総合的には実際に影響のある変更はかなり少ないです。
公式を引用すると「ある意味で、React 17 は、今回以降に段階的なアップグレードを行いやすくするための「踏み台」リリースであると言えます。」とあるように非常に落ち着いたリリースになると思います。

今回のアップデートには含まれなかったですが、「CONCURRENT MODE」がいつ正式版として実装されるのか、それによってReactの世界がどう変わるのかを楽しみにしています。

お知らせ

私も登壇させていただいた MixLeap Live Study #59 - Reactとその仲間たち より、弊社社長の藤本の登壇をログミーさんに取り上げていただきました!
React + GraphQLを使用した体験談が語られていますので、フロントエンドに興味のある方はぜひご覧ください!

「React」とFacebookのWeb API「GraphQL」で技術的負債を取り除く方法 - ログミーTech

さいごに

Gemcookでは学習意欲が高く、一緒に高みを目指してくれるメンバーを募集中です!

Web面談も対応していますので、気軽にご応募お願いします。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

株式会社Gemcook's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more