1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

変化の時代だからこそ仲間を大切に。GCストーリーで2021年度内定式を行いました

先日、GCストーリーでは21卒内定式を完全オンラインで行いました。

「この大変な時期にGCストーリーを選んでくれた3人に、出来る限りのお祝いと歓迎をしたい!」
入社式に続きオンラインでの内定式は初の試みでしたが、全員の心が揃った温かく笑いに溢れた式となりました。その様子を一部始終お届けします。

社長、常務より新たな仲間へメッセージ

会の冒頭に社長の西坂、常務取締役の萩原からそれぞれ内定者へ向けたメッセージがありました。一部を抜粋して掲載します。

「何より仲間を大切に。ブレない心をつくり未来を拓いていく」(西坂)

西坂からは大きく2つ「ブレない心をつくる」「仲間を大切に」と話がありました。

皆おめでとうございます。すごく特別な時期に入社してくれたな思っています。いろんな不安があると思うんですけど、気持ちで負けないブレない心をつくるのが一番大切だと思います。ただ急に、明日から絶対ブレない心を作れってのは難しいと思うんで、気兼ねなく先輩に相談して、心を安定させることを常に意識して過ごしてくれたらいいなと思っています。

コロナでいろんな価値観が不安定になってるんですよね。何を支えにこの後の人生を切り開いていくかを考えた時に、一番大切なのは仲間だなと思うんですよ。何がアテになるのか分からない時代でも、助けてくれる仲間がいれば生きていけるじゃないですか。仲間を大切にして欲しいなと思います。

自分が大切にしたい仲間に必要とされる自分であるためにはどうしたらいいだろうって考えると、どういう風に成長すればいいかイメージがつきます。身近な人を大切に出来る自分にどうやったらなれるのかって視点で日々を見つめていってもらえたらいいのかなと思います。

「組織のための個人」から「個人のための組織」って言葉が最近語られてるんですよね。社会はシフトチェンジしている真っ最中です。ただこれって良いことのように聞こえるかもしれないけど、すごく厳しい時代でもあると思います。どういう選択をしてどういう考えをするのか、その責任を自分で全部背負わなければいけない。ただ、自分で責任を持って未来が開ける可能性がある時代に変わって来ています。一人ひとりが自分の心をしっかり作って仲間を大切にして、その2つをメッセージとして頑張ってもらえたらなと思います。

「人を支えているのは68の関節。一つでも欠けるとうまく機能しない」(萩原)

萩原からは「仕事が出来るようになってください」とストレートな言葉が最初に贈られました。GCストーリーではマインド・スキル両面の成長を大切にしています。

内定おめでとうございます。と言うか、おめでとうだと違和感があるので、感謝です。

今日ちょっと角度を変えてあまり言わないことを言ってみると、やっぱり社会人になったら仕事が出来たほうがいいんですよね。何がいいかっていうと、他者への貢献の量が増えるんですよね。出来る仕事が増えるとワクワクしてくるし、評価されて嬉しいですし、大きな仕事を任されるほど見えてくる世界が違ってくるので楽しいです。

どうしたらいいかっていうと「出来るようになりたい」と思うことなんですよ。思うと、どうするか、どうあるか、が変わってくるんですよね。心についてはGCでたくさん学べるので、それと掛け合わせながら仕事出来るようになろうと。それを考えるって意外と抜けがちなので伝えたいなって思いました。

また、GCストーリーの特徴とも言える「一人ひとりの在り方が組織を変える」という考え方を引き合いに、人体の構造になぞらえた言葉が印象的でした。現在約70名ほどの従業員の一員になる意識を持ってほしいと話します。

組織って誰かが良くしてくれるものではないんですね。自分が組織の一員であることを意識することがすごく重要だと思っています。人間の関節って68なんだって。私一つの関節が動かないだけで本当にしんどかったんですよ。関節全員が頑張って私を作ってくれているってすごく感じたんですよね。みんながいい組織にしたいと思えば、どうやったっていい組織になるはずなんですよね。70分の1はすごく影響が大きいので、入ったら一緒にいい組織を作ってもらえたらなと思っています。今後ともよろしくお願いします。

「GC社員に聞きたい16のこと」で大盛り上がり!

内定者からの三者三様の自己紹介を聞いたあとは、お楽しみコンテンツとして内定者から事前に収集した「GC社員に聞きたいこと」をルーレット方式で社員に当てるレクリエーションを行いました。

ライトなものからヘビーなものまで、さまざまな角度からの質問に内定者も回答者も笑いあふれる時間となりました。内定者からの感想では「緊張していましたが、思ったよりもずっと楽しい時間でした」「選考からGCのフラットな感じを理解していたので、何も考えず楽しめました」などと笑顔で話してくれました。

社会が大きく変化していく中、GCストーリーも例外なく働き方や組織の在り方が変化していっています。この大変な時代に手を取り合った新たな仲間3名とともに、幸せな組織づくりと事業・収益の発展を両立させ、ミッションである「ステークホルダー全体の幸せ」を目指してまいります。今後ともGCストーリーをどうぞよろしくお願いいたします。

22卒以降も採用活動を続けています

GCストーリーでは22卒以降も採用活動を続けています。興味を持っていただいた方はぜひお気軽に採用ミートアップや募集にエントリーください。

GCストーリー株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings