1
/
5

「自分を大切にしてくれる会社。」GBSの社員が持つ、温かさと多様性とは? 社員インタビュー第4弾・志方さん

みなさんこんにちは!GBS採用担当です!
社員インタビュー第4弾は、2020年入社・サービス部の志方さんにお話を伺いました!

志方さんは、とある合同説明会で前山さんと出会ったのをきっかけにGBSへの入社を決めました。
「自分を大切にしてくれる会社。」
志方さんがそう感じた背景には、GBSの社員が持つ温かさ、そして多様性がありました。

――志方さんは前職ではどんなお仕事をされていたんですか?

「前職はITの派遣として、PMOをやっていました。そんな中で一度心を壊して現場に行けなくなってしまって…。当時の上司と相性が悪かったのもあり、転職を決意しました。GBSとの出会いは経験者向けの合説でした。前山さんとお話しをして、自分を大切にしてくれる会社だな、と感じGBSへの入社を決意しました。」

――自分を大切にしてくれる、というのはどういった面から感じられたんですか?

前山さんがすごく話を聞いてくれたんです。まさに傾聴してくれて、私の話を最後まで聞いてくれたんです。また、前山さん自身も鬱になったご経験があり、当事者として共感していただけたのも安心できました。」

――現在の仕事内容を教えてください。

「インフラエンジニアとして、サーバーの構築をメインにやっています。最近は少しずつ運用もしています。」

――やりがいはどんなときに感じますか?

「前職はPMOだったというのもあり、実際にサーバーを構築する際に手を動かしたり、知らないミドルウェアに触れたりといったタイミングで新しいことを知れるとやりがいを感じられます。自分の手を使ってお客さんの役に立つサーバーを組み上げてかつ、知らないことを知れるのが魅力的な仕事だと感じています。」

――GBSの良いところはどこだと思いますか?

未経験に優しいところだと思います。Progateというプログラミングを全く知らない人でも学べるサービスがあるのですが、それを会社負担で受けることができます。また、未経験から上流工程に携わっている先輩がいて、ロールモデルとなる人がいっぱいいるのもまた良いところだと思います。また、多様性がありどんな人でも大切に扱ってくれると感じます。メンタル面とか気を遣ってくれるので、安心して働くことができています。もしものときのサポートもありますし、そうなる前の後ろ盾としてのサポートも充実していると感じます。」

――GBSに向いている人はどんな人だと思いますか?

「うーん…どんな人でも大丈夫だとは思うのですが…強いて言うなら、やりたいことがはっきりしている人は向いているかもしれないです。提案をしっかり聞いてくれますし、実際にその提案をプロジェクトとして動かせる環境なので。例えば、僕は新事業プロジェクトに参画しているのですが、今年エンジニアとして入社したメンバーが、活動の中でデザインの楽しさにハマって、めちゃくちゃ勉強するようになったんです。普通は『エンジニア業に集中しろ!』となりそうですが、弊社ではデザイナーとしての活躍を応援するようになったんです!本業としてエンジニアがあるのは前提ですが、社員の挑戦をどんどん応援してくれる会社だなと感じました。

――入社前に受け入れてほしいことはありますか?

「GBSはどんな人にも肯定的で、こうしなくてはいけない、という規範とかルールが薄いです。なので、会社としてルールとかがはっきりしていないと嫌だ!という方の期待には沿えないかもしれないです。自分で考えなきゃいけない、というのは受け入れてほしいと思います。」

――それでは最後に、今後チャレンジしたいことやキャリアのイメージを教えていただきたいです!

「上流工程に進みたいと思っています!その一方で最近考えていることがあります。エンジニアの仕事は運用・構築・設計・要件定義と役割が分かれています。最終的には全部できるようになり、その上で自分の生産性が発揮できるところで働きたいと考えています。自分が向いている分野を見つけていきたいです!」

――ありがとうございました!

============

最後までご覧いただきありがとうございました!

「互いを尊重し、自身のやりたいことを伸び伸びやっていきたい!」
GBSでは、そんなエンジニアの方を募集しています!

ご興味のある方は、ぜひ一度お話ししましょう!

グローバルビジネスソリューション's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings