1
/
5

【社員インタビュー第九弾 佐藤 幸志朗】Fusicの恐るべき成長環境とは!

こんにちは!
Fusic採用担当です。

今回は、佐藤 幸志朗さんにインタビューをしてまいります!

佐藤さんは2020年11月に中途入社し、先進技術部門/機械学習チームに所属しています。
今回は佐藤さんに、会社の魅力や選考フローについて詳しくお話を伺いました!

ーそれではよろしくお願いいたします!まずは簡単に自己紹介をお願いします。

Fusicで機械学習エンジニアをしております、佐藤 幸志朗と申します。
2020年11月に入社し、現在約半年です。

前職で電気通信工事業に勤めていた際はプログラムを書く機会などは全くなかったのですが、AIの分野に興味をもったことがきっかけで、この業界への転職を考えました。

【埼玉から福岡県にIターン!その理由とは?】

ー佐藤さんはWantedly経由でご入社されたそうですね!元々福岡のご出身なんですか?

いえ!出身は埼玉です。

ー前職は関東の方だったと思いますが、転職を機に福岡県に来た理由はなんだったんですか?

AIに興味を持ち転職を考えたときに、せっかくだから今まで住んだことのないような場所で仕事をしようと思ったことがきっかけでした。

前職は全国各地を転々とする仕事だったので、沖縄県以外は全ての県に行ったことがあるんですが、その中でも九州、特に福岡に魅力を感じていました

福岡でAIに携わることができる企業を探したところ、WantedlyでFusicを見つけてエントリーしたという流れです。

ーなるほど!福岡の魅力はどのようなところに感じましたか?

まずは人当たりの面ですね。

九州って本当に人が温かい印象で、そういうところが魅力的でした。

福岡に移住するというのは大きな決断だったのですが、実際に住んでみるとご飯も美味しいしお金もあまりかからないし最高です!

関東近辺で利便性の高いところに住もうと思うと10万以上かかる家賃が、福岡では3分の1近くにコストカットできるんですよ。

【未経験で入社後、すぐに実務!Fusicの恐るべき成長環境とは】

ー福岡はご飯の美味しさと住みやすさがダントツですよね〜!佐藤さんはプログラミング未経験から入社されて機械学習エンジニアとして勤務されておりますが、実際に入社半年でどのようなお仕事をされていらっしゃるんですか?

現在はチームメンバーのサポートを受けながら、実際に案件に携わらせていただいています。

ー早いですね!いつから実務に携わっていたんですか?

これは私自身もびっくりしたことなんですが、入社してすぐに携わらせてもらっていました。

Fusicは「いけそうだな」と思った案件に関しては新人であろうと任せてくれる風習があり、その分期待に答えようと頑張れるので、すごく成長できる環境だと実感しています。

ー自身の希望や意欲にしっかりと返してくれる会社なんですね!最後に、Fusicの魅力について教えていただけますか?

私が感じている魅力は

  • 技術を好きなメンバーが多いこと
  • エンジニアに投資を惜しまないこと
  • 自分以外の部署の動きを知ることができること

の3点ですね。

「技術を好きなメンバーが多いこと」

Fusicには技術に関するディスカッションが好きな人が本当に多くて、技術について1つ質問すると100くらいで返してくれる社員がたくさんいます。

自然とインプットやアウトプットできる機会が多くて、最高の環境だなと感じています。

「エンジニアに投資を惜しまないこと」

入社してすごくびっくりしたのが、エンジニアへの投資の部分でした。

今まで私が使ったことのないハイスペックのパソコンを支給していただいたり、オフィスのチェアがバロンチェアと呼ばれる椅子だったり、エンジニアが働きやすいための環境が整っています。

「自分の部署以外の動きを知ることができる」

定期的に行われる全社ミーティングで各部署の目標や目標達成率、進捗などを共有しているので、自分の部署以外の活動内容を知ることができます。

そのためコミュニケーションも活発で、新しいアイデアがどんどん生まれる環境だなと感じています。

佐藤さん、貴重なお時間ありがとうございました!
Fusicでは、一緒に働く仲間を募集しています。

興味のある皆さん、是非一度お話を聞きにきてください!

株式会社Fusic's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more