1
/
5

【#2.メンバーインタビュー】フルアウトだから出来た。逃げ癖のある新卒が仕事に熱中できるフルアウトの魅力にせまる!

こんにちは!株式会社フルアウトの採用担当です。

本日は、SNS広告のクリエイターとして活躍する高橋さんにインタビューをしてまいりました。

  • フルアウトでの働き方
  • フルアウトのメンバーやカルチャー

についてお話しして参りますので、「熱い想いを持ったメンバーに囲まれて成長したい方」「環境や自分を変えたいと思っている方」は必見の記事になっています!ぜひ最後までご覧ください!


ー早速ですが、自己紹介をお願いします!

株式会社フルアウトの高橋幸希です。
新卒でフルアウトに入社し、現在はSNS広告などの動画をメインにクリエイティブの作成を担当しています。

ーフルアウトに出会ったきっかけを教えてください。

学生の時に営業のインターンをしていたのですが、その会社の代表とフルアウトの代表の金田が知り合いで、紹介していただきました。
ちょうどその頃、営業のインターンをする中で「もっと売り上げを上げたい!」という思いから、SNSマーケティングに挑戦し、集客をしてみたところ営業の成績を4〜5倍くらい増やすことができたんです!それをきっかけにSNSマーケティングにも興味を持ちはじめていました。

代表の金田の話を聞いたところ、創立まもないベンチャー企業で、大きなお金を動かす広告事業に挑戦できる環境にワクワクしましたし、自分自身も成長できるのではないかと思いました!

ー数ある広告業界のベンチャー企業の中からフルアウトを選んだ決め手は何ですか?

フルアウトを選んだ決め手は二つあります!

一つ目は、知り合いの紹介であることです。

元々、嫌なことがあると逃げてしまう癖があったのですが、社会人になっても逃げ続けるのは嫌だと思っていました。知り合いの紹介であるフルアウトに入社すれば、そう簡単に逃げられないのでは?と思ったことが一つ目です(笑)

二つ目は、代表の金田の魅力です。

面接の時に、「候補者のどこを見ていますか?」質問をしたところ、「この人と働きたいと思える人」という回答が返ってきたんです。学歴や実力ではなく、人間性を見てくれている暖かさに魅力を感じました。
また、入社前に飲み会に参加した時に「社員とここまで来れて良かった。」と泣きながら語っていて、こんなにも熱く社員のことを想っている社長の元で働いてみたいと感じ入社を決意しました。

ー入社してからこれまでの業務内容を教えてください。

まだ入社して半年なのですが、さまざまな業務を担当しています!
入社後一番最初は、広告運用を担当し、その後は営業にも挑戦しました。

現在はクリエイティブ制作を担当しています!
主な業務内容は、SNS広告用の動画制作で、月に5〜10件ほどの案件に企画から編集まで一貫して携わっています!
裁量権が大きい分の責任も感じますが、自分の作った広告で大きなお金が動くことや、数値を見て良いクリエイティブの分析をするのが楽しく、クリエイティブ制作は自分に向いていると感じています!

ー高橋さんが思うフルアウトの魅力は?

  • 人としてカッコいいメンバー
  • 意見を聞いてもらえる環境
  • みんなで達成しようとする雰囲気

ー『人としてカッコいいメンバー』について詳しく教えてください。

ただ和気藹々と仲良く働いているだけではなくて、悪いことは悪いと言ったり、仲間が困っていたらフォローしたり、人としてカッコいいメンバーが揃っています。
そういった人間力の高いメンバーに囲まれて働くと自分も成長することができるので魅力に思います。

ー『意見を聞いてもらえる環境』について詳しく教えてください。

以前、上司からクリエイティブの制作を依頼された際に、「もっとこうした方が売れる。」と思った意見を提案したら、「確かにその通りだ。」と納得して、提案を採用していただいたことがあります。

現在、私が携わっているSNS広告のサービスも、私の上司の提案から始まったそうです。
上下関係なく、新入社員の意見も取り入れたり、一社員の提案から新しいサービスまで生まれる風通しの良さもフルアウトの魅力だと思います!

ー『みんなで達成しようとする雰囲気』について詳しく教えてください。

会社の目標を達成するために、みんなが本気で仕事に向き合っています。

個々のメンバーが「この案件とってきます!」と言ったり、自分にできることを率先して取り組んでいます。また、一人が行動を起こすとその輪が全体に広がり、メンバー全員で目標達成のために一致団結します!
まだまだ人数が少ない組織である分、上昇志向も広がりやすく、チーム一丸となって目標達成に向かう雰囲気はとても楽しいです!

ー仕事をする中で大切にしていることありますか?

クリエイティブを制作する上でクオリティに「妥協しないこと」を大切にしています。
「このくらいでいいか。」と終わらせるのは、ただタスクをこなしているだけだと思っていて、売上につながるクリエイティブを作るために妥協はしません。

まだ経験が浅く技術では敵わない部分があるからこそ、「妥協しない」という気合いだけは誰にも負けたくないです!

また、会社という組織に属する上で、大切にしているのは「人との繋がり」です。
どんなに忙しくても絶対に暗くならないということを決めていて、みんな大変だからこそ少し明るい雰囲気にしたり、場を和ませられるようにしています!


ー今後フルアウトでやりたいことを教えてください!

個人の目標と、会社としての目標に分けてお話します。

まず、個人目標は「クリエイティブチームを作ること」です。

現在は、クリエイティブ制作と広告運用のメンバーを上司が一貫してまとめています。
将来的には、クリエイティブチームと広告運用チームに分かれて、クリエイティブチームのリーダーを担えるような人になりたいです。

その上で、運用チームとの連携を強めて、互いに高め合えるような組織体制ができたら良いと思っています!

次に、会社全体の目標は、代表の金田が常々言っているのですが、「フルアウトブランドを確立すること」です。
「フルアウトといったらこれ。」というように、まだない市場を取りに行ってフルアウトの名を広めたいです!

ーどんな方にフルアウトに入社してもらいたいですか?

「環境を変えたい。」「自分を変えたい。」という熱意を持っている人は、一緒に働くと刺激がもらえるので、大歓迎です!

また、個人の目標を叶えるためのレールがフルアウトにあって、フルアウトの一員として会社の目標を目指していたら、個人の目標も叶っていたというような状態がベストだと思っています。

なので、「将来こんな人になりたい。」「こんなことを成し遂げたい。」など、個人の目標がある人にも、挑戦してもらいたいです!

ー高橋さん、ありがとうございました!




株式会社フルアウト's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社フルアウト
If this story triggered your interest, have a chat with the team?