1
/
5

圧倒的、大人だらけのスタートアップ「フルカイテン株式会社」を次のステージに選んだ3つの理由。

こんにちは☺︎この度、マーケティングメンバーとしてフルカイテン株式会社に入社しました!高山と申します。FULL KAITENのプロダクト然り、社員の方々然り、この環境で成長できなかったら、ただの力不足でしかないと焦りを感じる日々。やる気に満ち溢れています。

まだ入社して数日ですが、「すごい!」と思うことばかりなので、入社を決めた理由と共にできる限り共有できたらなと思います☺︎

入社を決めた3つの理由

1.社長と直接話せる

最終面接では、瀬川社長の熱いメッセージに心動かされました。FULL KAITENというプロダクトにかける想い、社員に対する想い、直接社長から聞くことができて、改めてその規模感(社長と近いこと)は、今後、自分にとって良いかもしれないと思いました。入社してまだ数日ですが、瀬川社長の論理的思考、数字で落とし込んでいく能力が尋常じゃないくらいすごいです。現在社員は、約22名。ステップアップしたくて転職した私にとっては、そんな瀬川社長の「経営視点」や「論理的思考」「数字の使い方」に触れられることはすごく良い環境でしかありません。

2.プロダクトがすごい

COOのハリーこと宇津木さんがプロダクトのすごさについて、以前の記事にわかりやすくまとめてくださっていますが、競合がいなくて、在庫を抱える企業の経営課題を解決できて、環境問題になっている大量廃棄の解決に近づけるプロダクトってすごくないですか。時には営業活動をストップする判断は、いくら「顧客ファースト」であっても簡単にできることではないと思いますし、すでにそれだけのニーズがあるプロダクトって中々ないと思いました。そんな可能性しかないサービスにマーケティングという役割で関わることができるのは、面白そうだと感じたのが最初の印象です。

3.成長できる(しないといけない)働き方

私も最初思いましたし、入社を報告した方々に言われるのが、「大阪の会社?」「大阪いくの?」です。フルカイテンは、この人数ですでに大阪と東京の二つの拠点で、今は基本リモートワーク。そんなスタートアップは聞いたことがなかったので、新しいなと思ったと同時に、個々人のレベルが高いからできることだろうなと思いました。実際に、初日からリモートワークで時々出社をしていますが、自分でスケジュールを決めてやるべきことをやっていきます。受け身でいると暇です。自分で考えて行動する、裁量のある働き方をする、そんな働き方がしたい人、それができる人に適している環境だと思います。



入社して感じること

タイトルにも書いていますが、大人しかいない会社です。心が広くて落ち着いている方々ばかりです。色んな意味で大人です。40代が半数ですし、スタートアップなのに、入社前からオリエンテーションまでちゃんとしてます。ベンチャー企業特有の手探り感や整っていない感じは、現時点で全然感じません。自動化や効率化するところはどんどんしていて、無駄があまりないように感じます。働く方々も個性豊かでオタクみたいな人が多いです。(いい意味で!笑)それぞれの仕事を極めていてすごく色んなことを考えていらっしゃって、話を聞いていて面白いです。入社してすぐ感じたのは、「できて当たり前レベル」が高いこと。入社初日から自分のMAXを出している感じなので、今のところ毎日ヘロヘロです。成長痛と思ってがんばります!

今後実現したいこと

前職でBtoBマーケティングの立ち上げを経験しました。フルカイテンとは業界が違いますが、同じBtoBマーケティングとしては今まで培ってきたノウハウを最大限に活かせる気がしています。自分次第で自分もしっかりとステップアップできる条件が整っていますし、フルカイテンは今後大きく成長していくと思いますので、その成長過程に自分が関われること、とても光栄に思います。業界のことやエンタープライズに特化したマーケティングについてしっかりと勉強し、フルカイテンが「マーケティング成功している会社」と言われるくらい、積極的に挑戦し結果を出し続けたいです!

フルカイテン株式会社's job postings
54 Likes
54 Likes

Weekly ranking

Show other rankings