1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

オンラインセミナー始めました!弊社への転職に興味がある方にもぜひ見て欲しい

先日、弊社への転職に興味があるという採用候補者の方がご参加くださいました。セミナーに参加したことで、弊社開発のSaaS「FULL KAITEN」という製品について良く知ることができたという感想を頂きました!

確かに転職希望者の方が、弊社が発信するお客様向けの情報を生で見られる機会ってそうそうないですよね。
オンラインセミナーでは、採用サイトや面接とは違った目線で弊社を感じて頂けるのかなと思いました。
カジュアル面談や会社説明時では見られない代表瀬川の製品デモや、FULL KAITENは在庫問題にどのように立ち向かうのか?FULL KAITENの効果はいかほどなのか?など、リアルに感じてもらえる機会になると思います!

弊社が開発しているSaaSは『FULL KAITEN』。製品名は「在庫を回転させる」という意味が込められています。世界の在庫問題を解決し、社会問題となっている大量廃棄を減らすためのSaaSです。

コロナ禍で小売業は苦戦を強いられています。誰にも予測不可能だった緊急事態宣言。コロナショックが産んだ不況は、リーマンショック以上とも言われています。
在庫問題に取り組んでいる弊社にこそ、今できることがある!と、無料オンラインセミナーを始めました。
第1回・第2回と大変好評を頂き、どちらも100人以上の方に視聴頂きました!さらに最初から最後まで視聴された方が80%もおられました。

直近のオンラインセミナー情報をこちらでご紹介しますので、お時間ある方はぜひご視聴ください!
※本セミナーは、瀬川も自宅やオフィスから出演する形式です。もちろん皆さまもご自宅などからご視聴いただけます。

【在庫50%削減の事例も】売上増加と在庫削減を両立する具体的手法
7月2日(木) 16:00〜16:45

◆講演概要◆

小売業にとってのコロナショックは、需要が消失して在庫がお金に変わらなくなったということです。
アフターコロナは2030年問題という人口激減時代が待っており、同じく需要が消失して在庫がお金に換わらなくなる時代です。
需要が戻りきらず、商品が不足している中で迎える2020秋冬商戦は、まさに2030年問題の前哨戦です。

本ウェビナーでは、2030年問題を見据えながら2020秋冬商戦をどう戦えば良いのか、具体的手法をFULL KAITENのデモと導入効果を交えて説明します。


フルカイテン株式会社主催:

LIVE発表!アパレル業界のビジネスモデル変革の提言!

『2030年アパレルの未来』著者 福田稔氏 × フルカイテン代表 瀬川 特別対談

ローランドベルガーのパートナーであり、小売、ファッション、などのライフスタイル領域を中心に、成長戦略、デジタル戦略、グローバル戦略、ビジョン策定など様々なコンサルティングを手掛ける福田稔氏。
EC経営者として在庫問題による3度の倒産危機を乗り越え、その過程で売上増加と在庫削減の両立を可能にしたツール『FULL KAITEN』を開発、今大手アパレル企業からも注目を浴びているフルカイテン株式会社・代表の瀬川。

コロナショックを受けて、日本のアパレル業界は何を変革してくべきなのか。
どのような経営戦略を立てていけばよいのか?
ライブで繰り広げられる提言発表を、ぜひご体感ください!!

今後のオンラインセミナーの情報はこちらで随時更新されていきます!よろしければチェックしてくださいね。

以上、社長室宮本がお送りしました!




フルカイテン株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more