1
/
5

大好きな広報の仕事を続けたい!2児のママが選んだ新しいフィールドとは?

こんにちは!フロントステージの人事担当です。

2016年9月に代表の千田が立ち上げ、今年で5周年を迎える当社。現在は、社員・業務委託含め9名のメンバーが在籍しています。(2021年8月現在)

今後も多くの企業の広報・PR支援をすべく、新たにジョインしてくださる方を絶賛募集中です!そこで、より多くの方に興味を持っていただけるよう、当社で働くメンバーや仕事の面白みを発信していきたいと思います。

第1回目は、2021年6月にジョインしてくれた道端 咲恵(みちばた さきえ)さんです。2人のお子さんを育てながら、広報・PRコンサルタントとして活躍中の道端さん。これまでのキャリアやフロントステージで働く楽しさを聞いてみました!


広報・PRコンサルタント 道端 咲恵
1986年生まれ、神奈川県藤沢市出身。立教大学卒業後、新卒でエイジングケア企業に入社し、ヘアケア商材や男性向け化粧品のPR、企業広報に従事。第一子、第二子出産を経て、ホームソーイング向けのECショップにて販促企画を担当。その後エンターテインメント企業に入社し、エンターテインメント施設全館の広報を担当。2021年にフロントステージに入社。プライベートでは日本化粧品検定1級、2級、コスメコンシェルジュ資格取得。外部アドバイザーとして化粧品やサプリメント開発に携わる。趣味はダンスでママ向けのダンスサークルのスタッフとして活動


ヘアケア商材やエンターテインメント施設など、多様な広報を経験

ーーまずは、咲恵さんのご経歴を教えてください。

新卒でエイジングケア企業に入社し、ヘアケア商材の営業や企業広報を経験しました。主に男性向け商材のPRをすることが多かったです。妊娠・出産を機に退職をしたのですが、新卒で入社した会社で、私の広報・PRとしての礎を築くことができたと思います。

出産後はECショップの企画・販促業務に携わった後、エンターテインメント企業に転職し、広報業務に従事していました。

ーー事業会社での広報経験が豊富なんですね。広報・PRには元々関心があったのでしょうか?

そうですね。学生時代からメディア系の仕事に興味があって、就職活動時も広告や出版系の会社をたくさん受けていました。

色々な会社を見ていく中で、自社の魅力を発信できる「企業広報」の仕事に興味が湧いて。そこで、当時、販促や企画に力を入れていたエイジングケア企業に入社を決めたんです。

入社後は営業からキャリアをスタートしましたが、希望通り広報の部署に異動でき、多様な経験を積むことができました。

ジョインの決め手は、子育てしながら広報の仕事ができるから


ーー2021年6月にフロントステージにジョインされました。転職活動時の軸を教えてください。

・子育てをしながらでも働ける
・広報の仕事ができる

この2つを軸にして、会社を探していました。特にPR会社にこだわっていたわけではなく、事業会社なども見ていましたね。

でも、いざ面接を受けてみると条件が叶うところが中々なくて...。リモートワークができなかったり、残業が多そうだったり、子育てと両立しながら働けるイメージが持てませんでした。

ーー色々な会社を探しているうちに、フロントステージを見つけたんですね。

はい。Googleで「広報 ママ」と検索をかけて探してました(笑)

そんなある日、「パワーママプロジェクト」というサイトで絵美さん(代表・千田の愛称)の記事を見つけたんです。

「この人、子育てしながら働いている。しかもPR会社も経営している」

すぐにフロントステージのHPを見つけて、採用ページから応募しました。

ーーすごい偶然ですね!絵美さんと初めて会ったときのことは覚えてますか?

最初はオンライン面接だったんですが、とにかくフィーリングが合った記憶があります。初めて会うのに、お互い違和感がなかったというか...。

共通の知人もいて、だいぶ話が盛り上がりましたね。

ーーそこからすぐにジョインを決めたんですか?

そうですね。4月末に最終面接でオフィスに伺ってから、すぐに働きたい意思を伝えました。

子育てしながらなので稼働時間に制約があることを念押ししたのですが、「全然大丈夫!」とあっさり受け入れてくださって。こんなに柔軟な会社は他にないなと思い、すぐに内定承諾しました。

ーー理想の働き方を実現できたということですね。働き始めて3ヶ月目になりますが、咲恵さんの1日を教えてください!

  • 6:30:起床、身支度
  • 7:00:子どもをお越し、朝食準備
  • 8:00:子どもを送り、犬の散歩
  • 8:30:メディアチェック
  • 9:00:始業(途中、小学生の息子が帰宅。習い事へ送り出し)
  • 17:30:終業(下の子が幼稚園から帰ってくるのに合わせて)
  • 就寝前:メールチェックや翌日のタスク確認など

日によって異なる部分はありますが、大体こんな感じで働いてます。子どもたちが帰ってきた後は仕事を切り上げて、家族の時間を優先するようにしています。

「クライアントの気持ちが分かる」が強み


ーーPR会社での仕事は初めてだと思います。事業会社の広報との違いがあれば教えてください。

PR会社は複数の企業を担当するので、色々な会社のサービスや事業内容に触れられるのが面白いです。インプットする情報量が多くて、大変な部分でもありますが...(笑)。

事業会社のように一社の広報に注力できるのも楽しいですが、幅広い経験ができるのはPR会社ならではと思います。

ーーなるほど。これまでの経験を活かせていると思う部分はありますか?

大きく2つあって、1つはクライアントの気持ちが分かることですかね。事業会社での経験があるからこそ、お客さんが何を求めているか察知できる部分はあります。

もう1つは、美容系の知識を活かせること。これは、前職のエイジングケア企業での経験が役立ってますね。

ーーフロントステージで働く魅力についても教えてください。

一緒に働くメンバーはもちろん、素敵なクライアントと仕事ができることに尽きるなと。

これは絵美さんの直感力によるものだと思うのですが、採用するメンバーやご支援する企業に対する先見の目がある気がしています。

あとは、一人ひとりの適性に合わせたアサインですね。例えば私の場合、美容系の知識を活かせるクライアントを任せてもらえてます。

ーー最後に、これから入社を検討されている方にメッセージをお願いします!

広報・PRを極めたい方にはとにかくおすすめしたいです。PR会社は他にもたくさんありますが、綿密なメディアアプローチやイベント企画など、大手PR会社に劣らない経験を積めると思っています。

私は以前、PR会社さんに仕事を依頼する側にいたのですが、依頼される側になって初めて分かることや、よりメディア側の意見を感じられるポジションになれたという気がします。なので、幅広いPRの視点を経験できていますね。。

実際、今年の4月に入社した新卒メンバーは、入社1ヶ月でメディア取材を獲得しています。短期間で実践的なノウハウを学べるのは、若手広報・PRパーソンにとっては目から鱗だと思いますよ。

また、柔軟な働き方が叶うのも魅力の一つです。正社員・業務委託など多様な雇用形態を選択できるので、私みたいに子育て中の方はもちろん、ダブルワーカーの方も働きやすいと思います!

ーー咲恵さん、ありがとうございました!

株式会社フロントステージ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings