This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「このキャリアのままあと3年過ごしたらアウトだよね。」ズバッと刺さった人、必読です。

※もし、今働いている会社や自分のキャリアに少しでも違和感があって「なんとかしたい、でも今の環境で耐えて実力をつければ何かが変わるかも」と心で転職すべきかどうか葛藤している人がいれば、このインタビュー記事を読んでほしいです。そんな悩みを持っている人は、あなたの他にもたくさんいるんです。

今回は、今月営業コンサルタントとして入社した沖田さん(26歳女性)に、転職のきっかけやキャリアの悩みといった視点で話を聞いてみました。

***************************

新卒で入った専門商社、このまま働いて自分に力が付くのか?


大学卒業後、大企業の専門商社に営業事務として就職。安定した企業で、休暇も好きなときに取れて給料やボーナスももらえ、残業もほぼなく18時には毎日帰宅していました。後輩指導や取引先とのやりとりも楽しい・・・ただ、このままここで仕事を続けて5年後や10年後を考えたとき、「自分に何も残らない」気がしていました。

会社の同僚や先輩は、「仕事は嫌いだし会社に行きたくないけど、子どもや家のローンのためには働くしかない。他の会社に移って通用するスキルがあるわけでもないから、仕方なく今の会社にいる」という人もいました。私は、いつか自分に子どもができたときに「働くってすごく楽しいよ!あなたも早く大人になりなよ!」って言ってあげたいんですよね!

「世界は広いのだから、自分が夢中になれる仕事やもっと活躍できる場所があるはずだ!」そう思い切って転職を決意しました。


面接で言われた一言「30歳でこのキャリアだったら完全アウトだよね」

FREE WEB HOPEの面接を受けたときに言われたこの一言でハッとしました。自分でもなんとなくわかっていたつもりの「このままではダメだ。一人でも生きていけるくらいの実力をつけないと」という気持ち。26歳という年齢で、このまま今の会社で違和感を覚えながら時間をただ過ごすのはもったいない!と思った自分は間違いではなかったと確信しました。


この社長だったら絶対仕事楽しいだろうな

私が探していたのは
・人数の少ない組織
・社員が積極的に生き生きと働く組織
でした

社長が同じフロアで仕事をし、経営陣の判断がそばで見られて組織の現状やこれからの動きもわかる、そんな環境で働いてみたいと思っていました。FREE WEB HOPEは20人ほどの規模で魅力的。それに加えて、勢いがあってズバッとものを言ってくれるこの社長が率いる組織での仕事は絶対楽しいだろうなと感じたんです。


大切なのはどんな船に乗るかではなく、"航海の目的”だ


就活生の間でよく読まれる本「手紙屋」(著者:喜多川 泰)には、「働く」ということについての考え方がガラリと変わるような言葉がたくさん詰まっています。特に、「(就職先を選ぶうえで)大切なのは、どの船に乗るのかではなく、その船がどういう目的で航海をしているのか」という内容はとても印象に残っています。

FREE WEB HOPEは、まだまだ小さな会社だけれどどんどんいろんな事業を立ち上げて、たくさんの人や会社を良くしていきたい、そして社会を良くしていきたいという創業社長の熱い思いのもと仕事を繰り広げているということにも共感できましたし、こんなに勢いのある社長のもとで働いている社員はきっと生き生きと積極的に仕事をしているんだろうな!と感じました。「実力がつけられる会社に就職したい!」という思いもありましたが、それよりもFREE WEB HOPEに出会って「この会社のために、自分の力をつけて働いていきたい!」と思う気持ちがわいてきました。

”会社という船の公開の目的が、乗組員であるあなたをワクワクさせるものかどうか。〔中略〕「これをやるためなら命をかけられる」と思えるほど興味をそそられるものでなければいけません。”(喜多川泰、「手紙屋」)



***************************

8月上旬に入社した沖田さんは、営業コンサルタントとして基礎を学び中です。彼女は商材の理解や、各部署の仕事内容、WEBの知識などさまざまな社員に積極的に声をかけながら日々着々と知識を増やしていることが周りの社員にも伝わってきます^^入社して1週間たった沖田さんに質問してみました!


入社してみて感じたことは?


・物事の判断は、社長を中心にスピーディに決まっていくのが新鮮!
・経営陣の判断結果や今後の組織の動きもすぐに会社全体に伝わってきてスゴイ!
・オフィスに音楽がかかっていたり、絨毯に裸足で仕事をしていたり、とにかく明るくて自由!
・すぐ近くに社長がいたり一つの島に他部署の人が座っていたりして、聞こえてくる話がおもしろい!

そんな沖田さんは、前職と全く違う環境をとっても楽しんでいるようです^^しかし彼女はWEBは未経験ですし、営業事務からの営業コンサルタントへの職種転換で不安なこともいっぱいあるそうです。
実際面接のときも「自分にはこの会社に貢献できる力がないかも・・・」と自信が持てなかったこともあったそう。

でも、大丈夫っ!!!!

沖田さんは、とっても明るくて「この人と話をしたい!」と思わせるような雰囲気を持っています。そんな魅力があれば、今WEBの知識がゼロだろうとFREE WEB HOPEのメンバーが喜んで彼女に知識や機会を提供しちゃいます!

彼女も言っていた「どの会社(ブランド)で働くかではなく、どんな仲間とどんな目的で進むのか」が大切というのは、採用側も同じ。どんな学歴やキャリアを持っているかということよりも、その人がどんな人でどんな目的を持ってFREE WEB HOPEで働きたいと思ってくれているのかを知りたい。だから、いろんな人にFREE WEB HOPEという会社を知ってもらい、興味があればぜひコンタクトしてきてほしいのです!お互い話をしてみたら思っていたよりも相性がいい!なんてこともたくさんあると思うんです。Wantedlyはそんな「お互いの気持ち」をマッチングさせるのに最適な環境が用意されているなと思います。


最後に・・・

石の上にも3年、も大切だけど


せっかく就職したし、とりあえず3年はがんばってみよう、という考えももちろんアリ。でも、少しでも「今の自分に違和感」を感じている人は「転職活動」がポジティブな影響をもたらす可能性は大いにあります。最終的に転職をしないという選択肢を選んだとしても、その過程で市場での自分の価値を知ったり、他の会社がどんな組織でどんな目的を持ってビジネスを展開しているのかを知るだけでも、これからのあなたのキャリアの考え方が変化するかもしれませんよね!


当社では、オフィス見学や会社説明会という参加へのハードルの低い機会も設けて、常にオープンに皆さんのコンタクトをお待ちしております^^!!!


株式会社FREE WEB HOPE's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings