Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

What we do

ITタレントマネジメント|従来の右から左に流すようなSESを撲滅したいという考えから、当社では「SES」ではなくこう呼んでいます。
AI、ディープラーニング領域での研究開発|HRテック領域でトップシェアを目指す取り組みの一つとして、今現在広島大学との共同プロジェクトを動かしています。
・メガベンチャー・優良ベンチャー特化型システムエンジニアリングサービス ・AI・ブロックチェーンの技術を用いた受託開発および自社プロダクト開発 【開発環境】 WEBサービス・スマホゲーム/アプリの開発が95%を占めます。 トレンド技術多めの環境がメインですがレガシーな環境もございます。 バックエンド OS:Linux 言語:PHP (FuelPHP/Laravel/CakePHP/CodeIgniter/Falcon)    Python (Django/Flask)    Ruby (Ruby on Rails) Java (Spring/Spring Boot/Play Framework 2/Struts)    GO (Echo/iris/Gin/beego/Revel/Gorilla) Scala (Play2)    C#(ASP.net/VB.net) DB: MySQL / MongoDB / MariaDB / Oracle / PostgreSQL ツール:Docker / bitbucket / jenkins / CircleCI / Slack / Git / Backlog / redis / KVS / JIRA / ZABBIX / Nagios / kibana フロントエンド 言語:HTML,CSS,JavaScript(Ajax / AngularJS / React.js / Vue.js / ,jQuery / Backbone.js / Node.js) ツール: Unity アプリ 言語:C++ /Android Java/Kotlin/Swift/Objective-C インフラ AWS/GCP

Why we do

システムエンジニアリングサービスの領域は、免許がいらないためブローカー的なSES業者が乱立しております。多重受け構造、単なるスキルマッチのみでの契約。これではエンジニアも顧客も満足いく状態を見つけることは難しいです。 だからFabeeeは、直接契約と超上流からの参入にこだわってプロジェクトを運営しております。 超上流とはサービスやプロダクトが形になる前、事業やサービス構想段階から技術や知見を活かしたコンサルティングを行い、プロジェクトの生成をサポートを行うのです。これによりビジネスの観点だけでなく技術の観点からもプロジェクトの成功確度が高まり、顧客とエンジニア双方の満足度を向上させています。 Fabeeeのミッションは、ものづくりに関わる全ての人を幸せにすること。 創業から10年たちますが、アクティブなアカウントは300社ほど。決して多くはありません。 でも、我々が理想とするビジネスのあり方がそこにはあります。

How we do

代表の佐々木。類稀なる人たらし能力の持ち主。商談や面接をすると佐々木さんと仕事がしたいです!ってなってしまう場面が多々あり。面接も直接行いますので、曇りなき眼で見極めてください。
取締役の杉森。出来ないことややった事がないことを出来ます!と言ってマジでやり切ってしまうスーパーキャッチアッパー。いったい彼の限界はどこにあるのだろうか?
1)人とテクノロジーの可能性を最大限に発揮できるように支援 テクノロジーの真価を発揮するためには、人が成長する必要がある。 もっとダイレクトに言うとエンジニアが思い描く成長ができる環境の確立が必要です。 そのための環境を整えました。 < 代表佐々木が築きあげてきた顧客との関係性 > Fabeeeの顧客の社長・役員は代表佐々木の友達だったりします。とは言っても、相手はメガベンチャーや優良ベンチャー企業。求められるクオリティは高いです。そこに対し創業期からサービス/プロダクトスケールのために超上流から関わり、事業の立ち上げを技術で支援し続けてきました。ですから、”業者扱い”される事はほとんどありません。 < 優秀なPMやリードエンジニアが現場をグリップ > 取引先新人社員「あの人偉い人なんだよね?〇〇部長とこの前仲よさそうに話してたし…」いえ。それは当社のプロジェクトマネージャーです。当然、初めからそのような関係性を作れているわけであありません。それは現場で実績を作り続けてきた証。Fabeeeにはそんなプロジェクトが多数あります。最上流からプロジェクトに参画し、プロジェクトを成功に導く。急成長の中、まだまだPM/リードエンジニアが足りていない状況ではありますが、それがFabeeeの考えるプロジェクトのあるべき姿です。 < 転職しないでキャリアチェンジ、キャリアアップするという選択 > SES、受託開発、研究開発、自社プロダクト開発の全てをキャリア形成の踏み台にしてほしい。 そう思っています。なぜなら私たちは常に技術で勝負できるプロ集団でいたいと思うから。エンジニアの成長のためにあらゆる機会を利用したいです。SESでも開発環境未経験でトライできるプロジェクトを多数揃えました。 評価を途切れさせる事なく技術習得が可能なので、技術を磨いていく事に集中する事が出来ます。新しい開発環境にトライする事も容易です。 2)HRテック領域でトップシェアを目指す 2018年8月、Fabeeeは広島大学との産学連携による共同プロジェクトでAIを利用した人材マッチングシステムの試験研究を開始しました。 HRテック領域でNo.1を取るためには、まずはプロダクトを作らないとですね。2020年年始をターゲットに上記AIを活用したHR領域のプロダクトを鋭意開発中です。 その他には、ブロックチェーン技術を活用した福利厚生システムの開発を進めております。こちらは、2019年4月から社内でプロタイプの運用を開始し、ブラッシュアップを行ったのちに一般公開する予定です。 様々な開発環境があるシステムエンジニアリングサービス。 先端技術を活用した自社プロダクト開発。 この二つを軸にFabeeeは事業拡大を目指します。 やりたい事をやりたいと言って形にできるのがFabeeeの文化です。自分にとって必要な技術を仕事を通じて高めていきましょう。 会社はこれから急成長していくタイミング。 一緒に成長してくれる方のご応募楽しみに待ってます。