This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

職務経歴や学歴を問わず、ドローン業界でやりたいことが叶えられる

スタートアップで成果を出す、活躍する人とは

「社会人経験や学歴ではなく、一番大事なことは『自分の意思、考えを持って、走れること』。これさえあれば、スタートアップで成果を出せるし、スタートアップに来るべき人材。」

そう語るのは、FLIGHTSで営業を担当する執行役員の岡田正義さん。岡田さんは、以前、大手企業にて、様々な業界のWEBサイト・システムの営業・構築・運用を行ってきました。その後、ドローンに魅了され、子会社に転籍し、ドローンメディア「DRONE OWNERS」を立ち上げ、ドローンの魅力を発信、その後FLIGHTSへと転身しました。

ベテラン営業マンであり、大手企業での経験を踏まえた岡田さんが、スタートアップでの仕事の醍醐味を、FLIGHTS編集部に語ってくれました。


即断即決、自分の裁量で決められるダイナミックな仕事

FLIGHTSに来て、これまでと一番違ったのは、物事を決めるスピードと動きが全く違うことでした。役職や部署など、段階を踏んで社内承認を得ていくのがいわゆるスタンダードな会社・企業の手順ですが、スタートアップでは、自分だったらこうする・こうしたいということを社内で検討してから、実行までが、ものの数時間〜数日で行われます。

新しいことを次々と生み出していくスタートアップは、個々人の発案と実行力によるもののため、その気概さえあれば、経験・年齢・学歴問わず、チャレンジ出来る楽しさがあると思います。

スタートアップには無いものばかり。ですが、逆に上下関係や部門間などの枠もないため、発案・提案は自由で、会社の方針に合致すれば、すぐに承認が得られ、実行に移せるため、時間のロスがありません。

誰かから何かをしてもらうタイプの人だと、いつまで経っても何もない状況になりかねません。自分で考えること、自分だったらどうするか、その意識さえあれば、どんな人でも飛び込んで活躍出来る場所です。

私が経験してきたドローンメディアと、FLIGHTSの経験豊かなパイロットを引き合わせ、新たな視点でドローンの魅力を世間に発信することを会社へ提案し、すぐに実現しました。



コミュニケーションツールが使いこなせれば、仕事場所は問わない働き方

リモートでの業務があたりまえなのがスタートアップだと思います。多くの会社が取り入れ始めたとは言え、勤務管理や、事前申請、会議の参加など、まだまだ課題を抱え、途上段階であるところが多い中、FLIGHTSでは、リモート業務がスタンダードに導入されています。場所を問わず、社内コミュニケーションがきちんと図れるのは、Slackやappear.inなどのコミュニケーションツールを社員全員が使いこなせていることによると感じました。また、社員各自の業務目的や目標が明確で、それぞれの進捗状況についてもツールを使い、社内で共有出来ているため、働く場所は業務や天候、時には体調によって、選択出来ることは、無駄のない働き方です。

職種を問わず、スタートアップで働く上で、FacebookやLINE、Slack、Chat work、cybozuなどのアプリやツールをネイティブに使いこなしている人は、スタートアップでの始業がスムーズだと思います。


途上中のドローン業界だからこそ

ドローンが導入されている業界・企業は多くないため、導入先の業界を広げていくことや、ドローンを活用した新たな事業など、発展がまだまだ見込まれる業界です。ドローンを使った実証実験は日本各地で行われており、機体自体や搭載機材、解析ソフトのアップデートなど、日進月歩で様々な技術やサービスが進化しています。

その中に身を置いて、やってみたいことにチャレンジ出来る環境と、ドローンのプロフェッショナル達とドローン好きな仲間がいるのがFLIGHTSの魅力です。だから私はここを選び、社内メンバーと日々奔走しながら、ドローン活用の場を広げるべく営業を行っています。将来、各業界の業務の中に、ドローンがあたりまえに存在する世の中を目指して。



FLIGHTSの営業は機体販売だけに留まらない

ドローン業界において、FLIGHTSは注目度が高いと思います。その理由は、ドローンを軸とした様々な業務をバランスよく行っており、営業をはじめ、業務の幅が広がっているためです。

現在、私が担当している業務は、パートナー企業と連携してドローンの機体販売、またそのパートナー先自体の新規開拓、ドローンの性能や魅力・使い方をより多くの方に知ってもらえるようメディアとの連携を図っています。

また、この4月からドローン専用の保守・保険パック「DroneAgentケア」の販売もスタートしたため、ドローン業界に留まらず、ドローンの活用が見込まれる業界に向けた販売代理店営業も本格化します。

会社としては、他にも空撮案件の営業や受託、企業や業界に向けたドローン講習会の営業活動、パートナー企業やパートナー企業で機体を購入した方へ向けた講習会の営業なども行なっています。

“ドローンの営業”と聞くと、ドローンの知識が求められると思う方もいるかもしれませんが、ドローンが好き・ドローンの業界をこうしたい!という気持ちさえあれば、業界や経験問いませんので、一緒にドローンの世界を広げる仲間に加わっていただきたいです。少しでも気になった方はお問い合わせください。

株式会社FLIGHTS's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
10 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Anonymous
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
Picture?height=40&width=40
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon