Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【社員インタビューvol.3】中野 義尚/Webインテグレーション事業部 ディレクター

こんにちは。採用担当の福島です。

わたしたちファーストブランドのWebインテグレーション事業部は、お客さまに徹底的に寄り添いながら、課題解決に最適なソリューションを提案し、制作までをワンストップで行うことをメインの業務としています。

料理人やミュージシャンから選挙コンサルタントまで、様々な職歴を持つメンバーがそれぞれの経験を活かして活躍しています。

今回はそんなメンバーの中から、イベントMCという、またまた異色の経験を過去に持つWebディレクター中野 義尚さんのインタビューをお届けします!
2019年7月入社というバリバリの新入社員の中野さんから見た、ファーストブランド Webインテグレーション事業部について話を聞きました。

―まずはこれまでの経歴を教えてください

中野 前職はいわゆるWebディレクターだったんですが、それ以前は運送業や営業といった、Web制作とは全然関係のない仕事もいろいろやってきました。
ちょっと珍しいところでは、「心斎橋てるお」という名前で、イベントMCやイベント制作のサポート、音楽イベントのブッキングなどをやっていた時期がありました。
そのとき、仕事はすごく楽しかったんですけど、なかなか収入につながらないことも多い状況でした。現実の生活のことも考えなければならない。その一方で、ずっと音楽やアートに近いところで生活をしてきたので、なにか作る仕事がしたい。そんな思いもあり、前職でWeb制作の世界に飛び込みました。

未経験から入れていただいた前職では、たくさんの案件を担当させていただきました。
ただ、1つ1つの案件で調査・分析を踏まえたプランニングをしたり、プランの目的やクライアントのフィロソフィーやトーン&マナーを踏まえた制作をしたり、公開した成果物のレビューをして次の改善に繋げたり、そういったPDCAをしっかり回していくような案件はあまりなかったため、じっくりクオリティを追求できる案件ができる場所への転職を考えるようになりました。

また同時に、これまでのいろいろな経歴が活かせるような仕事や場所はないかなとも考えたりもしていたのですが、そのときはまだ実際にどんな風に経験が活かせるのか、具体的にイメージできずにいました。

―入社のきっかけを教えてください

中野 そういった経緯で転職活動をスタートさせた中で、Wantedlyをはじめとするいろいろな求職者向けサービスに登録してみたのですが、自分の経歴やこれからやっていきたいことを考えると、人とは違う切り口で転職先を探した方がいいんじゃないかって思ったんです。
そこでTwitterで「ディレクター 求人 大阪」みたいなキーワードで検索してみたところ、今所属している部署のマネージャーである末吉さんの求人に関する投稿が出てきたんです。
そこで末吉さんの投稿や、そこにリンクが貼られていたWantedlyの求人ページや関連記事を読んでみたら、ひょっとしてここは自分に合ってるんじゃないかなって思ったんです。なんと言うか、バイブスが近いなと(笑)
具体的なところでは、「マッチしそうな人物像」というところに「プライベートでのめり込んでいることがある方」と書いてあって、ここなら自分が好きでのめり込んできたことや、その他の経歴で得た経験が活かせるかもと感じました。

―入社して約1か月半経ちますが、現在どういった業務を担当されていますか?

中野 職種としてはWebディレクターになります。主に、広告代理店からご依頼いただいたサイト制作案件のディレクターとして、提案書を作ったり、設計をしたり、進行管理を担当しています。
あとは今は動画制作案件にも携わっています。コンセプトを決めたり、シナリオを考えたり、キャスティングしたり。どんどんいろんな仕事を任せていただいて、ありがたいですね。

―入社してみて感じたことはありますか?

中野 いろいろあるんですが、まずは、社内の雰囲気が軽やかということです。広々としたオフィスで視界も抜けてるっていう環境的なこともあるんですが、人も優しいです。
所属部署の先輩や同僚はすごくみんな個性的だったり、クセの強い人もいるんですけども(笑)、みなさん親切で、仕事していく中でわからないことがあればフォローしてくださったりするので、入社してすぐに「たぶんこれから楽しく仕事していけるな」と感じました。
他部署の方も、すれ違った際に「慣れた?」とか「どんな感じ?」とか「楽しそうにやってるよね」という感じで声を掛けてくださいますね。

あとは、案件に対する向き合い方や考え方ですね。
まだ携わっている案件は少ないのですが、あらゆる場面で、顧客理解やプロジェクトの背景や目的を、すごく深く考えることが部署全体に浸透しているんだなと感じます。
クライアントが持つ課題を、本質的に解決できるアイデアを探す。それがたとえ自分たちの仕事の領域を超えていたとしてもです。
そういった前提が共有できているので、自分も変な遠慮をすることなく、どんどん意見を言える雰囲気がすごくあります。逆に、そこで遠慮していたらダメなんだなっていう雰囲気も感じます。
また、顧問(顧問のご紹介はこちら)などが講師を務める社内研修が定期的にあって、例えば、P&Gで消費財の商品開発に30年以上携わられてきた四方宏明さんには、マーケティングやブランディングに基づいたフレームワークなど、様々なことを教えていただています。
そういったことを四方さんや先輩を通じて学ぶことで、これまではなんとなく手探りや雰囲気で進めていた課題抽出やプランニングが、少し体系的に考えられるようになってきました。
これは入社して良かったと感じる大きなポイントの1つです。

最後に、個々の成長を後押しする文化ですね。
入社前に感じた、自分のこれまでの経験が活かせる文化が、実際にあったんだなということです。
例えば、イベントMCや音楽イベントのブッキングをしていた時代の経験は、「そんな経歴、どこで使えるねん」みたいなことを言われたこともあったのですが、ここでは動画制作案件で、キャスティングや演出面ですごく重宝されました。
そうやって自分の今までの経験に対するニーズも感じさせてもらえますし、どんどん自分から積極的に活かしていけという雰囲気もあります。
「やっぱり諦めずに生きてたらええことあんねんな」と思いました。腐らずに続けることや日々の積み重ねの大切さ、精神的な姿勢みたいなものをあらためて考えさせられるところは、今すごくあります。

もちろん責任や成果も伴うんですが、やりたい人はどんどんチャレンジできる環境があるっていうのは、入社して本当によかったなって思っている部分です。

―仕事のこだわりがあれば教えてください

中野 私たちの場合、直接のお客様という意味では広告代理店のみなさんになる場合が多いのですが、その先にはエンドユーザーがいます。
私はそのエンドユーザーの見る「景色」みたいなのをすごく考えています。それはステージで仕事をしていた経験も影響しているんじゃないかと思います。観客席からステージがどう見えてるんだろう? っていうことをすごく考えていました。
もちろんファーストブランドで今学んでいるロジカルなプランニングや設計も重要ですが、エモーショナルな部分で、エンドユーザーに「すごくいいな」って思っていただくにはどうしたらいいんだろう? という視点を持っておくことはすごく大事なことだと思っています。

―仕事をしてみて大変なことはありますか?

中野 まずは1つ1つの案件の規模やミッションがこれまでの経験してきた仕事と比べて大きいので、それに伴う大変さはあります。

これまでに経験したことのないレベルの期待値を求められる中、結果を出し続けないといけないっていうのは大変なところかなと思います。
でも、そこを越えていくことで、自分の成長や会社への貢献に繋がり、みんなが豊かになっていくといいなと思っています。

また、時間に対する課題もあります。関係者や関連媒体が多かったり、会社で目指す働き方の方針もあったりと、様々な事情に付随する時間的なリミットがある中で、最大限のクオリティを出すことが求められます。
何となくやっていてはそこには到達できません。時間を有効活用したり、スキルを高めたり、限られた時間で最大限にいいものを作るっていうことに対して、真剣に向き合っていかないといけません。

―最後に未来のファーストブランドの仲間にメッセージをください

中野 サッカーでもアニメでもゲームでも何でもいいんですが、自分が興味のあることに対して、一人で趣味を楽しむだけでなく、何かしらアウトプットしている人が、弊社には合うんじゃないかと思っています。

例えば、作曲したり絵を描いてSNSで発表していたり、同人誌を作って販売していたり、フットサルの大会を企画していたり。
好きなことを突き詰めていくと、知らず知らずの間に創作して発表する側だったり、企画する側に回っていることってあると思うんです。その情熱やそこで得た経験って、私たちの仕事にすごく活かせる部分があると思うんです。意識せずとも、デザイナーやディレクターの仕事とほぼ同じことをしているんじゃないかなと。

だから、そんな人がもっともっと集まれば、さらに楽しい場所になると思いますし、仕事のクオリティにも繋がっていくんじゃないかと思います。


【募集中の職種】

株式会社ファーストブランド's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more