1
/
5

覗き見!フェズのお仕事 〜ビジネス職:広告運用〜

皆さんこんにちは!

フェズのPR、「フェズP」こと佐藤と申します!

フェズに興味を持ってくれた方から「仕事内容を具体的に知りたい!」と要望をいただいたので、各部署の仕事を覗き見していきますよー!

第一弾は、リテイル営業部の運用担当として働く高橋さん(ゆきひろ)のお仕事!

入社約9ヶ月。運用チームの柱としてバリバリ業務をこなす彼に色々質問してみました。

そもそも広告運用って??

<広告>
InstagramやFacebookを見ているときに出てくる広告です。
検索エンジンの場合は検索結果の一番上やバナーで出てくるもので、いわゆる「人の気持ちを動かすもの」が広告です。キリッ。

<広告運用>
ターゲット、クリエイティブ(広告文)、LP(リンク先)を設計・最適化し、消費者の心を動かす仕組みをつくることですね。
消費者にクライアントの商品やサービスに興味を持ってもらい、購買を促しクライアントの売上に貢献する仕事です。

どんなチームで仕事しているの?

部長とメンバーで5人+インターン生。
1社のクライアントにつきっきりで新規ユーザーの獲得を目指すチームと、いくつかのクライアントをまとめて担当し、決められた予算の中で効率よい運用を目指すチームに分かれて仕事をしています。

私は大型案件を1社担当しており、クライアントコミュニケーションから運用の実施までを担当。

現在クライアントから求められているのは、「新規ユーザー獲得」と「費用対効果の改善」なので、運用の結果を分析しながら新しいプロダクトの提案もしています。


運用に必要なスキルって??

要素分解ができることですね!
目標・指標がどんな要素で構成されていて、その中でどの項目に力を入れるのがベストなのかを考える力が不可欠。

項目ってたくさんあるので、どれをやればいいのか正解はないんですよ。
だからこそ人それぞれ得意な改善方法があって。

例えば、CPA(新規顧客を獲得するのに、1人あたりいくらかかったか)を改善したい場合、CPAって費用÷成果なんですよね。
で、費用っていうのは、CPC×クリックでー、成果を分解するとー、、、


ちょっと理解が追いつかなくなったので、フェズP離脱。

詳しく聞きたい人はフェズに遊びに来てね。笑

気を取り直して、、、。

運用の魅力って?

仮説を立てて実際にやってみたらどう動くか、検証できるのが楽しいです。

私は、物事を思い通りに動かせると嬉しい人間。

広告運用って何かアクションしたら、どこかしらに結果として出るんですよ。

やることに対して打ち手がたくさんあるので、どうしたら何が動くのかを体感するまでは難しいんですけど。

アカウントの管理画面と向き合い、本質的な課題を見出し、仮説を立てて実際にやってみたら思い通りに動いたってときが面白いです!

仕事をしていて嬉しかったことは?

仕事のクオリティについて褒められたことです!

かなりこだわって運用していた案件があったんですけど、クライアントに「複雑すぎて僕だったら手に負えないことをやってるね。」って言ってもらえたときは嬉しかったですね。

運用に向いている人って?

何かに思いっきり熱中したい人は運用向きだと思います。

タイプとしては「営業タイプ」と「ロジックタイプ」がいますね。

営業タイプは、クライアントの悩みを引き出し適切な解決策を考えていくのが得意。ヒアリング能力も必要だし、そこから打ち手を組み立てる力も必要です。

ロジックタイプは、管理画面から問題点を見つけ出し、改善案を考えてクライアントに提案していくタイプ。僕はロジックタイプですね。

両方できるのが最強ですけど、うちの部長は両方できる最強タイプです。


フェズの運用チームって他社と比べてどう??

一番は人の魅力ですね。

Googleで広告運用を経験した人がいるので、媒体の本質的なことを教えてくれるのはありがたい環境です。

どういう狙いでどういう仕組みになっているのか、媒体側の意図を考えながら仕事ができるようになりました。

新しいことにどんどんチャレンジしていける環境もあります。

新卒でもインターン生でもアカウントを1人で担当させてもらえるので、責任もあるけど自分でアクションして経験を積めます。

運用ってどんなに教えてもらっても、自分でアクションした分しか自分の知見にならないんですよ。だから自分でアカウントを動かすことが本当に大事。

大手代理店だと、営業担当と複数名の運用者がいるから、役割分担と業務範囲が決まっているんですけど、フェズはクライアントコミュニケーションも自分で行うので、スピードも早い。

作業者ではなく、クライアントの課題を伴走して解決していけます。

フェズの運用に興味を持ってくれた人へメッセージを!

私がフェズに入ったのは、前職で運用を学び切る前に辞めてしまった負い目があったから。

フェズでしっかり運用を学んで、「運用の本質が分からない自分」を脱却したかったんです。

フェズには「成長」したくて入ってきている人が多いけど、「成長」の先に見据えてるのは、将来の夢とか遠い先の未来だけじゃない。

先の自分は分からなくても「今の自分を変えたい」という私のような人もいるし、そんな人も活躍できるよ、ってことを伝えたいです。


とある日のスケジュール

9:30:出社

【広告パフォーマンスの確認・モニタリング】

広告の管理画面上の数値に異常値がないか、どのキーワードが伸びたかを確認。

特に、時事ニュースに絡んだキーワードは、変動が大きいので注意が必要。

前日変更を加えたキーワードも確認します。

【タスクリストチェック】

クライアントから依頼を受けた項目と自分たちで考えた項目についてのアクション管理。


12:00

今日は先輩とパンケーキ。

いつもお弁当を買ってフェズのオープンスペースで同僚や後輩とご飯。

外で食べるのは週1ぐらいです。


<午後>

【クライアントコミュニケーション】

クライアントから運用方針の変更をもらい指示に沿って作業。

【パフォーマンス改善】

他メンバーが行った広告入稿が問題ないかダブルチェック。

運用は1人で行うので、視野が狭くなりがち。

週1でリーダーとミーティングを行い、異なる視点からのアドバイスを貰っています。


さていかがでしたか??

いつもニコニコ仕事をこなしているゆきひろですが、ここに書ききれなかった熱い想いがたくさん!

フェズのメンバーは自分なりの答えをしっかり持っていて、聞けば必ず語ってくれるのが、とても魅力的で好きなところ。

ゆきひろからも刺激を受けました!

皆さんもぜひ直接ゆきひろと語ってみて下さいね。

お待ちしてます!

株式会社フェズ's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more