1
/
5

コロナ禍での新卒入社。尊敬できるメンターとの出会いによって得られた、新卒社員が「オンライン環境下」でも自走するチカラ

YouTubeマーケティングをワンストップで支援するソーシャル動画データおよび分析サービスの「kamui tracker(カムイトラッカー)」。そして、企業の様々なニーズに合わせた動画配信サービスを提供する国内最大級のクラウド型動画配信「millvi(ミルヴィ)」。どちらもエビリーが多くの企業様へご提供している動画活用サービスです。

この2つのコンテンツ開発を担っているエンジニアチームの中に、2020年4月に入社したのが石川遼太さんです。2020年4月といえば、まさにコロナ禍の始まりでした。オフラインでの入社研修やリモート勤務など、平時とは異なることが多い中での新卒入社となった石川さん。今ではエビリーを代表する2つのコンテンツ開発を担当しています。一体どのようにして自走するチカラを身につけ活躍されてきたのか、入社からの1年半について伺いました。

【プロフィール】石川遼太|愛媛県出身。大学院卒業後、2020年4月に株式会社エビリーに新卒入社。以後、kamui tracker プロダクトグループ/millviグループ エンジニアとして開発業務に従事。趣味はスポーツジムでのトレーニングや海外オーディション番組の鑑賞など。

社会人デビューがオンライン。完全土日休日で働きやすい職場環境

↑会社のデスクでの作業風景

「大学院ではインターネット投票をブロックチェーンを使って行うという研究をしていました。研究の中でWEBアプリケーションを作成する機会があったのですが、その時にアプリケーションを構築していく楽しさを覚え、これを仕事にしたいと思いエンジニアを目指しました。エンジニアなら手に職をつけるという点でも良いと思いました。就職活動ではエンジニア専門媒体を活用していました。その際、エビリーからスカウトメールをいただき、初めてエビリーを知りました。業務内容や自由な勤務体系が魅力的だなと思い、選考に進むことにしました」

無事に内定を獲得し、同期4名とともに2020年4月に新人研修に参加した石川さん。コロナ禍ということもあり、研修はオンラインで開催されました。電話対応や仕事に対する思考といった社会人研修が中心でしたが、リモートでも問題なくできたそうです。

そこからエンジニアチームへと配属された石川さん。平均年齢が32歳(2021年3月時点)という若い組織の中で、オンラインツールを活用し、円滑にコミュニケーションを取りながら着実にチームに溶け込んでいきました。

「エビリーは元気な人が多いですね。みなさん明るくて話しやすい方ばかりで、かなり働きやすい職場です。エンジニアチームは、現在は週1日出社で残りの4日は在宅勤務が基本となっています。通勤時間がないので、時間を有効に活用することができています。社会人としてのスタートがリモートベースになっていたおかげで、疑問が出た際にはチャットツールですぐにチームにコミュニケーションを取るなど、オンラインであっても問題なく業務を遂行することができています。また、毎朝11時から朝会を開催しているので、その場で疑問点は解消するようにしています。

労働時間は平均して1日8時間ほどですね。リリース前後には残業も発生しますが、基本的には残業は少なく、土日祝日は完全に休日なので、プライベートはしっかりと確保することができています。有休も取得しやすく、この9月には9連休をいただいて休日を楽しんできました」

エンジニアといえば、一般的に残業が多いイメージがありますが、エビリーではしっかりと休日を楽しむことができます。プライベートの時間にはスポーツジムに通って体を動かしたり、有休を取得してしっかりと心も体もリフレッシュするなど、ワークライフバランスを確立することができていると石川さんは話します。

尊敬できるメンター&チームメンバーと出会って得た、大きな経験と自信

↑先日実施されたLT(ライトニングトーク)会の様子

「入社して2年目になりますが、思い出に残っているエピソードは、入社翌年の1月に『kamui tracker』のプロダクトで重要な部分を実装する機会を頂けました。早い時期に信頼して任せていただけたことで、自分の中でも大きな経験となり、自信に繋がりました。

また、入社してついていただいたメンターの先輩が素晴らしい方で、『これが本物のエンジニアなんだな』と思いました。当時、新卒2年目でメンターについていただいたのですが、アーキテクチャやデザインパターンについても知見が多い方で、こんな方たちと一緒に働くことができていて光栄です」

メンバー間は年齢が近い人も多いため非常に仲が良く、円滑に仕事を推進していくことができていると石川さんは話します。そんな石川さんが働くエビリーに向いている人とはどんな人なのでしょうか?

「月並みですが、自走できる人ですね。自分も入社して1週間後にはチームにジョインし開発をおこなっていましたが、わからないことは自ら質問して疑問を解決し、自分でスケジュール管理し、タスクをまわしていく力というのはベースとして大切だと思います。いま就職を検討されている学生の方にお伝えするとしたら、勉学や遊ぶことも含めて思いっきり学生時代を楽しんでもらえたら、仕事のいろいろな場面でそれらの経験が生きてくると思います。なのでまずは学生時代を楽しんでください!」

最後に石川さんの今後の目標について伺いました。

「フロントエンドの面でチームを強くすることが今後の目標です。ユーザーの声を取り入れて課題を解決すべく、より一層開発スピードを上げていけたらいいなと思います」


(取材・ライター/山本エミ)

株式会社エビリー's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings