1
/
5

【メンバー紹介①】エスネットワークスで活躍中のコンサルタントを紹介いたします。

こんにちは、エスネットワークス中途採用担当の立部です。

今回は、2019年に当社にジョインし、現在経営支援事業本部にて活躍している中村将崇さんに会計士を目指したきっかけから、エスネットワークスに入社した理由、現在の仕事のやりがいまで、様々なお話をお伺いしました。本インタビューを通して皆さまに少しでも当社を知っていただけますと幸いです。

―――――――――――――――――――

中村 将崇(なかむら まさたか)

慶応義塾大学在学時に会計士試験に合格。2010年、新卒で監査法人に入社。国内上場企業及び上場準備企業(US GAAP、IFRS、日本基準)に対する財務諸表監査、内部統制監査、内部統制構築支援に従事。2019年エスネットワークスに参画。当社入社後は、決算支援、経理業務BPR、管理会計制度構築等の業務に従事。

―――――――――――――――――――

1. 会計士を目指したきっかけと監査法人での業務

会計士を目指したきっかけは、大学入学後、社会に出るにあたって客観的に自分の能力を証明できる資格を取得したいと考えたからでした。数ある資格の中で、なぜ公認会計士だったのかというと、公認会計士が自分の専攻する分野における難関資格の一つに位置付けられており、シンプルにこれにチャレンジしてみたかったということ、そして、独占業務である監査を通じて様々な業種の企業に関与することができることに加えて、監査法人以外にも、一般事業会社、コンサル、独立といった多様なキャリアパスがあり、活躍のフィールドが数多く存在していることに魅力を感じたからです。

大学3年で試験に合格し、大学卒業後は新卒で有限責任あずさ監査法人に就職。当時はIFRSの導入がスタートし始めたころで、今後適用企業が増えてくることを踏まえて、英語も勉強し、最先端の知識を身に着けていきたいと思い、国際部への配属を希望しました。

受験生時代は知識を詰め込むスタイルだったので、現場に出て実務に触れる中で「自分が学んできたことは、こういうことだったのか」と理論が実践と結びつき、本当の理解に変わっていきました。仕事で分からないことが出てくるたびに、調べて、やってみることで、理解が広がっていく、その繰り返しの中で自分の成長を実感することができました。監査法人に入社してから4、5年経ってインチャージとして現場を回せる立場に立てるようになると、クライアントから基準には載っていない質問や判断を求められるようになりました。これまでの知識や経験を総動員し、私の考えと判断をチーム内や会社に受け入れてもらう、そのようなやり取りにとてもやりがいを感じましたね。

2. 転職を考えるに至った理由と転職時に重視したこと

監査業務を9年間実施してきて、現状の業務に達成感と満足感を感じ、自らの成長を考えたときに、このタイミングで変化が必要だと思いました。そして、監査法人でマネジャーに昇格することが見えてきた中で、これまでの監査業務の延長として管理業務に携わるより、環境を変えて、自分の対応できる業務の領域を広げたいと考えました。

転職活動では、自分が監査でやりがいを感じていた、課題の指摘やその解決に関われる仕事にフォーカスを当て、自分の対応の幅や領域を広げ、多様な企業に関与ができるコンサルティング会社を対象として考えるようになりました。

3. エスネットワークスに入社した理由

当社を知ったきっかけは、「会計士の履歴書」というサイトです。監査法人後の会計士のキャリアについて調べていたところ、監査法人から当社に転職したメンバーの記事を見つけました。記事に記載されていた内容(常駐型コンサルティング)は自分が希望する業務と非常に近しいと思いましたね。その後、面談を通して、経理業務だけに留まらず、幅広い業務に携われること、常駐を通してクライアントの中に入り込んでいけること等々、具体的な業務の説明を受け、ホームページに書いてある内容と違いがなく、自分が進む次のキャリアとマッチしていたため、エスネットワークスへの転職を決断しました。

4. 印象的なプロジェクトと仕事のやりがいについて

ファンド投資先のCFO・管理部長業務の支援を担当したプロジェクトが自身の成長に繋がったプロジェクトとして印象に残っています。経営陣にとても近いポジションで経理、経営企画、人事総務、ITと管理部門の全てが役割範囲でした。日次や月次のルーティン業務、予算作成・監査対応・人事評価等のスポット業務に加え、会社の抱える課題も対応していきます。初めて直面するテーマや課題もあるので、エスネットワークスのメンバーや外部の専門家の知見を借りながら、解決策を提案し、実行していきます。幅広い分野の様々な課題の解決に向け、会社の方たちを巻き込んでプロジェクトを進めていくことが非常に面白くやりがいを感じました。

5. 監査法人後のキャリアを模索する方へのアドバイス

監査法人で仕事を続けるか否かで悩んでいる段階の方であれば、まずは自分がやりきったと思えるまで今の仕事で研鑽を積むことをお勧めします。私自身、監査法人時代に業務を通じて経験したこと、スキルとして身に着けたことが今でも非常に役立っていますし、やりきったと思えないと転職後に「前の方がよかった」と後悔することが多くなります。やりきった経験の中から自分の得意なこと・やりたくないこと等が見えてくるので、その中からキャリアを考えていくと見つけやすいかと思います。その中で、自身の対応できる領域を広げたい、顧客に深く入り込みたい、将来CFOになりたいと考えている方はぜひエスネットワークスにお越しいただければと思います。

エスネットワークス's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more