1
/
5

【CEOブログ Vol.1】エンブレムとは何か


「エンブレムとは何か」

皆さん、こんにちは。エンブレムホテル株式会社CEOの入江です。突然ですが、今年からブログを始めることにしました。というのも、今までCEOと言う立場でありながら、きっとみんながエンブレムを発信してくれるだろうと頼り過ぎてしまい、社外への発信をしてきませんでした。さすがにそれはまずいと管理部の責任者から直談判され、今年から会社の姿勢をしっかりと世の中に知って頂こうと思ったのが経緯でございます。不慣れなことがありますが、ご容赦下さい。

記念すべき初回では、コロナ禍を約1年経験して、今思うことをお伝えしていきます。

コロナ禍で改めて考えた、エンブレムホテル

新型コロナウィルスが世界に流行し出して早1年が経ちました。旅行、ましてや外出すらなかなか出来なくなってしまい、皆さんもご存じの通り、ホテル・観光業界は大打撃を受けました。「つながりで世界をHAPPYに」と、リアルなつながりを提供しているエンブレムホテルも、悲しいことにそのうちの一つ。3つのうち2つのホテルが撤退や休館に追い込まれ、それに伴って働くスタッフとお別れせざるを得ない状況でした。リアルで「つながる」ことがタブーになってしまったこの時代、「何のためにやっているのか」と、僕たちの存在価値さえ分からなくなりました。

そんな状況のなか、いわばどん底のなか、改めて、本当に成し遂げたいことはなにか、エンブレムの存在価値とはなにか、エンブレムがこれからどのように社会に貢献していくべきかを考えに考えました。このどん底を抜け、先行き不透明な時代を乗り越えていくためには、相当の強い気持ちが必要で、自分が何に対してそのパッションを持つのか、もう一度明らかにする必要があると考えたのです。

(コロナ禍の前のエンブレムホステル西新井。人情味あふれる下町の良さを世界のゲストに発信していました。)

「Rats to Star」という考え方

そうして考え抜いた結果、本当に成し遂げたいこととは何だったのか。それは、「地域に眠る面白い“個”を発掘し、彼らを世に発信していく」ということ、言い換えると「Rats to Star」です。「Rats」とは、ヒップホップのリリックから引用したもの。直訳すると「ネズミ」ですが、ニューヨークなどでは、ストリートに潜む才能ある若者や個というニュアンスを持つんです。エンブレムで、”Rats”=面白い個とつながり、地域や世界に発信し、輝かせる。そのサポートをしたい、それが成し遂げたいことであり、エンブレムの存在意義であると確信しました。

コロナ禍で人とつながることが薄れてきてはいますが、それでもなお、人はつながりがないと生きていけないし、今の時代だからこそ、よりつながりが価値を再認識されていると確信しています。今までエンブレムが築き上げてきた「つながりで世界をHAPPYに」というコンセプトを基に、今ある可能性を最大限に活かして、エンブレムのある街から「Rats」を発掘し、世界に輩出していきたいと思います。

エンブレムホテル's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more