Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

IT業界って働く場所にこだわる必要ありましたっけ?そうだテレワークを導入してみよう!!

エイミーでは現在、テレワークの導入を検討しています。(2020年上旬運用開始予定)

代表からのオーダーは2つ。

1.セキュリティが担保されること(情報漏洩を防止)

2.情報事故が起きた場合に、何が起きたかわかるようにしておくこと

そして、人事総務部で決めたことは2つ。

1.「働く場所の選択」であって「福利厚生」ではない

2.社員が常に何をしているか「監視」はしない(万が一情報事故が発しした時の場合にロギングはしておく)

これを軸に社員全員で何度か話し合いを行ってきました。

場所は家だけ?カフェや図書館は?the SOHOのフリースペースは?

公共のホットスポットは使用していいのか?

端末はWindowsだけ?Macは?ubuntuは?

端末のスペックはどうする?

普段のコミュニケーションはどうしよう?

社内サーバのデータはどすうる?VPNで繋げる?クラウド上に移す?

等など、色々な意見を交わしてきました。

まだまだ、話し合う課題はありますが、全員で話し合うことで、全員一致で満足とはいかないまでも、落としどころが見つかる制度になると感じています。

大切なのは、一方的に決めるのではなく、制度を形骸化させないために、皆で納得する制度を用意することだと考えています。

エイミーは「みなが輝く多様な未来を創る」を企業理念としています。

であるなら、社員同士の「多様性」に向き合わなければ、「多様な未来」など作りようがないのではないでしょうか。

もちろん、企業ですから、なにをやっても自由ではないと思います。

「言論の自由」「暴言」が違うように。

「自分の人権」を振りかざして、「他人の人権」を踏みにじってはならないように。

何かに属するのであれば、そのルールは守らなければなりません。そして、その上で、相手を尊重しするからこそ、自分の自由や多様性が認められるのだと思います。

そして、エイミーの社員はそれができる仲間だと信じています

だからこそ、話し合い、意見をぶつけることにより、よりいい制度ができるのだと思います。

幾つか、エイミーの取り組みを記事にしていますが、私が伝えたいのは「こんな制度があるから働き易いよ、だから応募してよ」ではありません。

こういった「文化が育っている企業なんだよ」「だから結果として、こういった制度が生み出され、ちゃんと稼働しているんだよ」と言うことです。

もし、エイミーに興味を持ってもらえるなら、「テレワークがあるから」ではなく、「テレワークと言う制度を皆で構築する文化がある」と言う箇所に注目して欲しいと思っています。

もし、こんな文化のエイミーに興味を持っていただけたなら、お気軽にお声がけください。

エイミー株式会社's job postings
IT業界って働く場所にこだわる必要ありましたっけ?そうだテレワークを導入してみよう!!
佐藤涼祐
エイミー株式会社 / 人事総務部

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more