1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

「環境の仕事がしたくて未経験から挑戦」■ 社員インタビュー// 分析ラボの注目の若手★中村 一貴さん

今回の社員インタビューは、2018年10月に未経験からアスベスト分析者になった中村 一貴さんです。中村さんは、分析だけでなく学会サポートなど幅広い活躍をしています。

そんな中村さんに、EFAラボラトリーズのアナリスト職に応募した理由から、アスベスト分析の魅力(と辛いところ)などいろいろインタビューしました。

はたらくなら一生の仕事がしたい。

金子 …
中村さん、今日のインタビューはよろしくお願いします。
EFAラボラトリーズに入社したきっかけから分析者になるまでなど、いろいろ教えてください!

中村...
よろしくお願いします!

金子…
では、さっそくですが、EFA(EFAラボラトリーズの社内の呼称)との出会いから。
EFAには、どうやって応募しましたか?

中村...
マイナビ転職をみて応募しました。

金子 …
EFAのページはどうやって見つけましたか?

中村...
EFAラボラトリーズのラボの集合写真でアナリストの笑顔が印象的で目に留まりました。求人記事も読んで、技術力があって、専門性もたかくて、社会貢献もできそうだなと感じました。

金子 …
どうしてEFAに応募したんですか?

中村...
EFAではたらく前は、オフィス家具の営業をしていました。じつは、大学で環境保護法を勉強していて、ボランティアサークルにも参加していたんです。こころのどこかで環境問題に携わりたいと思っていて、はたらくなら一生の仕事としてできることをしたいなとだんだん考えるようになって、、、応募した時には、前職はやめていたんです。

金子 …
そうなんですね!一生の仕事にできる仕事がしたいと!!EFAのことは知っていましたか?

中村...
いえ、知りませんでした。他の分析会社にも応募していたんですが、話をきいているとなんかただの測定屋みたいなイメージで、やりたいことじゃないなと。
EFAラボラトリーズのアスベスト分析は、もっと専門的な感じでおもしろそうでした。技術を極められそうだなみたいな。

金子 …
面接とかの印象って覚えてますか?

中村...
そうですね、けっこうおぼえてます。オフィスもきれいで、印象がよかったのをおぼえています。対応してくれた方もしっかり対応してくれましたね。ラボ見学もさせてもらって、分析も面白そうだなと感じました。ラボの小沢さんも陳ヶ尾さんも人あたりもやわらかくて、分析者としてココではたらくイメージがわきました。


入社後のサポートは手厚くて、心配いりませんでした。

金子 …
中村さんは入社したのが2018年10月でしたよね?未経験であることの不安はありましたか?

中村...
不安はありました。文系でしたし、理系のしごとになるから勉強も必要だと思ったのをおぼえています。でも、やりたい!という気持ちのほうが強かったです。「不安があっても、やりたいことがあったらやる」と決めてますので。
それで、実際入社してみると、思ったより会社がサポートしてくれると感じました。トレーニングも就業時間中にしっかり教えてくれましたし、英会話学校も通わせてくれましたし、分析ができるようになるまでのサポートは厚いですよね。心配いりませんでした。

金子 …
そうなんですね。トレーニングはどのように進みましたか?

中村...
今振り返っても、僕が入社した時期がとにかく忙しい時期でした。それでも、しっかりトレーニング対応してくれたました。一番最初は、分析で使用するシステムの入力方法から始めて、顕微鏡のセッティング方法、そして分析手順に進んでいきました。分析のトレーニングでは、1回毎に一緒に確認してくれました。

金子 …
たしかに、あの時期はとにかく忙しかったですね。。
偏光顕微鏡分析ができるまでにどれくらいかかりましたか?

中村...
だいたいひと通りおぼえるまでに4か月くらいかかりました。トレーニング中で覚えているのは、ひと通りおしえてもらって、分析になれてきて自分でできるとおもったけど、けっこう見落としがあったんです。それで、先輩からスライドを準備する工程について先輩からアドバイスがあって、スライドをつくるところを見てもらうと、知らずに自己流の手順でやっていたことにがわかり、気づきがたくさんありました。
その時はちょっと落ち込んで、自信も少し下がったんですが、でも、もっとできるようになりたいというくやしさとまだまだ伸びしろがあると感じるようになった。

金子 …
一週間のアメリカ研修は、英語だったと思いますが、英語は得意だったんですか?英語を不安に思う人はけっこう多いですよね。

中村...
大学で英語は勉強したつもりだったんですけど、いざ英会話をはじめるとやっぱり難しくて。英会話学校に通うようになって慣れてきたのと、トレーニングの合間に先輩からおススメの映画を教えてもらったり、Meet Upにいってみたりして、すこしずつ自信がついてきました。アメリカ研修では、偏光顕微鏡と光の特性からみっちりやって、勉強になりました。


アスベスト分析で社会貢献できている実感

金子 …
働き始めてからイメージとのギャップはありましたか?

中村...
ギャップはあったんですが、それは労働環境が想像よりよかったことですね。あと、技術専門職だからドライな職場かなとおもってたけど、ぜんぜんフレンドリーでした。小沢さん(ラボマネージャー)も、質問とかもしやすい雰囲気でした。
悪いほうのギャップは、強いて言えば、進め具合などは任せられるので、自分で意欲をもってしっかりやろうとしないと、成長が遅いかもしれないというくらいですかね。あんまりないです。

金子 …
転職の動機が「一生の仕事にできること」をしたい、でしたがそこのギャップはなかったですか?

中村...
そこは間違いなかったと思っています。アスベスト分析は、技術力x専門性だと、今やってて思いますし、社会貢献性もまちがいなく高いと実感しています。


向上心があって細かい作業が好きな人は、アスベスト分析に向いていると思う

金子...
中村さんから見て、アスベスト分析はどのような人が向いていると思いますか?

中村...
おんなじ作業が苦にならなくて、細かい作業が好きな人ですかね。技術の習得に時間がかかるので、向上心のある人も向いていると思います。あと、しっかり自分の考えをもって、自分のやっているを理解しようとする人ですね。

金子 …
分析に向いてない人もいると思いますか?

中村...
そうですね、向いている人の反対だと思いますが、特に飽きっぽい人ですかね。座って作業するのが苦な人とか。あと、すぐ諦めるひと。たとえば、前処理ではみつかるけど、同定するときに偏光顕微鏡でみつからないときに、諦めたらだめじゃないですか。

金子 …
では最後の質問ですが、中村さんはこれからどんな風になりたいですか?

中村...
どんなふうにですか・・・そうですね、分析でレベルアップして、人に教えられるくらいになりたいです。日本だけでなく海外でも通用する人材になりたいと思っています。

金子 …
それはかっこいい目標ですね!
インタビューは、これで終わりです!中村さんありがとうございました!

海中村さんは未経験から分析を始め、持ち前の向上心で着々と分析の腕を上げていっています。アメリカ研修を終えた今でも英会話も続け、目標の「海外でも通用する人材」に向かって一歩一歩進んでいます。

中村さん、アスベスト問題と技術は、世界的に見て日本は遅れていますので、どんどん海外の知識と技術を吸収して、世界に羽ばたいてください!

アスベスト分析が未経験でも大丈夫です。不安や心配があったら、面談の時に中村さんに直接聞いてみてくださいね。

株式会社EFAラボラトリーズ's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more