1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【新しい採用活動への第一歩】私たちのインターンシップ

このストーリーをご覧いただきありがとうございます。
社会福祉法人あかね西谷です。

今、私が所属する部署である事業推進室ではインターンシップに参加している学生の方が2名います。一人は週1程度で出勤、一人はオンラインにて参加という形であかねのプロジェクトに関与してくれています。そのうちの1名はこのwantedlyがきっかけで繋がりができた方です。あかねwantedly運営メンバーと4月から運営を始めて半年が経ち、このような形で芽が出始めたこと、感慨深いものがあります。改めて運営メンバーには感謝したいと思います。

実は私自身、インターンシップで学生を受け入れるのは今回が初めてになります。ずいぶん昔に新卒採用の仕事を行っていたものの、当時、所属していた会社ではインターンシップは行っていませんでした。というより、新卒担当だった私にインターンシップという発想がなかったという方が正しいかもしれません。ではなぜ、いまインターンシップで学生を受け入れるに至ったのか、今回はこの話を綴ってみます。

そもそもインターンシップって?

インターンシップとは何か?分かっているようで分かっていない自分がいますので改めて、検索してみると次のような感じ。

◆インターンシップとは

・『就労体験(試しに働くこと)』の機会のこと

・学生が興味のある企業などで実際に働いたり、訪問したりする職業体験のこと

・学生が実際に仕事を体験する制度

◆インターンシップの目的

・業界、職種、仕事の理解を深めるため

・就活の予行演習のため

・成長、自己分析

1日または数日間のものから1か月以上にわたる長期のものまであるようです。1日でも自分の興味のある職場の雰囲気を見ることができたら、嬉しいですね。改めてインターンシップとは?という定義を見ると『試しに実際に働いてみること』であるということが分かってきました。

あかね事業推進室のインターンシップで体験して欲しいこと

あかね事業推進室でのインターンシップに来ていただいている学生の方は、他社のインターンシップにもたくさん参加されています。聞くと、人気のある会社ですとインターンシップに参加するのも多数の応募があるため、選考があるとのこと。大変ですね。自分の興味のある会社に応募したものの、選考でダメになることも多いとか。そういうこともあるので、できるだけ多くの会社にエントリーして、そこまで興味のなかった会社のインターシップに参加することになることもあるそうです。ただ、そこで自分が今まで気づかなかった、あるいは知らなかったその会社の魅力に気づくきっかけになったということもおっしゃっています。これはインターン生の受入側の企業からするととてもうれしい感想だと思います。

あかねインターンシップに来てくださっている学生の方には、他社のインターンシップでは経験できないことをできるだけ行っていただこうと考えています。一般的にはインターンシップの先にはその会社の選考を受けることや、その会社に就職するという目的が少なからずあるかと思いますが、そういうことは一切考えなくていいですとお伝えしています。応募者が殺到する法人ではありませんし(応募が殺到する法人にしていきたいという思いはあります)、インターシップのためだけのプログラムをご用意しているわけではありません。法人が課題としているテーマに関するプロジェクトに一緒に参加してもらい、学生の視点から私たちあかねがより良くなっていくためのアドバイスをいただきたいのです。そしてここでの経験を自分が本当に入りたいと思っている会社の面接などでアピールしてもらいたいと考えています。

採用の仕事を体験してみませんか?

今、来てくださっているインターン生の方には人事や採用の仕事にも関与してもらっています。私たちの仕事を観たり、体験しながら、学生ならではの視点からアドバイスをもらっています。課題を私たちから投げかけるのではなく、私たちと一緒に行動してもらい、課題を見つけてそれを解決するための提案・アドバイスを学生から投げかけてもらうという形式です。課題は見つかるのだがその解決方法が見つからない、分からない場合には私たちが最大限フォローします。また、私たちではなく自分の周りのお友達もたくさん巻き込んでみんなであかね事業推進室でのインターンシップを楽しんで欲しいと考えています。

1人から、しかも私たちから「インターンシップに来ていただけませんか?」とお願いする形でスタートしたインターンシップ。わずか1か月しかたっていませんが、今、徐々に参加の輪が広がってきています。採用選考や就職という目的とは離れたインターンシップ。ここで体験したことがインターン生の今後の活躍に少しでも役に立っていくのであれば、これほどうれしいことはありません。今、集まってきてくださっている学生の方の未来を全力で応援したいと思います。

社会福祉法人あかね's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more