1
/
5

ドクターズプライムに4人目エンジニアとして入社しました!

こんにちは!7/1より正社員として入社した齋藤(@ron_4321)です!

入社エントリーを書く書く詐欺をしていて気がついたら2ヶ月が経ってしまいましたw

この記事では入社エントリーとして、ずーっとスタートアップでエンジニアをやってきた僕がドクターズプライムになぜ入ろうかと思ったのか、実際に入ってどうだったか?といった内容に触れていきたいと思います。

社内のメンバーにもどうして入ったのかという話はそこまで話せていない気がするので、改めて表明していきたいと思っているのと、ドクターズプライムのことをより多くの人に知ってもらったり、ドクターズプライムが既に気になっている(けど一歩が踏み出せない)方の背中を後押しできるような内容になると良いなーと思っています!


なぜ今ドクターズプライムなのか?

ドクターズプライムについては、前職で開発戦略を考えていた時に @kyosu_keさん(以下、京輔さんと表記します)の戦略についての記事崖から飛び降りながら、組織をつくってはいけないという記事をみて、えらく感動してフォローし始めたことがきっかけで知りました。その後流れるように見たカルチャーデックで「WEAKNESS & ACCEPTANCE」という文字を見かけた時に我が意を得たりという感情になったことも非常に鮮明に覚えています。そこからずっと関心高く個人も会社もウォッチさせていただいていました。

その後、個人の転機が訪れ転職を考え始めたときに、ドクターズプライムに話を聞きにいこうとしたものの、その時には既に僕の中で京輔さんは「とてもすごい人、ロジカル、言語化すごい」というイメージで神格化されてしまっていて、何だったらちょっと怖そうだなというイメージまでありました。。w

なので、僕がカジュ面に臨んだ時に少しでもズレたことを言ったらすごくアホに見られてしまうんじゃないかという勝手な思い込みで1歩が踏み出せずしばらくモニョモニョしていました。

(今これを書いてて、実際の京輔さんは全然そんなことないのでマジで杞憂でしかなかったなと感じています。言語化上手とかロジカルとかはそうなんだけど、めっちゃ配慮しながら話してくれる優しい人だと感じてるし、Slack上でもたまに晒してる弱さを見て良い意味で非常に人間味があるな〜と思ってる。)

そうこうして僕が踏みとどまっている中、偶然にも同じタイミング京輔さんからTwitter DMをいただきました。そこからカジュ面させていただき、お試し入社し、トントン拍子で入社に至ります。

続きはこちら

https://blog.drsprime.com/entry/2022/09/05/090000

株式会社ドクターズプライム's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社ドクターズプライム
If this story triggered your interest, have a chat with the team?