1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

ドリームホップのシステムエンジニアのお仕事

こんにちは!インターン生の金です。

今回はシステムエンジニアの業務について書こうと思います。

------------------------------------------------------------

社内で開発業務を行なっている、津田さん(SE)にお話を伺いました。

*ぼやかしが雑すぎてすみません。

笑顔がまぶしいですね。

そもそもシステムエンジニアについての知識が皆無な私ですが、分かりやすく教えてくれました!


ー普段はどういった業務をしていますか?

自社で開発、運営をしているストレスチェックシステム「ALART」の開発と保守を行っています。

ALARTは年間20万人以上のビジネスパーソンが利用するシステムなので重要な開発なので良い意味で緊張感を持って開発にあたることができています。

今はフルスタックエンジニアとしてフロントエンドからバックエンドまでの開発をやっています。

ALARTはクラウドシステムなので、主にインフラはAWSを使って運用しているのですが、サーバ運用などインフラ周りのつなぎ込み開発からメンテナンス、ユーザに合わせた個別改修やUIデザインの変更など幅広く担当をしています。

ー開発と保守について詳しく教えてください。

要件定義、仕様作成などの上流工程からコーディングなどの下流工程までやっています。

実際に機能開発では自分でコードを書いたりすることもあれば、ベトナムのオフショアチームに指示することもあります。また、ベトナムチームへの仕様書作成などのドキュメントを作成したりもしてます。

開発言語はPHPといったサーバサイドの言語を使いつつ、フロントエンドも主にCSS・javascriptを使いながら開発をしています。また、マークシートなども使っていることからコンピュータビジョンや画像解析の領域まで開発範囲が広がっています。

最近はストレスチェックデータを50万人近く持っていることもあり、ビッグデータ解析分野では機械学習(Python)を使った研究開発もやっており最先端の分野にも触れることができます。

保守関係では、セキュリティパッチ、バックアップなど万が一の際の復旧作業などのサーバーメンテナンスを行い、課題や問題点の対応と解決を目指しています。

ー今後取り組みたいことはありますか?

DevOpsやスクラムなどの新しい開発手法をどんどん実践していきたいですね。

そのためにもまずシステムエンジニアの同僚が欲しいと思っています!

ドリームホップではエンジニアの増員を行なっており、一緒にシステム開発を創っていただける方を募集しています!


PHPエンジニア
若手積極採用中!PHPプログラマーとして技術を磨きませんか?
ドリームホップってどんな会社? ▼企業概要 私たちは企業の組織改善をメンタルヘルスアプローチで展開している会社です。主にストレスチェックのデータを活用し組織のボトルネックを発見。課題に対して適切な打ち手を打つことで社員の定着化、エンゲージメント向上、採用力の強化につながる支援をしています。 専門職を正社員で雇用し、専門家しか対応できないサービスにモダンなテクノロジーを積極的に取り入れたヘルスケア分野のDX推進を行なっています。 また、ドリームホップの採用方針は原則、業務未経験者を採用しています。これは2015年にメンタルヘルス事業を開始し、後発組として出発したからです。先行企業と同じ仕組みでビジネスをしていては勝てないと考えているからです。後発であるからこそイノベーションを起こす必要性が高く、業務経験者による業界の常識をベースにビジネスをしていては顧客課題を解決できないと感じています。 独自性を何よりも大切にして事業を展開しています。
株式会社ドリームホップ



フルスタックエンジニア
若手SE積極採用中!フルスタックエンジニアとして技術を磨きませんか?
ドリームホップってどんな会社? ▼企業概要 私たちは企業の組織改善をメンタルヘルスアプローチで展開している会社です。主にストレスチェックのデータを活用し組織のボトルネックを発見。課題に対して適切な打ち手を打つことで社員の定着化、エンゲージメント向上、採用力の強化につながる支援をしています。 専門職を正社員で雇用し、専門家しか対応できないサービスにモダンなテクノロジーを積極的に取り入れたヘルスケア分野のDX推進を行なっています。 また、ドリームホップの採用方針は原則、業務未経験者を採用しています。これは2015年にメンタルヘルス事業を開始し、後発組として出発したからです。先行企業と同じ仕組みでビジネスをしていては勝てないと考えているからです。後発であるからこそイノベーションを起こす必要性が高く、業務経験者による業界の常識をベースにビジネスをしていては顧客課題を解決できないと感じています。 独自性を何よりも大切にして事業を展開しています。
株式会社ドリームホップ
株式会社ドリームホップ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more