Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

デジマールが求める広告運用担当者ってどんな人? 代表:細田インタビュー

デジマールでは現在、積極的に採用活動を行っています!そこで、今回も代表の細田に、求める人物像などの質問をしてきました!

―今回、採用活動を始めた背景を教えてください。

お客様の数が増えているためです。また、会社の体力が上がってきているので、より経験が豊富なスペシャリストの方に加わっていただきたいと考えています。

今までは自分や加藤といった経営陣がフロントに立つことが多く、そこがボトルネックになって業務を増やせない経緯がありました。お客様とも円滑なコミュニケーションができるコンサルタントのようなスペシャリストに入っていただくことで、より多くのお客様の支援に入っていきたいと思っています。

―今ほしいのは広告運用担当者ですか?

はい、運用型広告をある程度全般対応できる人が望ましいです。より広範なマーケティング支援を行っているお客様も、運用型広告からお取引きが始まったケースが多いので、まずはそれを請け負えるメンバー数を増やしていきたいです。一方で、大きなプロジェクトの稼働に必要な、いろんなタレントさんも募集しています。デザイナー、コピーライター、フロントエンドエンジニア、できればデータサイエンティストの方など。あと、提案営業の方は直近で募集しています。

ご興味のある方がいたら、ぜひご連絡いただきたいです。

―広告運用担当の方には、どのように仕事にコミットしてほしいですか?

そうですね。成果にコミットしてほしいですね。

―ライザップじゃないですか(笑)



お客様から言われるKPIをただ達成しようと調整するという受動的な姿勢だと、多種多様な機能を備えた運用型広告でもコミットには限界があります。お客様のKPIの背景を理解し、出来ることを計画立てて提案し実践できるようなコミュニケーションをしっかりと行っていただきたいです。コミットをし続けるのは大変ですが、主体性を持ってお客様とやり取りできるという人は多くいらっしゃると思うので、そういう人と一緒に働きたいです。

―実際の業務内容はどんな感じになりますか?

一応、ルーチンとしては広告を運用していきながら、お客様とコミュニケーションを取って、随時入札、入稿、そしてレポーティングをお願いします。

また、主にレポートを提出するタイミングで、次はこうやって行きましょうという提案にも入っていただきます。

―求職者の人に伝えたいデジマールで働くメリットはありますか?

幅広い施策に対応していくので、いろんなタレントさんと接する機会が多くて、マーケティング全体へのコミットが強いですし、その中でキャリアチェンジの機会もあります。「自分は運用じゃなくてディレクター側だった」みたいに、すぐ近くで違うキャリアがあるので、多くの刺激とキャリアチェンジの機会があるのがいいのかなと思います。


オンライン/オフライン問わず、様々なバックグラウンドを持つメンバーで意見を交換することも

働き方としては、やはりリモートワークを出来るところがメリットかなと思います。

通勤ラッシュでの拘束時間も削減できますし、家に居なければいけない事情にも対応しながら、業務に就くことができる環境があります。

あとデジマールの経営陣は、まだ全然オペレーションもゴリゴリ対応していたりするので、共通理解があって話しやすいし、何をやっているかがお互い見えやすいので、一体感を持って仕事ができるのかなと思っています。

―ありがとうございます!

デジマールでのデジタルマーケティング業務にご関心のある方は、下記からお気軽にお申し付けください!

https://digimarl.com/recruit/

デジマール株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings