1
/
5

高校生でのインターンシップ参加|Python & Django|AICJ高等学校|札幌の長期インターンシップインタビュー

プロフィール・自己紹介

AICJ高等学校(国際バカロレア認定校) 2年 城間 海月

2021/7/19〜2021/08/06 週40時間フルタイムでの参加

幼少期から英語を勉強していて海外に憧れがありました。

中学2年生の時に地元沖縄県での海外派遣人材育成プロジェクトに参加しまし、その参加のツテで中学3年生の時にセブ島でのプログラミングと英語留学を経験しています。

一定の期間プログラミングに触れて、進路の選択肢にプログラミングが入りました。

今の高校には英語で普段の授業を行うところが魅力で入学を決めました。

参加までの流れ

将来の進路を決めていない自分に気付き、また学校だけでは社会の仕組みや会社の回り方などが分からないので、色々知れる中期間以上のインターンシップを探していました。

自分自身がプログラミングを楽しめるかを知りたかった側面もあります。

セブ島で知り合ってダイアモンドヘッドで長期インターンシップに参加している人からの紹介で会社を知りました。

noteの記事で多くのインターンシップ参加者のインタビュー記事があり、幅広く受け入れをしているのが印象的でした。自分は高専などでプログラミングをしている訳ではないと、高校生で参加できるか不安でしたが応募しました。

今回のインターンシップ内容と、そこから得た学び

Pythonをやりたいと選考時に話していたので、Djaingoでのバックエンド開発として商品情報管理システムのチームの一員として働きました。具体的な作業は管理画面の修正です。

アラート一覧処理の表示修正では、日付やステータスを表示させるなど、アラート内容を明確にして対処すべきエラーに気付き易くなりました。

チェックボックスのデフォルト値変更では、初期値を目的に応じて明示する事で操作エラーを減らせるのを学びました。

ポイント履歴の詳細画面修正では、会員IDを元に購入者情報をリンク化し詳細ページへ遷移できるようにして、運用での購入者確認を円滑にできました。

どのプログラミング言語を使うにしても共通点はあると思うので、全体的にプログラミング理解が深まったのを感じます。分からない部分に対して答えてくれる環境がとても楽しかったです。


今回のインターンシップでの働き方、会社への印象

オフィスがとても綺麗で過ごしやすいです。皆さんとても優しくしてくださるだけでなく、1人の大人として扱ってもらえました。

仕事に関して制限されることがなかったことが嬉しかったです。自分が目標とするような人と時間を共有できたことも良かったです。

今後やっていきたいこと

進学先はアメリカの大学に絞って考えていましたが、カナダなど他の選択肢もあります。学科はコンピュータサイエンスが希望です。

社会人になってからはシリコンバレーで働きたいと思っていましたが、日本のIT企業のインターンシップに参加して見て日本の会社もいいなと感じました。

これからインターンシップ参加する方へのメッセージ

労働への不安がありましたが経験して怖くなくなりました。年齢も気にし過ぎず保守的にならない点を意識すれば良い経験を得られると思います。

弊社に興味をお持ちの方へ

エンジニア職のインターンシップ採用を通年で行っております。実践型の長期インターンシップに興味のある方は以下の募集要項をご参照ください。

また、弊社インターンシップ情報を以下サイトにまとめて掲載しております。ご覧いただけましたら幸いです。

以上となります。ご拝読ありがとうございました。

ダイアモンドヘッド株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more