1
/
5

筋肉自慢の体育大学生が独学でエンジニアになるまで【インターン生インタビュー】

今回は大学3年生でエンジニアとしてインターンをしている遠山さんにお話を伺います。
初のインターン先としてSEASIDEを選んでくれた遠山さんに、会社や仕事のことを聞いてみました!

プロフィール

名前:遠山宏輔(とおやま こうすけ)
出身:東京都
趣味:運動
ランニングと筋トレはほぼ毎日やっています。
ランニングに関しては、走った後のスッキリ感が好きなので、
筋トレに関しては、僕の価値観として常にいい体で居続けたいからです。

独学から実務へ。単独で実案件を担当するようになるまで。

ーエンジニアを目指したきっかけはなんですか?
コロナ禍でアルバイトをしていた飲食店が潰れたのがきっかけでした。
当時は、会社に依存し過ぎてしまっているとイレギュラーな事態が起こった時に働けなくなってしまうという事を痛感しましたね。なので、なるべく会社に依存しないように、個人のスキルで戦っていける職業を探そうと考えました。
エンジニアという職業はコツコツ目の前のことに取り組むのが好きな自分の性格的にもあっているのではないかと思って興味を持ったんです。また、仕事について調べていく過程でこの職業の可能性や奥深さに魅力を感じ決意を固めました!

ーSASIDEに入社したきっかけはなんですか?
独学でHTML&CSS、Javascriptを学んで、簡単なwebサイトは作れるようになった頃、早速仕事がしたいと考えてwantedlyに張り付いていたんですね。(笑)
そのときにSEASIDEの募集がが目に止まって、wantedlyの記事とホームページを見たところ共感するところが多かったのでインターンに応募しました。
ベンチャー企業というところにも非常に魅力的でした。体力には自信があるのでとにかく多く仕事をこなして、早く成長したいという気持ちが強かったです。

ー入社してからはどんなお仕事をしていますか?
HTML&CSS、Javascriptを使用してWebサイトのコーディングをしています。最近では自社のアプリ開発にも携わっていて、GO言語やVue.jsを使用しながら進めてます。

ー入社してから携わる仕事の内容が広がっているんですね。
 独学から実際に案件に携わるようになって、何をモチベーションに働いていますか?
クライアントの「こうしていきたいな」「こういうサイトが欲しい」という想いを形にできるところにやりがいを感じています。
Webサイト制作では会社の魅力を伝えていきたいですし、アプリ開発では「こんなアプリあったら便利だ」とか「こんなアプリがあったらすごく助かるのにな」という、人々の想いを実現させていけるところにモチベーションを持っています。

ー入社してすぐに案件に関わるようになりましたが、苦労したことはありますか?
自分は理系ではなく、数学も得意ではない上にプログラミングは全く触れたことがない分野だったので学び始めた当初は訳が分からなかったです。プロゲートで挫折しそうだったので。(笑)
しかし、挫折感よりもエンジニアという職業の魅力が自分の中では上回っていたので学習を続けることができました。毎日少しでもいいからプログラミングに触れて、勉強を習慣化させていくことにマインドを切り替えてましたね。その結果、気づいた時にはプログラミングに毎日触れるのが当たり前になって、振り返った時には以前よりできることが大幅に増えていたので、そこが最初の嬉しかったポイントです。

それでも課題は多かったので、その度に不安になったことは何度もありました。でも、コツコツと続けていく中で課題を地道にクリアしていけたので、そういう小さな成功体験が今の自分を支えていると思います。

学生インターンチーム

作業時間は柔軟に、しかし成果には貪欲に働くSEASIDEメンバー

ー遠山さんが考えるSEASIDRの魅力はなんでしょうか?
基本的にリモートで働いているので、自分で作業時間を決めて比較的柔軟に仕事をすることができます。
その分テキストなどでのやりとりが多くなるため、文章で相手に伝える能力が鍛えられて、非常に勉強になっています。

会社としては、様々なことに挑戦させていただけるので自分が頑張る分だけ成長できる環境があると思います。他のインターン生も前向きで、成果に対して貪欲な方々が多いので凄く刺激になります。
社員の皆さんとの距離も近いので学びが多いですし、他社のインターンでは体験できないようなことも自分に任せてもらえるので日々新鮮です。その分1人の裁量権も大きいので、大変なこともありますが楽しく働いています!

スピード感があって裁量権が大きい分責任も伴うので、自分を律する能力は非常に重要なだと思います。ただ、ベンチャーで働くならベンチャーでしか経験できないことを体験していった方がいいと思うので、
SEASIDEにいるならどんどん挑戦していくことが大事だと思います。

ーインターンを経て、将来の目標はありますか?
この会社では、エンジニアとして会社の目標達成や課題解決に貢献できるようになりたいです。
その上で会社を積極的に盛り上げて、成長させていけるようなエンジニアを目指しています。

招待的には世の中のインフラを整えていけるようなエンジニアになっていきたいです。
自分は、日々生活している中でサービスでも商品でも、エンジニアに支えられているなと感じることが多くあります。自分も世の中を支えていき、発展させていける立場になれるように日々頑張っていきたいです。

ーこの記事を読んでいる人、これからインターンを始める人にメッセージをお願いします!

僕自身SEASIDEに入社して良かったと思っています!
普通の学生だったら経験できないような責任の重さで仕事をすることができるので、日々挑戦して頑張っていきたいと考えている方にはとても魅力的な環境だと思います。一緒に働ける日を楽しみに待ってます!

デザインファースト株式会社's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from デザインファースト株式会社
If this story triggered your interest, have a chat with the team?