1
/
5

【23卒に聞く vol.3】営業でもメディアでも大活躍!どちらも経験したからこそ分かるDelightの魅力とは?

株式会社Delightは平均年齢23歳、メンバー30名(インターン生含む)のアーリーベンチャーです!
若いメンバーで会社を大きくし、最終的には「21世紀を代表する会社を作る」ことを目標としています。

【メンバーインタビュー】ではそんな若い会社の中で会社を引っ張り、一緒に会社を作っていく21卒、22卒、23卒のDelightメンバーを紹介していきたいと思います。

今回は、Delightで営業インターンを始め、最近メディアインターンに移動した誰よりもDelightインターン歴が長い23卒インターン生の岡田の記事をお届け。

この記事を読む方には、「アーリーベンチャーで就職するって大丈夫なの?」だったり「圧倒的な成長を実現するにはどんな環境に行けばいいの?」と思っている新卒の方、長期インターンを検討されている学生の方の少しでもヒントになれれば嬉しいです!


<プロフィール>
株式会社Delight 長期インターン生 岡田泰(おかだ ゆたか)
Delightの23卒向けの初めてのインターン説明会に参加し、6月に入社。
その後、店舗向け事業部での営業を経験したのち、現在はメディア事業部に所属。
8月には長期インターン生の中でトップの営業成績を残し、メディアに移動した現在でも様々な管理を行うなど活躍中。

メディアに移動した理由は「とにかくインターンをやめたくなかった」

----なぜDelightの営業インターンからメディアインターンをやろうと思ったんですか?

理由は2つあります。

まず1つ目が、率直にDelightで長くインターンを続けていきたいと思ったからです。

というのも元々Delightでは3回生の6月から営業の長期インターンを始めていたのですが、就活に本腰を入れる時期になり、どうしても稼働時間が減ってしまう見込みだったんですね。

Delightでは、フルコミッションということもあったので、少ない稼働時間だと厳しくなってしまうなと思い、今年の1月で本当はやめるつもりだったんです。

ただ、Delightですごい良い経験が出来たし、本当にいい人ばっかりだったのでなんとしてでもインターンを続けたい気持ちはあったんですよね。

その中で、メディアインターンなら月30時間の出勤時間でも問題ないというのを聞いて、それでインターンを続けることができるなら!と思い営業からメディアに移動しました。

2つ目の理由は、K‐popメディアを取り扱っているということに興味を持ったからです。

僕自身、kpopが好きでその内容のメディアに関われるのは、単純に面白そうだなと思ったんですよね(笑)


----現在はどのような業務内容を行っているのですか?

今は、構成作りや他の人が作った構成にFBをするというのをメインに行っています。

構成というのは、ライターが記事を書くときに

・どんな見出しを入れるのか

・その見出しをどんな順番で入れるのか

・どんなタイトルにするのか

などの指示書のことで簡単にいうと下書きみたいなものです。

なので今はライターとして記事を書く仕事はやっていないんですよね!

他には、コンサルの人とのミーティングだったり、出来上がった記事に問題がないかのチェック等をしています。

また、メディアインターン生の面接も任せてもらっていて、本当に他では出来ない経験を沢山させて頂いていてます。


----メディア事業部のやりがいはどのようなことですか?

やっぱり新規事業に携われることですね。

今、インターンを経験していなかったら、このような新規事業に携わる経験は生涯出来ていなかったし、今Delightのメディア事業部は予定を大きく上回るペースで伸びていて、その運営として仕事できるのが本当にやりがいですし、面白いです!


営業でもメディアでも大活躍できる秘訣は「FBを素直に受け入れ、改善し続けること」

----メディアインターンを通して成長できた理由・要因はなんですか?

東大出身のめちゃくちゃ優秀なコンサルの方の言うことをちゃんと聞いて実行することです。

構成作りを初めてから1か月ないくらいずっとFBを入れてもらってて、とにかく同じ事を言われることがないように意識してやってました。

そうしたら自分が作った構成の記事でPV数が取れるようになってきて、他の人の構成にもFB出来るくらいのレベルになることが出来ました。


----営業でもメディアでも大活躍な岡田さんですが、インターン(仕事)をする上で意識していることはなんですか?

FBを活かして改善し続けることですね。

やっぱり優秀な人のいうことを素直に聞いてそれをしっかり吸収するようにしていました。

最初は、営業インターンと仕事内容が違いすぎて大変だったんですけど言われたことを一つずつ出来るようにしていきました。


様々な事業部を経験して分かったDelightの魅力は「仕事に熱い人しかいないこと」

----営業とメディアを経験して分かったDelightの魅力を教えてください!

やっぱり仕事にアツい人しかいないことです。

メディア事業部の責任者の黒田さんは、見た目からはそこまで感じなかったんですけど、内面がめっちゃ熱くて、メディア事業部を伸ばすことばっかり考えているのが一緒に働いて分かりました(笑)

そういう仕事に本当にアツい人達に囲まれて仕事できる環境は中々ないなと改めて感じます。


----岡田さんの今後の目標を教えてください!

短期の目標は、今月のコミットの月間220万pvと売上185万円の達成です。

最終的な目標は月間PV500万の巨大メディアを作ることです。

ただ正直それは、まだまだ先の話なんですけど、目指すべきところはそこだよねって黒田さんとも話をしてます。

もしこの記事を読んで、仕事にアツい人達と共に何かに没頭したい!挑戦したい!圧倒的に成長したい!そんな方は迷わず、Delightに応募してください。素晴らしい景色を一緒に見ましょう!


株式会社Delightでは一緒に歴史を作ってくれる新卒、インターン生を募集しています!
Delightで共に歴史に名を刻みませんか?

興味がある方は下記からご連絡ください!

==================

▼24.25卒の方はこちらから▼

【営業インターン】

https://www.wantedly.com/projects/703207

【メディアインターン】
https://www.wantedly.com/projects/762677

▼新卒の方はこちらから▼

https://www.wantedly.com/projects/1043102

株式会社Delight's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more