1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

クリエイティブの舵を取る存在。イラストレーターから見るアートディレクターとは。

こんにちは、広報の長岡です。
『AD Channel』という、アートディレクターの仕事や他の職種との関わり方、必要性などを紹介していく記事を公開しています。

『AD Channel』第三弾はイラストレーター岡村優太さんをお迎えし、弊社のアートディレクター鈴木と大澤にてインタビューを行いました。

人間味のあるシンプルな線で表現されたイラストから、面相筆による緻密で繊細なタッチの作品まで手掛ける岡村さん。東京都が発行する防災ブック「東京防災」や「東京メトロ」のポスター、雑誌「BRUTUS」や「POPEYE」のイラストなど、街中でも目にしたことのある作品を多く手掛けています。

今回のインタビューでは、岡村さんがアートディレクターとどのように関わり、作品づくりに取り組まれているのか、また岡村さんにとってアートディレクターがどのような存在なのかなどお話を伺いました。
今回は緊急事態宣言中ということでオンラインにて取材させていただきました。

ぜひご覧ください!

▽弊社コーポレートサイトにデザイナーのインタビュー『WORK STORY』を掲載しています

▽D2C dot note

株式会社D2Cdot's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings