This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

元社長秘書、IT企業でこんな活躍をしている vol.1


<こんな人に向けて書いてます>
・女性として、キャリアに悩んでいる人
・自分には何ができるんだろう?と仕事に悩んでいる人

<こんな内容書いてます>
・元社長秘書・梅さんは、今までどんな仕事をしてきたの?【前編】

はい、ホンゴウです。

めーーーーーーーっちゃ久々になってしまいました。
最近twitter民すぎて、noteサボってました。さーせん!

さてさて。
前回より実施させていただいている、
ウチの会社の変わった人紹介するぞ企画】の第二弾です!

٩( 'ω' )و <はいっ待ってましたーーーーーーー

皆さん、本当、めっちゃ見てくれているから
ホンゴウとしては書きがいしかない。ありがとう!!!

今回もバチボコ良い話聞けちゃってるんで、期待してくれていーよ。

はい。それではいきましょう٩( 'ω' )و

【元社長秘書、IT企業でこんな活躍をしている vol.1】

※「顔出すの恥ずかしい/////」とのことでしたのでご紹介写真はなしです٩( 'ω' )و

【元社長秘書・梅さんのプロフィール】
名前:梅さん(33歳)
担当:歯科矯正プロジェクトのプロジェクトサブリーダー担当
ホンゴウの梅さんの印象:めちゃくちゃ優しい、ふわふわしてて、癒し系すぎる。なのにめっちゃ仕事テキパキしてる。なに?このギャップ。萌える。

※ここから下は、元女性秘書・梅さんのインタビュー内容です。
※梅さん、ゆるふわだけど全力で語ってくれてます٩( 'ω' )و

< 元社長秘書・梅さんは、今までどんな仕事をしてきたの?【前編】 >


えーっとね・・・。もうちょっと前に遡って、話すね!

小学校の時から、勉強が嫌いじゃなくて。

部活やピアノもやってたけど、何かに秀でていたわけではなくて、
勉強が他と比べるとマシだったから。

高校生の時に進路を決めるときに
なんとなく生きる人生より、頑張る人生を送りたいと思って、
絶対自分では行けなそうな大学を目指してみようと思ったの。

学部選びの時に、
心理学と教育学と社会学の3つを学びたいなーと思ったのですよ。

教育学に興味があったのは、小さい頃からの夢が小学校の先生だったから。
あと、心理学は単純に興味があったから。

自分の性格的に、もう少し社会との繋がりがほしいなーと思って
調べていると社会学というものを見つけて、面白そうだなって。

「この3つを学びたいなー、この3つから選べないー!!」って思ってたら、
大阪大学の人間科学部って学部がまさに、心理学と教育学と社会学が合体した学部で。
「まさに私のための学部だ!!」と思って受験を決めたの(笑)

センターの結果まで圏外ランクだったけど、なぜか後期で受かって。
本当、運が良かった(笑)


学部を決めてから、「小学校の先生になりたい」って夢から「臨床心理士になりたい」って夢に変更して、無事行きたい学部にも受かって、もうそれはルンルンで入学したわけですよ。

しかし。
入学してすぐの授業で、先生に衝撃の一言を言われてしまったの。

「臨床心理士って変な人しかいないんですよね。
職ないし、儲からないし、人のしんどい話聞いて、しかも、直らない。
だいたい、メンタル系って何か突発的なアクシデント(身内の事故とか)で治ったりするんですね」

もうそれは、「えーー!!!!」ですよ。

頑張って入った学部で、期待キラキラなわけで、
そんな期待キラキラな状態なのに、こんなこと言われちゃって。

もう、これは、まずいなと思って。

ずっと小学校の先生になりたいと思ってきたけど、今は教師になる道ではない道を選択していて、
そんな自分は何になりたいのか、どんな仕事をしていきたいのか、めちゃくちゃ考えて。

結婚もしたいし、
せっかく大学にも入ったから、ある程度仕事もしたい。

でも、実際両立って成り立つの?っていう問いに答えてくれる人が周りにいなかった。

だからネットとか本から得られる情報の中から、女性がずっと働ける仕事を探すようになったの。


参考書とか買っては読んでみたけど、「うーん・・・眠い」ってなっちゃって(笑)全然良い仕事と出会えなくて。

企業の方とかのお話しを聞いたりもしてたんだけど、
「それって、お母さんになっても自分らしく働けるのかな?」って疑問が常にあって。

当時は、「寿退社」って言葉があって、
ちょうど10歳ぐらい上の女性って寿退社も多かったはず。

「女は結婚したら、仕事がおしまい」って感じがとっても寂しくて
せっかく頑張ってきたのに、困ったなあって思ったのよ。

そこで私ね、
「こんなに自分が悩むんだったら、世の中の女の子も沢山悩んでいるんじゃないか?」って思ったの。そこから新しい目標が出来て。

そこでね、私、起業したいなって思ったの。
「世の悩める女子が、このビルにいったら何かしら元気になって帰れる商業施設を作りたい」って。


カフェとか買い物する場所とか、託児所とかも入ってて、
しかも、自分の生きてきた道だったり、その時の悩みや気分に合わせて
店員さんを「マッチング」をしたいって思ったのですよ。
話しているだけで癒される、っていう空間を作りたいなって妄想だけが膨らんで(笑)

でも、起業なんてしたことないし、自分の家は教師の家系だから、ビジネスという社会に揉まれた経験の大人がいなくって・・・。

そしたら!
思い描いたビジネスを展開している会社があったの!(笑)

そこはエステと、資格がとれるスクールと、リゾートを持ってたり。
まさに、癒しとマッチングを掛け合わせたサービスを展開していたんですよ。

あとね、そこの会社で働いている女性はめちゃくちゃ元気で、自分たちの手で売り上げを立ててるから皆自信があって。
そして美容系だから、みんなめっちゃ美人で(笑)

本当に、女性として外見も内面もキラキラしてて。

私はそこで、学生だったけどアルバイトを始めたわけですよ。

ヒアリングしながら、「こんな商品どうですか?」「今日の施術はこんなプランはどうですか?」「もっとキレイになれたらいいですよね!」とか、 そんな感じでお客様と会話するお仕事を担当させてもらっていて。

すごい仕事が楽しかった。

そしていざ、大学3年生の就職のタイミングになって。
まーね、みんなね、大企業の内定がきまっていくわけですよ(笑)


でもみんながなんでそんなところに行くのかがわからなくって。
説明会とか言っても、「本当、上っ面ばっかり!」としか思えなくて(笑)

もう、これ、どうすればいいんだろう?困ったなーって思って(笑)

そんでお家に、ダンボールいっぱいに入った企業のパンフレットを
しょうがないから1つずつ見ていたわけですよ。

そしたら1社だけ、変わった企業があって。

「能力を持て余していて、楽しいか?」みたいな言葉が目に入って、
「本質的に考えられるだけが、生き残れる」みたいな内容で。

私ずっと、就活で腹の中が見えないところが嫌だったんだなって気付かされたんです。
だからこの言葉がとても刺さって。

そんで、説明会に行って、心鷲掴みされて(笑)

アルバイトしていたエステの企業と最終迷ったんだけど、
その会社に入ることに決めたんですよ。

その会社っていうのはね、
当時IT業界でかなり有名だったメガベンチャーなんだけど・・・

(長くなっちゃったので、vol.2でお話しします٩( 'ω' )و)

次回予告

元社長秘書、IT企業でこんな活躍をしている vol.1
・元社長秘書・梅さんは、今までどんな仕事をしてきたの?【後編】
お楽しみに٩( 'ω' )و


٩( 'ω' )و <まじ、後編、楽しみにしててくれよな!

▼ホンゴウのSNSを見てくれると、本気で喜びます。
twitter:https://twitter.com/saki_hongo
 ∟質問箱で、「仕事・キャリア・人生相談」を始めました!
Instagram:https://www.instagram.com/saki_hongo/
 ∟ストーリーで、「仕事・キャリア・人生相談」を始めました!

٩( 'ω' )و <みんなの仕事の悩み、まじ、乗るヨ!

株式会社 ARETECO HOLDINGS's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon