1
/
5

ミッション「世界を繋ぐ金融」の更なる成長と加速を担うCFOインタビュー

【インタビュー】2021年12月1日にコーポレート統括として取締役CFO(Chief Financial Officer)に就任した小松 真也(こまつ しんや)に自身のこと、入社時から今後についてインタビューしました。


―――今までの経歴や当社に入社するきっかけを教えてください。

私は、働く場所を選ぶ際には一貫して、「どんな仕事をするか」よりも「誰と仕事をするか」を重視しています。

一緒に働きたいと思える人たちがたくさんいる組織であれば、どんな仕事でも楽しくできるのではないか、というのが持論です。

大学卒業後、最初は監査法人に入りました。その際に私は、尊敬している大学のゼミの先生が、OBであった監査法人を志望しました。あの先生がいたのなら、すばらしい人が多いだろうと考えたためです。3年半ほどの勤務でしたが、上司、同僚、部下だけでなくお客様にも恵まれ、あの時の判断は間違っていなかったなと思います。


その後、次のステップとして、経理を志望して転職活動をはじめました。いくつか選考が進むなかで、転職エージェントよりコンサルティング会社をすすめられました。おそらく合わないだろうなと思いつつ、面接を受けたところ、面接官の方たちが私とあまり年齢が変わらないにも関わらず、優秀で面白い人が多く魅了されてしまいました。そしてすぐに志望を変えて入社しました。業務は実際大変でしたが、それ以上に優秀な人たちと働くことのできる環境が楽しく、あの時志望を変えてよかったなと思います。

そして、当社に入社することになります。お誘いをいただいたのですが、正直にいうとスタートアップにて仕事をしたこともなかったので、もともと転職するつもりはありませんでした。しかし、何度か会社に遊びに行き、コーポレート部門のメンバー(現在でも活躍しているメンバーがほとんどです)と話すなかで、業務に対して誠実に取り組んでいる印象を受け、このメンバーと一緒に働いたら楽しそうだな、と思うようになり、2019年の7月に入社することになりました。入社して2年半ほど経過しましたが、当初の印象から何ら変化することなく、あの時の判断は間違っていなかったなと思います。

―――小松さんの考えるクラウドクレジットの強みと伸びしろがある部分を教えてください。

当社のミッションである「世界を繋ぐ金融」にこそ強みと伸びしろがあると考えています。

当社事業は貸付型クラウドファンディングとして、フィンテック企業として取り扱われ、何か先進的な取り組みをしているように見えます。

しかし、実際にやっていることはとてもシンプルで、お金の余っている人が、お金の不足している人に、資金を融通するための橋渡しをしているという、まさに「金融」を体現している事業になります。

当社の強みは、「世界を繋ぐ金融」のとおり、貸付型クラウドファンディングという形態を通じて、お金の余っている日本の投資家が、これまで投資したくてもできなかった、お金の不足している海外の資金需要者への投資を可能にしたことです。寄付でしかお金を届けることができなかった新興国に対しても、投資としてお金を届けることができるようになった点は、事業そのものについて社会的意義があると考えています。

また世界中にお金が不足している資金需要者は数多くあることから、当社事業の伸びしろもとても大きいと考えています。当社はこれまで400億円超のファンドを販売し世界にお金を届けておりますが、まだまだ足りていないと考えており、さらに拡大するために取り組んでまいります。

―――小松さん自身の業務に臨むにあたってのポリシーを教えてください。

とりあえず手を動かしてみることを大切にしています。

経営企画部として、事業計画策定、資金調達や上場に向けた社内体制整備等さまざまな業務があるのですが、どれも最初は未経験で、かつじっくり対応できる時間や人員のリソースはほとんどありません。

そんな状況のなかでは、あれこれ考えていても何も進まないので、まず手を動かして進めてみる。そのうえで、周りからのフィードバックを受けつつ軌道修正を行っていくことが重要だと思います。

幸いなことに、当社は社外役員や株主の皆様にビジネス経験豊富な方々が揃っており、業務を運営するにあたってのさまざまなアドバイスを頂いております。これは他社ではなかなか得られない経験だと思います。


―――その上でこれからどんな方にクラウドクレジットへ入社してほしいか教えてください。

フットワークの軽い方に入社してほしいです。これは入社する際の部署や役職を問わず必要なことだと考えています。周りに指示するだけではなく、自分自身で手を動かすことを厭わず周りを巻き込んで進めていくことができる方を求めています。

当社はその事業の特性上、金融のバックグラウンドを持つ方が多く活躍されています。また、平均年齢が40歳前後と社会人経験が長い方が多いことから、前職にて相応の役職に就かれていた方も多いです。そのような方々が当社ではフットワーク軽く大活躍されており、実務の中心としてなくてはならない存在となっています。

また最近では20代で入社いただく方も増えています。もともと非常に優秀な方々ばかりですが、社内で活躍されている方から良い影響を受け、こちらも大活躍されています。そういった方にも当社に目を向けていただけると嬉しいですね。

クラウドクレジット株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings