This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

アフリカ ルワンダに行ってきました!

先日、あるプロジェクトの為にルワンダへ行って来ました。

ルワンダ共和国は東アフリカに位置内陸で小国の共和制国家。

人口総計 1184万人,人口密度 461.64 人/ km2 (2017年)

アフリカでもっとも人口密度が高い国です。

世界経済フォーラムが発表する男女平等ランキング(ジェンダーギャップ指数)では4位。

その理由は、過去に紛争や大虐殺、反乱といった悲しい出来事からの復興には多くの女性の力が必要となった為。(日本は114位)

そんなルワンダは実はICT立国で、毎年5月にはITに関する国際会議「トランスフォームアフリカサミット」が開催されます。

代表の三浦は機会を頂き、ルワンダICT大臣Jean de Dieu Rurangirwa氏と直接気さくにお話させて頂きました。

ルワンダのICT産業への姿勢を直接拝聴でき、ルワンダにはまだない、ニーズに合ったMade in Japanの確立されたソリューションの提案ができればと思います。


ルワンダはコーヒーの名産地ということで、農園を見学させて頂きました。

ICT立国といっても、農村部は水や電気などのインフラがまだまだ。

街はごみ一つ落ちてないきれいに舗装された道と、赤土のガタガタ道が続く農村部。

都心部とのかなりのギャップを感じました。

それでも農村部にはJICAなどの海外からの支援が入っていて、子供たちへの教育支援がある為、

街の大人は話せない英語が子供たちは話せることに驚きました。


今回のルワンダの滞在で、途上国だからこそ柔軟に受け入れられるという器はかなり大きく、今の時代の一歩先を進んだ国の方向性を垣間見ることができ、これからの時代はアフリカというのをひしひしと感じました。

クロスブリッジも、未来を見据えた、世の中に役立つサービスを生み出していきたいです。

株式会社クロスブリッジ's job postings
2 Likes
2 Likes

ICT

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more