Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

PROJECT THEME PARK で遊んだ!

backlogのnulabさんが作ったボードゲーム、
「PROJECT THEME PARK」を遊びました!

詳細はこちら! https://nulab.com/ja/press-release/pr-1901-backlog-ptp/

準備する

まずは説明書を読みます。
プロジェクトの全体像を理解することが大事なのだ。



プレイボードに、信頼マーカー、進捗マーカー、イベントカードを乗せ、
アトラクションカードを並べていきます。

サイコロを使ってアトラクションを建築し、

「テーマパークの開園(納期)までに決められた数のアトラクションを完成させる」

ということがこのゲームのクリア条件のようです。


役割カード

ゲーム開始前に役割カードというものが配られます。
プレイヤーがプロジェクト内でどんな立ち位置(キャラ?)なのかが決まります。



私は「愛されキャラ」でした。
サイコロを一度だけ降りなおせる能力があります。
失敗してももう一度チャンスをもらえる愛嬌を持ったキャラということでしょうか。


やる気カード

さらに、やる気カードが3枚配られます。
建築をする際にはこのカードを1枚消費して、その数値分サイコロの出目に補正がかかります。


徹夜明けでアトラクションの建築は危険ではなかろうか…ご安全に!


いざ、プロジェクト始動!

今回は3人でプレイしました。
3人プレイの場合はアトラクション数が残り2つ以下になればクリアです。

愛されキャラ、マイペース、エースの3人は無事テーマパークを完成させられるのか…!


初めの月は遅めの台風に見舞われるイベントが発生。
チケット売り場が完成するのみでした。

まだプロジェクトは始まったばかり。
ゲームの流れもつかめたのでここから挽回すれば…!



結果






ダメでした


信頼を犠牲にリスケを行うも完成にはこぎつけず。

惜しくもアトラクションが一つ足りませんでした。


感想

このゲーム以外と難しいです。

役割、やる気、イベントなど、様々な要素が進捗に関わります。
各月の初めに行う建築予定の見積もりはこれらの要素を考慮して綿密に行わないと
なかなか思った通りに進んでくれません。

プロジェクトの進行管理の難しさを疑似体験できました。


いつかリベンジしたいです…!

株式会社シーアイ's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more