1
/
5
This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

Web業界未経験からWebエンジニアへの転身!コーボー初外国籍エンジニアである私の過去・現在・未来

cooboo's Family Storyとは

コーボーの仲間一人一人のキャリアへの考え方・築き方、コーボーに入社した理由、未来への展望を過去・現在・未来の時間軸で語ってもらうコンテンツです。

初めまして。株式会社コーボー HR部 テックグループに所属しております、エンジニアのDiegoと申します。

弊社のシステムエンジニアリングサービス事業(SES事業)のエンジニアとして2019年3月よりジョインしました。

今回、cooboo's Family Storyの第3弾として、入社早々で取り上げていただいて恥ずかしい気持ちもありますが、自身がエンジニアとして歩んできた道のりや、Web未経験のエンジニアがどうやってWebエンジニアへの転身できたのか。そして、これからコーボーで実現していきたいことをお話させて頂ければと思います。

これからエンジニアとしてどういうキャリア・働き方をしていくのがいいのか悩んでいる方に、コーボーの良さもアピールしつつ、何か少しでも得られるものがありましたら嬉しく思います。

過去

SI系SES→SIerでの経験を経て感じた、「新しい技術を使った開発をしたい」という気持ち

名前や顔を見てお分かりの通り、私は外国人です。出身はペルーで、小学校3年生、8歳のときに日本に来てそこからずっと日本にいます。
専門学校を卒業し社会人1年目までは山梨におり、社会人2年目から東京に来ました。

1社目は、SESの企業でした。山梨本社での開発や東京で2年ほどJavaでの開発を経験し、その後は病院の電子カルテのデータベース周り(Oracle、Symfoware)に携わっていました。

その際に現場で知り合った方と仲良くなり、前職であるSier企業に2015年8月に転職。
そこから、
・大手石油会社のシステム開発や某サービスの機能追加や改修などをフロントエンドエンジニア

・都内の大手生命保険会社で上流工程(ベンダーさんとユーザーさんをつなぐ情報システム部担当者)

・大手自動車メーカーの試験車管理システムの再構築における上流工程の業務(顧客折衝の中で課題抽出、要件定義)やテスト(テスト仕様書作成、単体テスト、結合テスト)

・大手重機メーカーのテスト仕様書作成とAngularJS、C20TypeScriptでの開発

・社内の新規事業を立ち上げる部署に最後は異動となり、AIの学習に使うデータの準備や前処理を行う、データエンジニアのような業務をPythonで行い、またAIを使ったアプリを作るためにモバイルアプリの開発(iOS(Swift)、Android(Kotlin))

と色々なことを行いました。

SIerで仕事をする中で自分の中に強く芽生えた気持ち。
それは「SIer業界にいることへの焦り」でした。

使用している技術が古く、「新しい技術を使った開発がしたいなぁ」という気持ちが段々と強くなってきていました。
そして、「開発がしたい」という気持ちは伝えたものの、その後配属されたのは上流工程の仕事。。。

「このままではヤバイ。」

漠然とした不安感をずっと抱えていた期間だったと思います。

(写真を見て気づきましたが、パンツェッタ・ジローラモ氏に似ている・・・。本人よく言われるようです。)


自分の”楽しい”という気持ちはWeb開発をしている時に芽生える

このようなSIerでの経験から、思ったことがありました。

【自身の"楽しい”はSIerの業界だと感じられないのではないか?】
SIerも1社しか経験がない中でもちろん全てのSerがそうでないとは思うのですが、決まった技術や昔ながらの技術を使用しているケースが多く、あまりクリエイティブなことはやらない印象を持っていました。
また、エンジニアではなくPMやPLが主役で、エンジニアは言われたことを行っていくような働き方が多く、主体的にやろう!という環境が作れないこと。
そして、ビックネームの案件に携われるものの、大きいプロジェクトだと開発の中の一部しか出来ずに、自身のエンジニアとしてのスキル向上が思うように進まないなど、もどかしさも感じていました。
これらのような状況から、仕事をしていても、自分自身の”楽しい”という気持ちを感じられなくなってしまいました。

【Web業界での開発をしたい!という気持ちの確信】
社会人になってすぐに知り合った仲間たちと、定期的に勉強会を行っているんです。その中で、2年前くらいにWebアプリを創るという話になって、進めていくうちに「Pythonを使おうか」という流れになったんです。そこから、新しい技術を勉強する中で、「このままSIerにいたら乗り遅れるな・・・」という危機感を感じました。そこからWebの新しい技術もどんどん学ぶようになったんです。
そして、開発をすることも、"楽しい"という気持ちに強く結びつくことが分かりました。
プログラムって料理みたいなもので。料理はしないんですけど。笑。
インプットがあって、それを料理(加工)して、目的のものを出すんですが、どう料理してやろうか?と考えるのが自分はとても楽しいんです。物作りが好きなんです。遡ると、ペルーにいたころから物作りをしたいと思っていて、最初は大工さんになりたいと思っていたんです。気付いたらプログラマーになっていましたが、物作りをしていると没頭してしまうんですよね。
また、創りたい物があってそれを達成した時や、そこに行く過程でトラブルももちろんあるのですが、それを解決していく過程も面白いと感じています。またそのような経験からどんどん成長していき、未来の自分が「こんなこと出来る?」と誰かから言われたときに「出来るよ!」と言えることを想像するとワクワクするんです。

刺激的な仲間たちがいたおかげで、自分が何をしていきたいのかが明確になってきて、子供も産まれるというタイミングもあって、将来的にスキルや給与なども上げていくにはやっぱり今、Web開発が出来る転職をしたいと思い、転職活動を始めました。

(趣味はギター演奏。ライブハウスでセッションもしているようです。)

現在

コーボーだから、選択肢にはなかった「SESエンジニア」になろうと思えた

転職活動は2018年の4月くらいから行ってきましたが、「開発経験ほぼなし」「Web業界経験なし」「子供も産まれるので年収は下げたくない」「でもWebエンジニアになりたい」という中で、転職活動は難航しました。

このままでは転職もうまくいかないと思い「何かを変えなきゃ!」「この溝はどうやったら埋まるんだろう?」と考えて、勉強をしたり、クラウドソーシングを始めました。
そこで改めて、「会社は古い技術とかテストばっかりだけど、クラウドワークスとか自分で新しい技術の勉強してたら、やっぱこっちのが楽しい!」と感じたんです。
クラウドソーシングは本当に実績も積めてお金も頂けて、やってよかったと思っています。

そんな中、コーボーの求人をWantedlyで見つけ、応募をしました。

実は、転職先としてSESは考えてなかったんです。
でも、「フルスタックエンジニア」というタイトルに興味を惹かれ、記事を読み進め、SESエンジニアというのは分かっていたんですが、Web・ゲーム業界でのプライム案件を中心に参画が出来るところに魅力を感じたんです。
Wantedlyはカジュアル面談なので「カジュってくるか!」という軽い気持ちで応募したんです。笑。

SESにあまり良い印象を持っていなかったのは、自分もSESを経験していたからこそ、帰属意識のことだったり、給与が上がらなかったり、SES営業の方が知識があまりなくて全然エンジニアのことを分かってくれない経験をしていたためでした。

ただ、その後SIerを経験したからこそ、SESの方が開発も出来るし、自分の思う成長が出来るんじゃないか?という思いも一方で持っていました。

そして、実際にコーボーに面談に行ったら、モダンな技術を使った開発が出来ることや営業の方もSES営業としてもキャリアが長く、技術のことも案件のことも詳細まで理解しているところに安心感を感じました。
また、仲間の快適な仕事環境について本当によく考えて、行動もきちんと伴っていたのにも感銘を受けました。
もう一つ、一緒に働く仲間ももちろん重要視していましたが、面談で会う人が皆優しすぎて、怖さも感じるくらいでした。笑。家族のような、なんと言うか愛を感じたんです。
代表の成田さんがビジョンを楽しそうに話しているのも印象的で、そんな社長見たことがなかったのでそれも印象に残っています。

最終的には、勉強会を一緒にしている仲間から「SESも新しい技術を身につけるなら全然悪くないよ!」と背中を押してもらい、入社を決意しました。

未来

技術力の向上の先に、会社の知名度も上げていける活動を

「SEO・メディアと言えば、コーボー!」「開発もできるエンジニアもいるぞ!」「Webならコーボーに任せてください!」という会社にしていきたいなと思っています。

そのためにも、私たちエンジニアが日々技術力を上げていき、会社の知名度を上げるための活動なども行っていければと思っています。
例えば、自社内ではエンジニア同士で情報共有をしていき技術力を相乗効果を生みながら高めていきたいと思っていますし、社外に向けてはエンジニアブログを書いたりなど発信をしていきたいです。
あ、Wantedlyのミートアップ、是非やってみましょうか!
緊張しちゃうなぁ。笑。でも、楽しそうなんで是非やりましょう!

これからのテックチームを、共に!

現在、システムエンジニアリングサービス事業のこれからを一緒に作る仲間を募集しています!=========================================

自身の中長期のキャリアも見据えてスキルアップをしていきたい

事業創造や組織創造など今しか味わえないフェーズでエンジニアのスキル以外の部分も磨いていきたい

SESエンジニアとしてのキャリアだけではなく、自社メディア開発にもポジションチェンジが出来る環境のある会社で働きたい

=========================================

そんな想いを持っている方、これからのテックチームを是非一緒に作っていきましょう!

過去のフィード

コーボーの仲間たちを深く知れる「cooboo's Family STORY」はこちら

フリーランスエンジニア⇒SESエンジニアへ!夢への切符を握り締め群馬県から新幹線通勤をする、私の過去・現在・未来

受託開発⇒インハウス⇒やっぱり、受託開発!10年以上Webディレクターとして歩んできた、私の過去・現在・未来

株式会社コーボー's job postings
11 Likes
11 Likes

SES

Weekly ranking

Show other rankings