1
/
5

【スタッフインタビュー】大学入学後すぐに学生インターンを決めた掛川さんが語るデジタルマーケティングの魅力

当社は、RESERVA予約システムというSaaSの予約システムを開発・展開しているIT企業です。サービスの運用・展開にあたって、各部門さまざまな社員が活躍しています。

今回は学生インターンとして働く、デジタルマーケティングチームの掛川(かけがわ)さんに、仕事の魅力について語っていただきました。ぜひ最後までご一読ください!

-コントロールテクノロジーに入社したきっかけを教えてください

2021年4月に大学に入学した当初は、サークルに入って、一般的な楽しい大学生活を送っていました。でもすぐに、せっかくの大切な時間をこのまま無意味に過ごすのはもったいない、何か自分のためになるような時間の使い方をしたいと考えるようになりました。

そこで、自分が以前から興味のあったライティング業務とWeb関係の仕事に挑戦したいと考えて長期で働ける環境を探したところ、Webライティングなどデジタルマーケティング業務の募集をしていたコントロールテクノロジーの求人を見つけて、同年6月に入社することが決まりました。

-Web関係の仕事に興味があったとのことですが、入社前からそのような経験は持っていましたか

もともと中学、高校生の時はインターネットを使うのが好きでした。デジタルマーケティングチームでは次々に新しいことに取り組んでいて、そのたびに新たな業務を任されるので、インターネットで何をどう調べたら自分の知りたい情報にアクセスできるかを理解している点は仕事で役立っていますし、入社してその力がさらに向上したと感じています。

-現在はSNSの運用で中心的な役割を担っています。具体的な業務を教えてください

主にTwitterを担当しています。RESERVA(レゼルバ)という予約システムの魅力をより多くの方に知っていただくために、予約システムの使い方やビジネス・店舗経営に使えるお役立ち情報を発信しています。まだ運用を開始したばかりで大きな実績は出ていないのですが、少しずつでも確実に伸びてきているのが数値に表れているので、今後が楽しみです。

また、最近ではTikTokの運用にも携わっています。TikTokというメディアプラットフォームは今ものすごく伸びてきていて、かつまだビジネスとして利用している人は少ないので、そこをあえてビジネス的な観点から取り組むのはとても面白い発想で、今後の運営が楽しみです。

SNS運用以外ではどのような業務に携わりましたか

記事の執筆からリライト、動画編集にMEO(Googleマップにおける地図エンジンの最適化)の研究などです。Webライターとして入社したのですが、「#ウェブマーケティング」というハッシュタグがつくものは何でもやっていると思います。ただ与えられたタスクをやるだけでなく、自分なりに調べたり考えたりしたことを上司の方に報告したり新たな提案をしたり、さらには自ら実行に移したりと、普通の学生アルバイトでは経験できない貴重な機会を頂いています。

-ご自身がこれまでに経験した業務の中で特に印象に残っているものは何ですか?

海外SaaSを紹介する記事を書いたことです。日本ではあまり知られていない海外SaaSビジネスやスタートアップに関する情報を英語圏のサイトから探してきて、日本向けに紹介するという記事を書きました。まだ、日本ではあまり知られていないという要因もありましたが、その分自分の書いた記事が検索結果で1位を取れたことは、刺激的な体験でした。

-英語で情報集めるのは大変そうです。もともと得意だったのですか?

そうですね。私立文系なので大学受験で英語に力をいれて勉強していたのは役に立ちました。

-逆に苦労したことはありますか?

とにかく新しいことに取り組む機会が多いので、そこにキャッチアップしていくのは大変でした。例えば、動画編集を任されたら新しい編集ソフトに慣れたり、MEOだったらMEOって何?というところから自分で勉強することもありました。

でも、もともと自分から新しいことを調べたり学んだりするのは好きなので、それをやりがいと感じられました。未経験者でもウェブマーケティングに関するジェネラリストになれるという点では、大変ではあるのですが恵まれた環境だと感じます。



-社内の雰囲気はどうですか

基本的に社内での連絡はチャットツールを使って行うので、とても静かな環境です。その分集中できますし、自分が集中しているときに誰かに話しかけられて妨げられることもないので、自分のペースで物事を進めたい人にはすごくいい環境だと思います。

また、学生という立場でありながらも意見や提案が通りやすいという点も魅力的です。以前、自分が考えたことをデジタルマーケティングチームの直属の上司にメールをしたところ、CEO谷本さんから直接返信をいただいて、さらにそのことについて直接お話しする機会まで作ってくれました。

CEOとの距離が近い分経営者としての視点も勉強できますし、発信したことが立場に関係なく通りやすく、風通しのよい環境だと思います。

-最後にこの記事を読んでいる方に何か伝えたいことはありますか?

自分は地方出身で、赤坂で働くこと自体に憧れを抱いていましたし、先述のとおりCEOと直接お話をする機会を得られたり、学生が新しいことに次々と挑戦できるコントロールテクノロジー社のような環境はあまりないのではないかと思います。

私は、何の経験もない大学1年生からこのようなことをやらせていただくことができて毎日とても刺激的です。こういった環境に少しでも興味がある方は、少しでも早く行動を起こすことをおすすめします。

-インタビューは以上です、本日は素敵なお話ありがとうございました!


コントロールテクノロジーではインターン・アルバイトの募集をしています。詳細は以下リンクをご覧ください。みなさまからの応募をお待ちしております!

https://www.wantedly.com/projects/666519

コントロールテクノロジー's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more