1
/
5

リクルートの営業全国トップから上場企業の営業部長も経験した彼女が、スタートアップでカスタマーサクセスに挑戦している理由

神山さんのご経歴はサイバーエージェントグループからスタートします。次のリクルートでは、わずか入社6カ月でホットペッパー営業全国2位という快挙を成し遂げました。スタートアップに転職後も0→1の立ち上げを次々と成功させてきた神山さん。彼女をクロスマートに引き寄せたものは何だったのか。ご経歴とともに、現在の心境を語っていただきました。

神山 由香理|かみやま ゆかり

大学を卒業後、サイバーエージェントグループの株式会社CAテクノロジーに入社し営業アシスタントに従事。自身の営業力を試すべく株式会社リクルートホールディングスに転職し、ホットペッパーの営業を経験。Retty株式会社に転職後、営業部門の立ち上げからマネージャーに就任。その後カスタマーサクセスとインサイドセールスの立ち上げを経験し、50名規模に及ぶ両部門の部長に就任。クロスマート株式会社に転職後、カスタマーサクセスのマネージャーに就任し、一担当として卸売会社にクロスオーダーの導入をご案内しながら売上向上に大きく貢献。

大企業で営業成績全国2位で表彰、そこからスタートアップへの転身

短大を出て3年ほど接客のアルバイトをした後、サイバーエージェントの子会社である株式会社CAテクノロジーに入社しました。営業アシスタントをしていましたが、2.3年経つと今度は自分の営業力を試したくなり、転職活動を経てリクルートに入社します。

リクルートでは、ホットペッパーグルメの営業担当として、アポ取りから商談、振り返りまで全てを担当しました。飛び込み営業をしたりと、営業活動に夢中でしたね。非常に大変でしたが、その甲斐があって6カ月で全国2位の表彰を受けることができたんです!

リクルート時代の神山さん


惜しくも家庭の事情で一旦退職するのですが、その後リクルート時代にお世話になりRettyに転職した先輩に「うちで営業をしないか」と誘われ、Rettyに転職することになります。Rettyのオフィスに遊びに行った際に感じた、営業とエンジニアが楽しそうに意見交換をする雰囲気に惹かれたのも転職した理由の1つかもしれません。

組織体制を整えはじめたフェーズでジョインしたので、まずは商品を作って自ら飛び込み営業もしました。アポ部隊を作ったり、チームリーダー制を導入して営業組織を立ち上げたりと様々なことにチャレンジしました。

THE MODEL式をいち早く導入し部下50人のトップに

営業部の立ち上げ後に産休育休に入ります。育休から復帰後には直販で獲得したお客様にいかにサービスを継続してもらえるかを考えるべく、カスタマーサポートチームの立ち上げを行いました。今でいうカスタマーサクセスに該当するので、この当時にはまだなかったTHE MODEL式を取り入れていたと言えるのかもしれませんね。また、稼働の少ない代理店さんに1件でも多く契約を取ってもらうべく、代理店渉外のマネージャーも兼務していました。この兼務を行っているうちに、Rettyで直接営業部門を立ち上げたほうが獲得に寄与できるのではないかと考えるようになりました。直販時代の経験を踏まえ、アポ獲得チームと商談するチームを分けることによってさらに効率が上がると考え、今で言うインサイドセールスの立ち上げを行なったんです。

ここまでにインサイドセールス、フィールドセールス、カスタマーサクセスの全てを経験してきたことになります。そのインサイドセールスもおかげさまで50人規模まで成長したのですが、ここまで大きくなると部長の私がメンバーとじっくり対話することが難しくなってきました。0→1の段階からまたフェーズが変わったと感じたんです。ここから先はマネージャーたちに任せ、私自身はもう一度0からのチャレンジをしたいと思い、転職を考えるようになりました。

クロスマートに転職した決め手は経営陣の熱い想い

クロスマートのことは、Rettyで同僚だった武藤さんがクロスマートに在籍しているので、よく話に聞いていました。それに、代表の寺田さんともサイバーエージェント時代に交流があったので、馴染みがある会社だなとは思っていましたね。この機会にしっかり話を聞いてみようということで、寺田さんに時間をもらいました。正式にオファーもいただき嬉しかったものの、他社と悩んでいたこともあり最初は辞退を考えていたんです。しかし寺田さんと役員の岡林さんと継続して話していると、お二人とも「食品流通のアナログな社会課題を解決する」という自分たちのミッションに燃えており輝いていて、最終的には「この人たちの力になりたい」という気持ちに変わったんです。二人の壮大な夢を聞いて、応援したいと純粋に惹かれました。「ぜひ一緒にやりたい」と何度か誘ってもらい、クロスマートに入社を決めました。

左:代表の寺田 右:取締役の岡林

顧客の声がすぐに反映される良さがある

クロスマートに転職し、現在はカスタマーサクセスのマネージャーを担当しています。チームの1メンバーとしてお客様に対応させていただいており、オンボーディングも担当しています。

クロスマートは自分の意見を汲み取ってくれる風通しの良さがあります。例えば、エンジニアと直接話せる機会は、会社規模が大きくなるとどうしても減少してしまいます。私はお客様である卸様から生の声を聞ける立場なので、それをエンジニアにうまく伝えていく。するとその声はすぐに反映されて、どんどんプロダクトが良くなっていくんです。お客様の声が自分を通してプロダクトに反映される流れを肌で感じられるのは、社会課題を解決しているというやりがいを持てますよ。

リモートワーク中心で働きやすい環境

私には小学校1年生になる子どもがいるのですが、まだ鍵っ子にはできないので子どもの帰宅時間には家で待っていてあげたいんです。クロスマートは基本フルリモートなので融通が利くし、子どもがいても安心して働ける環境だと言えますね。週末におかずを1週間分作り置きするなど、仕事にも子育てにもしっかりと向き合えるように工夫しています。

神山さん愛しの息子さん

自信を持っておすすめできるプロダクトがある

私の今までの営業を振り返ってみると、商品自体の良さがどう、というよりも、自分の営業のスタンスや提案の内容で買ってもらうということを重視していた気がします。「私に任せてくれたら大丈夫」という売り方が得意だったんです。ただクロスマートの場合はとにかくプロダクトが素晴らしいんです。食品流通業界ではまだまだアナログなやりとりが中心なので、クロスオーダーを導入していただければ、業務の効率化が一気に進みます。卸様だけでなく、飲食店様もハッピーになるんですよね。だから自信を持ってお客さまに「使ってください」とおすすめできるんです。

風通しの良い文化

今転職を考えている方の中には、仕事にやりがいを感じられない方、人間関係がうまくいっていない方もいらっしゃると思います。そんな皆さんにこそ、クロスマートをおすすめしたいです。クロスマートならやりたいことを尊重してくれるし、風通しもいい。なんといっても、嫌な人がひとりもいない。ここが一番だと思います。クロスマートには大きな会社にない良さがあります。迷ったら、まず話だけでも聞いてみてください!

−神山さん、インタビューにお答えいただきありがとうございました。

神山さんが責任者を務めるカスタマーサクセスチームでは現在、新たな仲間を募集中です!詳細はこちらまでどうぞ!

クロスマート株式会社's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings