1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

新型コロナと電力と私たち

株式会社enechainのBroking desk電力部長の樽井です。前回は弊社のご紹介(こちら)をさせていただきました。今回は時事的な話題も絡めながら弊社の魅力をお伝えできればと思います。

早速ですが、皆様はリモートワークされていますか?弊社は3月上旬からWFH(Work From Home)に切り替えています。社員5人のスモールチームなこともあり、今のところ卒なくこなせている印象です。
(むしろ、働き方や営業スタイルなど今まで気付かなかった点に気付いたりプラスも多いです。その辺のことはまた別の機会にご紹介できればと思います)

WFHでの変化といえば、スーツを着る機会がめっきり減りました。そんな折、クローゼットに眠るYシャツを見かけた瞬間、往年の名曲「部屋とYシャツと私」が頭に浮かび、今回はそれになぞらえたタイトルでお送りすることにしました。

新型コロナで電力にはどのような影響が?

活動自粛で電力需要はどうなっている?

4/7に緊急事態宣言が発令され早3週間、GWですね。(Enjoy stay home! Enjoy Netflixです!)

さて、下図は3~4月の関東の電力需要(1日毎)の推移になります。どうでしょうか?
※簡単のため、今回は関東(東電エリア)に絞ります。

前年比でみると、緊急事態宣言以降で商業施設などの活動自粛も拡大したことで、電力需要の減少が加速しているように見えますね。とはいえ、4%なので経済活動が大きくストップしている割には減少していない印象もあります。商業施設やオフィスが稼働していない一方で、在宅時間も長くなっているため、家庭での電力消費が増えているのかもしれません。
(※電力需要は気温など気象条件に大きく左右されるので、本当は気象条件を考慮して比較するのが理想ですが今回は簡単のため省略しています)

活動自粛しているにもかかわらず、消費が激減することなく一定数量あることから、電力は社会を動かすエネルギー源(インフラ)であることを改めて痛感します。

政府より公共料金の支払い猶予の要請

上記に記載した通り、電力は社会を動かすエネルギー源でありインフラです。ただ、裏を返せば、活動を自粛していても、極端な話、存在するだけでも一定の消費が避けられません。

そうすると、活動自粛により収入減となってしまっている企業・個人にとっては、電力はじめとした公共料金はどうしても財政面に重く響いてきます。

そこで政府は3/19に、電気・ガス事業者に対し、料金支払いの猶予等、柔軟な対応を行うことを要請しています。(緊急事態宣言が発令された4/7に再要請しています)

ご参考に経産省のリンクです
https://www.meti.go.jp/press/2019/03/20200319008/20200319008.html
https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200407006/20200407006.html

要請以降、各小売電力事業者で対応が取られており、HP上などで公表されています。
この特別措置の対象者や措置内容は各社で微妙に異なっていますので、是非とも皆様、自身で契約されている電力会社様のHPをご確認いただければと思います!

改めて私たちenechainの存在意義とは

このような情勢だからこそ、電力はエネルギー源でありコストであると強く認識させられます。

そういった意味でも、弊社のmission「誰もがエネルギーを自由に売り買いできる社会を創る」すなわち、「最終消費者 (法人も個人も) が、自分たちのスタイルに合わせて自由に、出来るだけ安く電気を使用できる社会の実現」を目指すことは、社会にとって必要不可欠であると感じます。

日本の電力というレガシーな業界において、電力の卸取引という未成熟かつ発展途上な市場を、プラットフォーマーとして創造していくことは容易ではないですが、その分得られる社会貢献は無限大です!

そんな社会貢献に賛同いただける仲間を弊社は積極採用しております!(急に募集の話!?)
ちょっと興味あるかも/話少し聞いてみたいかもというのでも結構ですので奮って応募いただければ幸いです。

長文になりましたが、兎にも角にも新型コロナウィルスが早く収束することを願うばかりですね。

最後になりますが、「部屋とYシャツと私」のワンフレーズに「大地をはうような あなたのいびきと歯ぎしりも もう暗闇に独りじゃないと安心できて好き」とあります。
オーバー30な私ですが、ここ一年くらいで妻にいびきがうるさいと言われ出し、就寝の際はいびき防止グッズの着用が義務付けられています。

株式会社enechain's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more