1
/
5

~Road Crew Episode vol.3~

どんどん新たな道を切り開いていく株式会社Road。
その大きな船に乗る社員のことを私たちは「Crew」と呼びます。
そんな私たちに、日々たくさんのCrewが急スピードで加わっています!!
一人一人個性溢れる、魅力的なCrewの方々を皆さんに紹介したい思います。

さて、今回は…背は小さいけど、誰よりもアツイ想いを持っている、
「IT事業本部」所属・久保田優貴さんにお話を聞いてみました!

―前職はどのようなお仕事をされていましたか?

コールセンターのSVとして3年ほど働いておりました。
業務としては、上司対応・クレーム対応・マネジメント・音声品質管理等を行っておりました。

―何故Roadだったのですか?

Roadを選んだ理由は2つあります。元々前職は23歳から始め、25歳の時に管理職というポジションで
自分のチームを持ち、仕事をしていました。ただ前職では、立場をあげても給料が1円も変わらない。
むしろ周りには給料下がっている人もいました。先輩との給料が全く変わらない状態です。

僕は学生時代からずっと、「結婚して温かい家庭を持ちたい」という夢を持っています。
ですが…「5年後、10年後、その先もずっと今と同じ給料なら?」
「大切な人が出来た時幸せに出来るのか?」と思うと、とても不安でした。
仕事に対する温度感もすごく差を感じてしまって、前職は上長が仕事に対し、
やる気を感じていない、サボることや、
コールセンターなのに電話をとりたくないと思っている社員が当たり前…。
この環境にずっと違和感を持っていました。そういった不安を抱いていた時、
たまたま友人に仕事を紹介してくれる人がいると聞き、Roadを知りました。

まだ当時のRoadは会社を立ち上げて2か月くらいでした。
そんな中でも…会社のVISIONや志事に対する熱い想い、
人に対する熱い想いを聞いた時は鳥肌が立ちました。
こんな「甲子園を本気で目指す球児のような会社があるのか」と…。
会社を立ち上げて間もないのに、「この会社なら、自分の夢が叶う」と直感で思いました。
自分の知らないフィールドで、情熱を持ち志事が出来る環境は実在するのだと驚きました。
そして、話を聞いた時に即決で、「一緒に会社をやらせてください!!」とお願いしたんです。


―Road入社後、最初のお仕事はどんなことをしていましたか?

会社の立ち上げ当初でしたのでオフィスもなく、
知り合いの企業からオフィスを借りて、通信商材のアウトバウンドテレマを行っていました。
恐らく会社としての大きな資金も全くなかったので…
自前のパソコンと、BBQ用の椅子を使って仕事をしていたり、
みんなオフィスで寝泊まりすることも当たり前でした(笑)

営業力を鍛えるために、現役員の方々も現場に降りて一緒に件数追っていたり、
スキルがなかった僕に寝る間を惜しんで営業の知識・スキルなどはもちろん、
それ以外にも人間性や価値観など、ありとあらゆる面で学ばさせてくれました。
自分が良くない時は本気で叱ってくれて、良かった時は本気で喜んでくれて、
いつも本気でぶつかってきてくれました。「これが本当の仲間なんだな」と気づきました。
今まで人を信用しない人生だった僕が「本当の仲間が出来た」と思った瞬間でした。
本当の意味で0から1を作る経験は、
とてつもなく大変だったけど、とてつもなく楽しい思い出ばかりです。
Roadは志事を通して、人が大切にすべき事をたくさん学ばせてくれる素敵な会社で私の誇りです。


―何故ITを始めたのですか?

きっかけは片江社長と宮城常務でした。今後のRoadを理想の会社にする上で、
ITの力が必要になってくる。その上でふと「ITをやってみないか?」と言われました。
今後、AIに仕事が奪われる時代がきて、「ロボットなら人の3倍のスピードで仕事が出来る」と
言われています。休む時間もいらず人件費も削減でき、効率も上がり、
世の中のほとんどの仕事が人ではなく、ロボットが働くと言われています。
その中で生き残り、会社に価値を与えるためには、営業×ITの力が必要だと思いました。
システムを作れるエンジニアと、AIにはない「人の魅力で商材を売れる営業マン」がいれば
絶対に会社にとって物凄く価値があると思いました。

あと、ITをやってみたいと思った魅力は、チーム開発が出来る点です。
仲間と汗水流して1つの物を作り、それが世の中の人々の生活の一部となり
「世の中の人から感謝されるものが作れる」と考えた時、
ものすごく価値があると思いましたし、志事の意義を感じました。
だからこそ「人々から感謝されるシステムを作りたい」と思い、ITの道を選びました。

創業当時からずっとお世話になっていた、宮城常務とIT事業本部を立ち上げる事になり、
宮城常務の企画力、経営能力、戦略、コミュニケーションスキル、本当すべてにおいて能力が高く
日々宮城常務から色々なことを学ばせてもらっています。
何より、宮城常務と志事をするようになり、宮城常務の生き方を見てきて、
本当に優しく、人想いで「宮城常務みたいな親父になりたいな」と
心から思うようになりました。ITの魅力も感じていますが、
宮城常務と志事をする事が本当に楽しく充実しているのがITをやっている理由かもしれないです。


―未経験から何故出来るのか?

一般的にはエンジニアになるために数十万かけてスクールに通います。
ただ、そのスクール料が払えない為、なかなかITエンジニアになりたくても
なれない人達がほとんどです。プログラミング言語を習得するのは、
IT未経験で独学で勉強するのは相当難易度が高いです。
そんな中Roadでは、独自のオンライン教材があり、
プログラミング言語を働きながら学ぶことができます。

・Java
・Python
・JavaScript
・PHP
・HTML
・CSS

Webエンジニア・データベースエンジニア・サーバーエンジニア等、
自分が理想とするエンジニアになるための様々な分野の言語が学べます。
また、分からない所があっても研修プログラムを受講完了している人から
いつでも丁寧に教えてもらえたりするので、どんどんスキルがつくと思います。
また研修プログラムは言語の勉強だけではなく、さらにステップアップし、
システムエンジニアやプロジェクトマネージャーになるためのオンライン教材も用意されており、
未経験者でも立派なITエンジニアとして活躍できるようになります。
寮制度もあるため、東京の1人暮らしでの生活費が不安な方でも、
破格の値段で寮に入れるので、安心して生活が出来ます。
寮には受講完了している先輩も多くいるので、
いつでも勉強を教えてもらえる環境が整っており、
ITエンジニアになるために充実した日々が過ごせます。

―事業の展望は?

男女関係なく、どこの企業で常駐しても活躍出来るエンジニアを
一人でも多く輩出したいと思っています。
他社で常駐するだけではなく、自社開発プロジェクトにも参加し、
自社開発もどんどん活性化させたいと思っています。
IT業界は様々な分野があります。IT業界はどの分野も人材不足です。

・サーバーサイドエンジニア
・フロントサイドエンジニア
・Webデザイナー
・データベースエンジニア
・システムエンジニア
・Webディレクター
・プロジェクトマネージャー
・Webプロデューサー
・ITコンサルタント

上記だけではなく、エンジニアには様々な分野があると思います。
そしてエンジニアにはステップアップがあります。

① テスター→プログラマー(PG)→システムエンジニア(SE)→プロジェクトマネージャー(PM)
② Webデザイナー→Webディレクター→Webプロデューサー

スキル・経験をつければステップアップ出来ます。
より多くの人がステップを踏めるようにするためには、プログラミング知識だけではなく、
コミュニケーションスキル・マネジメント・企画・提案力等の力が必要です。
IT業界はどこも人材不足でありながら、未経験者は必要とされていません。
プログラミングだけなら今後、AIでも出来ると言われ、
スキルがプログラミングだけだと仕事がなくなる時代が来るとも言われています。

その為、今世の中では「コミュニケーション能力のあるITエンジニア」になる事が求められています。
Roadは営業会社として、どこにも負けない会社です。
大手メーカーの商材で個人、団体で代理店1位をとった実績もあります。
コミュニケーション能力を向上の為のノウハウ・考え方など学べることは数えきれないほどあります。
だからこそ、ITスキルだけでなく、コミュニケーションスキル(人間力)の向上もできる環境だと思います。

Roadは、コミュニケーションスキルをもったITエンジニアたくさん作り、
誰にも負けないITエンジニアを目指せて、
より多くの人がプロジェクトマネージャーやWebプロデューサーなどに昇格していくような、
世の中で活躍できる人を作っていける事業部を作りたいと思います。


―今後の目標・抱負を聞かせて下さい

【どんな経歴でも、才能がなくても、世界で1番人生を変えられるIT企業を作る事】

これが僕の目標です。
僕自身、高校まではそれなりに勉強は出来て進学校でしたが、大学は三流大学、しかも留年…
その後は社会人になるも1年でフリーターへ。
将来が不安でしたが、どうすればいいかも分からず激しく遊んでばかりでした。
でもそんな僕でも26歳でRoadに出会い、
「閉ざされていた夢を叶えたい」「今の自分を変えたい」という思いで走り続けた結果、
全てではないですが人生を変える事が出来ました。

僕は27歳からITを始め、正直僕は人より才能がないです。人より物覚えが悪いです。
人と同じ努力量では、人並みにもなれません。
前職で新人だった頃、話すのが苦手で同期がみんな電話をとっている中、
数ヵ月ずっと隅っこで自習をさせられていた程です。

そんな僕でも現在はIT事業部をチーフリーダーとして事業部を任せてもらっています。
僕は、Roadに出会い人生を変えてもらいました。だからこそ、この目標があります。

ITを通して様々な人の人生を変えることが出来、
その人にとって理想の人生が叶えられる、そんな会社を作りたいと思っています。
「令和で一番たくさんの人の人生を幸せにする企業を作る」には、
「令和を代表するIT企業を作る」必要があります。そしてITをやるからには、
「ITを駆使して、たくさんの人から感謝されるシステムを作る事」がもう一つの目標です。
たくさんの人に「あなたが作ったモノのおかげで、充実した生活や仕事が出来る。本当ありがとう。」と言われるエンジニアになる事が、価値のある存在になった証明だと思います。
そしてたくさんの人に感謝され、たくさんの人を幸せに出来る人になる事に生きる意義を感じています。なので、たくさんの仲間を増やして、たくさんの人に関わり、
一人でも多くの人が夢を叶えられる会社を作り感謝される人間になりたいと思います。

株式会社Road's job postings
4 Likes
4 Likes

IT

Weekly ranking

Show other rankings