1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー】環境が違うだけでこんなに変わる?同業転職者が本音で語るキャリア支援の信頼感と安心感

こんにちは😊

ウィモーション広報の進藤です!

今回は、システムエンジニアリング事業部の鈴木さんのインタビューをお届けします。

ウィモーションにジョインした経緯や当時の心情、現在のSES事業のやりがいを本音で語ってもらいました!

■SIerでサーバサイドエンジニアの経験を経てウィモーションにジョイン

ーー本日はよろしくお願いします!

早速なんですが、ウィモーションにジョインする以前の経歴を教えてください。

はい、お願いします!

これまでの経歴としては情報系の大学を卒業して、新卒で前職の独立系SIerに入社しました。前職では5年間ほどサーバサイドのエンジニアとして、医療関係の案件からスマホアプリの開発などで主にJavaをメインにサーバ関連のバックエンドの開発を担当していました。

ーー充実してそうに見えますが、転職するとき当時の状況や今後のキャリアについてどんなことを考えていたんですか?

転職するときに考えていたのは、エンジニアとしてよりフロントエンドに近い部分の開発に携わっていきたいなというのがあって、自分の思い描いているエンジニアとしてのキャリアを理解してくれて、それが叶えられると思う環境で働きたいというのを常に考えてましたね。なおかつ与えられたタスクをこなすだけじゃなくて、自分で考えて行動することができる、成長できる環境を求めていました。

ーー向上心が高かったんですね!裁量をもって成長していきたいとなると、やはりベンチャー企業を探していたんですか?

実は、そうでもなかったんですよね…(笑)

考えてはいたものの、実際に転職をするとなると規模感や評判などが気になってしまって、

成長したいという気持ちよりも、不安ばかりが先行していました。

ーーなるほど…。え、じゃあなぜウィモーションに!?

ベンチャーということもあって、入社することにやっぱり不安はありました。(笑)

ただ、採用時の面談でも細かく説明を受けられたことや、キャリアロードマップを設計してそれに沿ってアサインする案件を選定してくれたり、やりたいことやチャレンジに対して積極的に気持ちを汲んで後押ししてくれる社風を知り、入社して良かったと思えるようになりました!

今でも現場の状況やスキルアップ、やりたいことについてよく気にかけてくれるのでとても楽しく安心して働けています。

まさにそういったエンジニアファーストである社風がウィモーションに入社した決め手の一つでもありますね。当時の自分に、ベンチャーだからといって心配しなくて大丈夫だよ!と教えてあげたいです(笑)

ーーそれはよかった!

正直、私も多少の不安を感じていたのでそのお気持ちわかります(笑)

やっぱり実際にアクション起こしてみないとわからないものですよね!

ベンチャーならではの責任感やスピード感のある仕事での成長

ーーいい意味でギャップを感じているようですが、具体的にウィモーションにジョインしたことで、仕事やキャリア面ではどんな変化を感じますか?

一番は任されることが凄く自分の自信につながるようになりました。それと責任感が湧いた、というのがあります。前職ではとにかく言われたこと、与えられたタスクをこなす仕事が多くてどこか成長しない作業屋になってしまっているという気持ちがあったんです。

けれど今は、やりたいことをやらせてもらえている分、主体的に行動するようになりました。その結果、作業屋ではなく任され考えて行動するようになったのは大きな違いですね。

ーーでは、転職活動時の希望を叶えられているんですね!!

そうですね。成果物だったり細かな進捗や、自分から自分や周りのアウトプット・報告なりをするように気にすることが増えたことで、良い意味で責任感が持てるようになったので凄くやりがいを感じます。

前まではマニュアルのように決められたロジックの中で淡々と作業していました。しかし今は手探りではあるけれど常駐先の社員の方とも一緒になって、目の前の問題に対して仕事を作っていけるような現場や出向の仕方も多いです。そういった部分でも自分のやりたい、やりやすい現場を選定してくれる環境に身を置いているんだというのは日頃変化を感じる部分ですね。何より、サポートしてくれる社員がかなり近い距離感でいてくれるので、安心してチャレンジできます。

ーー自分主体で仕事をするようになると、やりがいの感じ方がずいぶん変わってきますよね!制度や待遇という面での変化はどうでしょうか?

給料面に関しても、ベンチャーということもあってしっかりと自分の実力(成果)とか期待から正当な評価をもらえるのでアップしました。

こういった制度や待遇の部分も、入社するときに採用担当者とも十分に相談の上決められたのが安心して働ける一つの理由だと思います。

私も過去5年間会社勤めしてきた中で、考えたり疑問に思うところというのはありますが気軽に聞けるのでありがたいです(笑)

さらに、社内の教育体制に関してもIT教育事業を手がける会社なので充実していると思います。私のようなWEB系へのスキルチェンジでも気軽に勉強できる環境があることも大きな変化ですね。

入社時には不安はあったけれど入ってから本当になくなったのを実感します(笑)

新たな経験・技術にチャレンジすることができる環境でキャリアアップ

ーーとても良い変化をあらゆる面で実感できているんですね!

今の鈴木さんが仕事の中で意識していることを教えていただきたいです。

特に今仕事の中で意識しているのは人に教えられるようにするというということですかね。自分自身の報告だったりアウトプットの質を高めていくことも大事にしているんですが、成長について考えたときに人に教えられるようにすると自分自身の技術だったり仕事についての理解が深まるので意識するようにしています。

ーーたしかに!自分の中で完結せずに周囲に広げていくと良い循環が起きますね!

最後に、特に同業界同職種からの転職者の視点でウィモーションのいいところとはどんなところだと思いますか?

まず現場で働く社員の声が通りやすいベンチャーならではの風通しの良い社風です。また同業界のエンジニアとしてキャリアアップした視点で言うとキャリアロードマップに沿って希望や不安について常に気にかけてくれるので、安心して仕事ができたり成長できる環境作りがしやすいというのがあります。なのでエンジニア経験者としても転職前と転職後の期待感のギャップや不安なく仕事ができる会社だと思います。

ーー私も社員同士の距離の近さはウィモーションの大きな特徴だと思います!

本日は貴重なお時間ありがとうございました。

エンジニア目線の仕事に対する意識や環境の重要性を聞けて、私自身も勉強になりました。

環境を変えることで、自分の意識やスキルだけでなく、周囲を巻き込んで会社まで成長させる、そしてそれがさらなる自己成長につながるという好循環を生むんですね。環境を選び、つくることの大切さを感じました。

これからのウィモーションをともにつくっていける仲間に出会えることを楽しみにしています!

株式会社ウィモーション's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more