1
/
5

リアルワンスタッフ紹介~vol.4 カスタマーサクセス担当

皆さんこんにちは! リアルワンの荒木です。

暑い日が続いていますが、いかがお過ごしですか?

リアルワンスタッフは、在宅勤務で家に籠りながら暑さをしのいでいます(笑)。

久しぶりのスタッフ紹介は、リアルワンの中心的メンバー、瀬戸静香です。

幅広い業務を担当する傍ら、私生活では3人の子育てをこなす、スーパーウーマンです!!




リアルワンでのお仕事を教えてください。

当社は7名の会社なので色々な仕事を兼務しています。

「カスタマーサクセス」として調査の準備から実施、そして結果報告書の作成までを行っています。
継続して調査を実施してくださっている企業様は、最初の契約から担当させて頂くことも多いです。

また、「個人情報保護責任者」としてプライバシーマーク遵守における教育や規程作りなどを担っています。
財務・法務業務も私の大事な仕事の一つとなっています。


リアルワンの仕事でやりがいを感じる瞬間は?

やはりお客様が「瀬戸さんだから」と信頼してくださるとき、感謝して頂けたときなどはやりがいを感じます。

また、取り組んでいるプロジェクトがうまく行ったとき、結果が出た時などは、やはり「よし!」と思います。

自分でも「アハ体験」ならず「よし!体験」を重ねることを少しだけ意識しています。



リアルワンに入る前はどのようなことをしていましたか?

ベンチャー企業の社長の元で秘書として働いていました。
大学教授でもありましたので大学の仕事と会社の仕事の両方に携わっていました。

当時は社長の行うプロジェクトにはほぼ全て関わっていました。
セミナーを実施するときはその準備や司会を、海外の企業と商談をするときはアポイント取りから商談時の通訳を行ったりもしていました。

製品開発の際は、プロジェクトの一員として海外企業と一緒に製品開発に携わりました。
最初は「金型」って何?から始まりましたが、周りのチームメンバーに恵まれ、パートナー企業に恵まれ
苦しくも楽しいとても貴重な経験をさせて頂きました。生みの苦しみからの成功体験はここで味わわせていただきました。


リアルワンに入って成長できた!と思うことは?

色々な目線で物事を見ることが出来るようになったことです。

私たちは少人数のため、良くも悪くも会社の全てが見えます。

以前の会社では「いち社員」という立ち位置のみで仕事をしていましたが、今は「社員」そして「経営者」という複数の目線で物事を見ることが出来るようになったと感じています。


リアルワンでの仕事を通じて、気が付いたことや新たな発見があれば教えてください。

やっぱり人って大事だな、と。

どんなに優れたサービスでも、どんなに優れたシステムでも、最後はそこに係る「人」というスパイスが加わることによって、特上になる、と日々感じています。


リアルワン入社特典!!(リアルワンに入るとこんなよいことがあります!)

興味あることはほぼ試すことができます。

お客様と直接かかわることが出来るので、色々な方と信頼関係を築くことができます。

様々なことを学ぶ機会があります。学びをサポートすることに協力は惜しみません!



仕事以外の日はどんな風に過ごしていますか?

ほぼ公園です(笑)

大人になって「公園」というところからかなり遠ざかって生きていましたが、子供が出来ると一変しました。

最初の子供が出来た時はどうして良いかわからず、「公園ムリ」な母でしたが、子供が二人、三人と出来て公園頻度が上がると、あるとき意識が変わって、「一緒に遊ぶ」ことにしました。

というか、「Why not?」という感じになりました。
それからは、公園結構楽しいです。

最近は5歳の子供の体力についていけない自分が少し情けなくもありますが・・・(笑)


今後の目標は?!

今年の目標は「無駄なことをたくさんやる」です!

ここ数年、「無駄」をそぎ落とした生活をしてきました。
「無駄」と思えることにも学びはあると思っているので、たくさんの無駄を積み重ねたい、というのが今年の目標です。

他には、人の「バイアス」を外せる方法を探しています。
私たちには様々な「バイアス」があります。
その「バイアス」を全て外した時、「世界がどう見えるのか」の答えを見つけることが今の目標です。
誰かご存知の方がいれば、ぜひ教えて欲しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました!!

次回もリアルワンの個性的なメンバーをご紹介します。

お楽しみに!!

リアルワン株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings