1
/
5

【部署紹介】人事・労務部ってどんな人がいるの?業務内容とメンバーのご紹介│22年7月版

皆さんこんにちは。パリ・サンジェルマンジャパンツアーが閉会しましたね。高校時代にサッカーをしていたので、来日メンバーが発表されたときは発狂しました。(ちゃっかり会場で観戦しました!)

今回は、現在メンバー募集中の東京本社 人事・労務部の仕事内容と所属しているメンバーについてご紹介いたします。

▼人事・労務部の使命と業務内容について

人事・労務部の使命:人材採用、教育、労務管理を通じた人的資源効率の最大化をはかる。
人事・労務部では、採用・入退社に関する業務、人事考課、社員教育、賃金計算、福利厚生、労働安全衛生、労務管理などを行っています。責任者1名(女性)、メンバー4名(男性3名、女性1名)の構成です。

▼メンバーと担当業務のご紹介

初めに、人事・労務部長の鈴木沙也子さんをご紹介します。

経歴と担当業務
2007年に新卒でパイプドビッツに入社し、営業、プロダクト管理、セキュリティ推進などを経て、2015年グループ経営体制のスタートと共に親会社のパイプドHDに転籍しました。パイプドHDでは、総務、採用、人事、育成、システム・インフラ、セキュリティ、リスク管理を幅広く担当し、執行役員を経験。出産を経て育休後2021年にパイプドビッツに復帰しました。

現在は、人事企画、制度改定、働きがい推進を担当しています。働きがい推進チームの責任者として、社員の声を拾うことをメインミッションとし、社員にとって働きやすい環境の整備、組織作り、⼈事制度の改定、その他会社ルールの⾒直しを推進しています。

小嶺comment
鈴木さんは採用チームが定期的に発信しているWantedlyのストーリー執筆も担当されていました。冒頭の自己紹介コメントで鈴木さんの人柄を感じることができますので、ぜひご覧ください。
※過去に掲載しているストーリー一覧はこちら↓
https://www.wantedly.com/companies/company_9348226/stories

以上、鈴木さんでした。

次は、メンバーの中で2番目に社歴が長い井上大輔さんです。

経歴と担当業務
パイプドビッツへ入社する以前はイルカの調教師、ダイビングインストラクター、旅行代理店での業務を経験し、今後成長していくIT業界で活躍したいという想いから、2015年に入社しました。入社後は、3ヶ月間の研修を経て、ソリューション営業を担当しました。

営業時代は、5スターズをはじめ各種表彰を受け、新設部門の部門長に抜擢されました。複数部門の部門長を経験し、各部門独自のスパイラル®️を用いたソリューション提供を行っていました。その経験から新サービスの開発責任者を担当させていただきました。2021年7月から人事・労務部に配属となり、現在は採用担当および部内業務のIT化を推進しています。

小嶺comment
井上さんは採用PMとして採用活動を推進しています。部内で1番スパイラル®️とExcelに詳しく、2つのツールを駆使して人事・労務部内の業務を効率化してくださっています。例えば、毎月の活動報告資料の作成にかかる所要時間が数時間から30分程度に削減され、他の業務に費やす時間が増えました。

以上、井上さんでした。

続いて、ご紹介するのは入社4年目の水落辰之さんです。

経歴と担当業務
前職では社会保険労務士法人で様々なクライアント企業の給与計算や年末調整、社会保険手続き、労務相談、執筆業務等を行っていました。アウトソーサーのため、クライアント企業の社員の方々とは直接的にやり取りをすることができず、クライアント企業の人事担当者経由で社員の方々の様々な相談を受けていました。その後、事業会社の人事担当として、社員の方々から直接相談を受けたり、制度について説明を行いたいという想いから、IT業界の人事に転職しました。

保有している資格、これまでの労務に関する経験を活かし、人事・労務部で労務業務を担当しています。

仕事に対する想い
社員の方々の立場に立って、手続きを迅速に進めたり、色々な手続きや複雑な制度を噛み砕いて説明するように心掛けています。(特に年末調整時の所得税など)また、社員の方が相談しやすいように雑談を含め、積極的に声掛けをするように心掛けています。

休日していること
予定が無い日は、よく行くラーメン店(某●●二郎)へ行き、食べた分を燃焼するため1、2時間程度ウォーキングをし、炭酸泉の温泉・サウナに入るという過ごし方をしています。その他、アウトドアが好きなので、登山やキャンプに行ったりもしています。

小嶺comment
昨年、小嶺自身がこれまで担当していなかった労務を担当することになり、日々新しい業務にチャレンジする中、各種社保手続きや関連する法律について、水落さんにとても分かりやすく説明いただき、正しい知識を身につけることが出来ました!

以上、水落さんでした。

ここで入社5年目の私、小嶺の経歴と担当業務を紹介します。

経歴と担当業務
第二新卒としてパイプドビッツに入社後、半年間の研修を経て人事総務部に配属となりました。配属後は、総務、司会、役員会事務局、採用、労務を担当し、現在は、人事・労務部にて、採用・労務を担当しています。

これまで頑張ってきたこと
どの業務も精一杯対応してきましたが、特に記憶に残っているのは外国人採用、社内イベントの司会です。海外在住の方を採用するのはパイプドHDグループ内で初めてでしたので、社内にノウハウが無く、1からすべて自分で調べ、在留資格認定証明書交付、ビザ取得、日本入国までをサポートしました。司会業務は入社して数か月の頃に任され、台本の作成、受賞者の出席確認、プレゼンターへの依頼、スライド作成などの取り纏めを一人で行い、当時は対面で大勢の社員の前で司会をしていました。慣れるまではよくセリフを噛んでいました。(汗)

休日していること
趣味のフラダンスをしています。時々地元の沖縄が恋しくなるのですが、フラダンスの曲はスローなものが多く、南国の雰囲気を感じられるので癒されます。

以上、小嶺の紹介でした。

最後にご紹介するのは、6月から、人事・労務部の新メンバーとして加わった稲垣寛直さんです!

経歴と担当業務
複数の業界で人事として働いていました。仕事の幅を広げたいという想いから、経験のないIT業界の人事に転職しました。今まで培ってきた人事の経験を活かし、労務業務を担当しています。

仕事に対する想い
同じ人事でも業界によって仕事に対する姿勢が違い日々勉強の毎日です。

休日は何をしていますか?
最近は休日に外出しにくいので、小説、漫画、映画とインドア趣味を楽しんでいます。

小嶺comment
前任者から業務の引継ぎをしている最中なので、覚えることが多く大変だと思いますが、積極的な姿勢で仕事に取り組まれています。引き続きよろしくお願いいたします!

今回は私が所属している人事・労務部の業務とメンバーの紹介をさせていただきました。人事・労務部では、もう1名を積極採用中です!
その他パイプドビッツではクラウドインテグレーション、開発職の中途採用も引き続き行っています。少しでもご興味をお持ちいただきましたらぜひご応募ください。

以上、採用・労務担当小嶺からお送りしました。

株式会社パイプドビッツ's job postings
26 Likes
26 Likes

Weekly ranking

Show other rankings