1
/
5

新代表取締役就任のお知らせ│パイプドビッツカンボジア

こんにちは。最近の悩みは、週末にいい波が来ないことなのですが、今年はウェットスーツを新調する予定のため、購入した暁にはいい波でデビューさせてあげたいなと思っている井上です。
今回は、パイプドビッツからのお知らせを掲載いたします。

パイプドビッツカンボジア 代表取締役就任のお知らせ

2022年5月17日付けで、当社のオフショア開発拠点である子会社PIPED BITS (CAMBODIA) CO., LTD.(以下、パイプドビッツカンボジア)の代表取締役社長として、取締役の青野智子が就任しました。

青野は、2017年のパイプドビッツカンボジア設立より取締役に就任し、現地駐在で、日本とカンボジアのブリッジエンジニア(※)を牽引するとともに、現地社員の採用やマネジメントを務めるなど、オフショア開発の推進に貢献し、今回の就任となりました。

※ブリッジエンジニアとは
オフショア開発において、ITのスキルだけでなく言語や文化など両国間のビジネス習慣を熟知し、
現地の受注側チーム内で日本側との橋渡し役を務める現地のシステムエンジニアのこと。

パイプドビッツカンボジアとは

当社のオフショア開発拠点として2017年6月に設立された、 初の海外子会社です。当社の主力クラウドサービススパイラル®️の開発およびクライアント向けのアプリケーション開発代行業務、AIやブロックチェーンを用いた先端技術を活用したスパイラル®️開発業務等を担っています。

カンボジアは、ベトナムやミャンマーといった諸外国と比較するとITエンジニアの数も少ないものの、国民の平均年齢も若く、国としてこれから発展していくポテンシャルを持っています。

新代表取締役の紹介

PIPED BITS (CAMBODIA) CO., LTD. 新代表取締役社長
青野 智子(あおの ともこ)

-略歴-
2007年:パイプドビッツへ新卒として入社し、首都圏事業部に配属
2009年:営業推進部へ配属
2011年:マーケティング戦略室へ配属
2012年:パイプドビッツ札幌支店へ配属(支店開設準備から担当)
2017年:PIPED BITS (CAMBODIA) CO., LTD.取締役就任(現地法人駐在)
2022年:PIPED BITS (CAMBODIA) CO., LTD.代表取締役就任(現地法人駐在)

青野さんは以前ご紹介した社内表彰を多数受賞しており、MVPも受賞されています。

青野智子からのご挨拶

2017年より子会社PIPED BITS (CAMBODIA) CO., LTD.で現地法人の立ち上げに一から携わらせていただいております。カンボジアは日本と比較すると国民の平均年齢も若く、経済も大きく成長を続けており、コロナを機に様々な分野でのIT化も急速に進んでいます。今後もカンボジア人エンジニアの育成に力を入れ、今まで以上に品質の高いシステム開発を行えるよう尽力してまいります。

※当社HP内に青野さんが取締役に就任した2017年当時の紹介記事も残っています!興味のある方は探してみてください!

今回は、当社のお知らせを掲載しました。今後、新代表取締役のインタビュー記事もアップしていく予定のため、今後のストーリーを読み逃し無いよう、ご愛読よろしくお願いいたします。

株式会社パイプドビッツ's job postings
10 Likes
10 Likes

Weekly ranking

Show other rankings