1
/
5

【前編】「やると決めることから、すべては始まる。」不可能を可能に変え続ける、高校生インターンに徹底インタビュー!

チェンジ・ザ・ワールドで働くメンバーのバックグラウンドは様々。ここでしかできない経験を手に入れるために、学生インターンやアルバイトとして参画する若手メンバーも増えています。

今回インタビューするのは、チェンジ・ザ・ワールドでは初となる高校生インターン、ハッケイ君です!
日本の高校を中退し、自らオンラインインターナショナルスクールに通い始めた彼は、2021年の夏に弊社代表の池田と出会い、起業家への憧れを持つようになったそうです。

自分が知らない世界に胸を膨らませ、日々刺激を浴びながら急成長し続ける彼が描く未来とは?その原動力を紐解き、前編・後編に分けてお届けします!

日本の高校を中退し、より成長できる環境へ飛び込んだ理由

ーハッケイ君は学業に対しても、ビジネスに対しても、とても活動的な印象がありますが、それは昔からですか?

いいえ。僕は16歳までは起業に全く興味がなく、学業への熱意もゼロでした。幼い頃から海外に住んでいたのですが、アメリカで暮らしていた時はずっとスポーツにのめり込んでいて…、休みの日は一日8時間以上、サッカーやブラジリアン柔術の練習をしていました。学校のカウンセラーに、半強制的に高校生用の海軍団体に入れられたりもしていました(笑)。

しかし、海外を離れ日本で暮らすようになってからは、生活が一変して、しばらく放心状態でした。日本の県立高校に入ったのですが、コロナの影響でスポーツもできず、学校での勉強もあまり刺激が無くて。高校1年生の冬はかなり落ち込み、自分らしさを失っていました。このままここにいたら成長も何もない。何か環境を変えなければ!と心機一転し、海外の学校を必死に探し始めました。

そんな時に見つけたのが、現在通っているオンラインインターナショナルスクールでした。今まで通っていた学校とは打って変わって、国籍の違う生徒たちが世界中からリアルタイムで授業に参加する、ザ・グローバルな環境に惹かれ入学を決めました。

様々な文化、価値観の仲間と交流できるのは楽しいですし、少し変わった、おもしろい人がたくさんいるんです。オーストラリアにある実家の牧場から参加していたり、家族で99ヵ国以上の国々を旅しながら参加していたり…!僕も、森の中にポケットWi-Fiを持って行って授業を受けたりしていますし、そんな自由な学び方ができるのはオンラインスクールの良いところだな、と思います。

さらに、全生徒のうち約50%の生徒が飛び級をしているという驚きの事実があり、実際に、僕が受講する物理のクラスには13歳の生徒もいるんです!直接会って話したり、一緒に遊んだりできないことに孤独を感じることもありますが、それ以上に、刺激的な環境で学べていることに本当に感謝しています。

            ↑ 外にポケットWi-Fiを持ち出し授業を受ける様子。

      ↑ 池の近くや屋根の上で受講することもあるそう。さすが自然派…!

「起業家」という職業との出会い

ー起業家に憧れるようになったきっかけを教えてください。

僕が起業家という職業に興味を持ったのは、チェンジ・ザ・ワールド代表の池田さんと出会ったことがきっかけです。イベントサイトで偶然見つけて参加した、中高生向けのオンライン起業家イベントに登壇されているのをzoomの画面越しに見て、池田さんのことを知りました。それと同時に初めて「起業家」という職業を知り、こんな生き方も選択肢の1つとしてあるんだと興味を持つようになったんです。

イベントが終わった後、僕はすかさず池田さんに「話がしたいです」とメッセージを送りました。イベントには沢山の方々が登壇されていましたが、その中でも最もフレンドリーで僕の話を受け入れてくれそうだと感じた池田さんと話してみたい!と直観的に思ったんです。案の定、池田さんは僕の提案を快く受け入れ、会う時間をつくってくださりました。

イベントの一週間後にオンラインで数回お話しした後、池田さんが山形から東京にいらっしゃるタイミングで初めて池田さんと直接お会いしました。ちょうど、日本の学校を辞める4ヶ月前。新しく通うオンラインスクールが始まるまでの空白の1ヶ月間で、何をしようか…。このままでは暇になってしまう、と考えていたところでした。「よかったら、学校が始まるまで山形に来て、うちの会社でインターンしてみない?」池田さんのその一言で、2021年の7月、僕は山形県の酒田市へ行くことになりました。

山形県を訪れるのはその時が初めてで、酒田の大自然もインターンシップの内容も、僕にとってはものすごく刺激的でした!東京に帰ってから参加する予定だった別のプログラムが延期になったこともあって、僕は結局2週間の滞在予定を延長し、1ヵ月間酒田で過ごすことになり…。そのタイミングで池田さんから、僕が池田さんを知るきっかけになったオンライン起業イベントを主催する団体の、若手起業家が集まる場に特別にご招待いただき、参加させていただけることになったんです!

そこで、今まで接点のなかった「起業家」として生きる方々を直接目の当たりにし、衝撃を受けました。自分が追求したい分野に熱中し、目をキラキラと輝かせて楽しそうに話している。オンライン上ではなく直接お話しを伺うことで、起業家の方々がどんな想いで日々働いているのか、その情熱に触れることができました。
僕が今までイメージしていた「働くこととは、お金を稼ぐためである」という概念が一気に覆り、こんなにも楽しそうに働く大人がいるんだ!と驚きましたし、自然と起業家に憧れを持つようになりました。
…こう振り返ってみると、僕の人生はすべて偶然の積み重ねでできていますね。…いや、やはり偶然ではなく必然かもしれません(笑)!

弊社代表の池田と出会い、起業家に憧れを持つようになったハッケイ君。そんな彼にとって、池田の存在とは?そして、どんな将来のビジョンを描いているのか。

後編では、年齢にとらわれずに、不可能を可能に変え続ける秘密を明かしてくれました。
お楽しみに!

株式会社チェンジ・ザ・ワールド's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more