1
/
5

仲間と共に事業を創る楽しさ。裁量権の幅広さを通じて、進化成長を遂げる日々

辻 天斗(ソフトウェアエンジニア)

学生時代から、Webスタートアップで週4以上(?!)のお仕事にHCI分野※1の研究と、ハードモードな人生を歩んできた辻さん。様々な観点から見出すアイデア想起を得意とする。組織に必要なことを起点に思考し、開発、デザイン、現場リサーチ、果ては組織開発に至るまで、自律的に行動・実践し続ける心強いメンバー。

今回は、エンジニアにとどまらず、全社から絶大な信頼を置かれている辻さんをご紹介いたします。

※1=HCI(Human Computer Interaction)とは、コンピュータと人間の関係性やコンピュータの利用方法、インタフェースなどを扱う研究分野です。

-入社するまでの経験・経歴を教えてください。

学生時代から遡ると、HCI分野の学術的研究とweb業界のお仕事を週4以上のペースでやっていました。

研究が軌道に乗る前は、CtoCの習い事サービス、二次元コンテンツのファンクラブプラットフォーム、金融系webメディアと様々な業界で、バックエンドを軸にしつつ、iOSアプリのメンテ・機能追加、インフラと広く業務に携わっていました。環境的に引継ぎがないことも多々あり、何でも一人でやらざるを得ないような場所で鍛えられました。

修士1年目の秋に国内研究会で賞を取り、それで指導教員を本気にさせてしまってからは、さすがに仕事量を週2-3に減らしましたね。この頃からは研究のネタがたくさんある状態になったので研究に向き合う時間を多めに確保するようにしたら、月一で学会発表している状態になっていました。この経験のおかげでUI/UXだけでなく思考力、仮説検証を最小期間で行うための開発力、統計学的アプローチなどが培われました。これらは今の業務でも非常に役立っています。

学会発表のあとはその土地で観光していたおかげで、登山とか野湯探索とか、旅を楽しむスキルも上がりました。学生時代、お仕事もいただいたおかげで中古ですが軽自動車も持っていていたのでSeibiiとのご縁のきっかけにもなりました笑

-今も昔も、よく働いてよく遊ぶ生活を過ごされていたのですね。

-そんな辻さんは、新卒でどんな企業を選択なさったのですか?

学生時代にWeb業界でお仕事をいただいたので、修士終了後の新卒での就職は学んできた情報工学を生かしつつも、ちょっと違う世界で働いてみたいと思い、家電のシャープ株式会社でAndroidスマホの開発をしていました。アプリ開発はもちろん、Android OSのカスタマイズ開発を通して、Googleなどに所属する海外のエンジニアと開発する機会に恵まれたのは貴重な経験です。関東出身でしたが広島配属になり、せっかくなので車で四国八十八ヶ所を巡ったり、西日本のひなびた温泉に入ったりキャンプしたりしていましたね。関東出身の身からすると西日本方面はなかなか気軽にいけないところばかりだったので、趣味も充実しました。

-とてもアクティブな辻さんですが、Seibiiとの出会いはどのようなものだったのでしょうか?

関東に住んでいたときは中古車ディーラーにすべてまるっとお任せしており、費用面以外のカーオーナーの負担は特に感じていませんでした。ですが、就職して広島に拠点を移すと、車で困った時に連絡する先がないことに気づきました。とはいえ、車検の有効期限は容赦無く迫るので車検は通さないといけない。お世話になっていた中古車ディーラーからの紹介で広島のディーラーに車検の見積もりをお願いしました。結果は、想像以上の金額と、その後は新車の営業トークです。さすがにおかしいと思い量販店やガソリンスタンドなどで複数見積もりをお願いし、比較して車検する場所を決めました。この経験で車検の煩さわしさやメンテナンスの大変さ、業者さんの接客レベルなど、自動車業界の負の場面を痛感しましたね。

そんな中でSeibiiからお声がけがありました。

当時はまだローンチから1年も経ってない状況で、いろんな意味でスタートアップ感があるなと思いつつ、

  1. Seibiiというサービスが自分の経験から絶対に社会から求められるものだと確信をもてたこと
  2. 過去経験してきた企業と比較してコードがきれいでテストも整備されていたこと
  3. 開発メンバーのスキルが非常に高いと感じたこと
  4. 開発メンバーの働き方も自分とあっていそうだったこと

などから、入社を決めました。選考の時は私の方から1日体験入社をお願いし、内情を自分の目で確認できたので2〜4について実感を持てました。


Seibiiでは現在どんな仕事をメインで担当していますか?

必要なことを見渡しながらやっていることもあり、ちょくちょく業務内容が変わっている気がします。(笑)

2021年はEMやPdMがやるような業務や採用業務が必要となり、時に応じてそれらをこなしつつ開発をしていました。、最近は頼もしいメンバーの入社で分業が出来るようになり、EMは引退してPdMメインで採用を少しと実装をしたり。エンジニアが本業のつもりですが、施策出しと整理、実装、数値を使った効果測定、プロダクトロードマップ議論取りまとめなど必要と思ったことを引き受け、チームとして結果を出すため業務を進めています。

Seibiiに入って良かったなと思うところはありますか?

裁量の広さとアクセスできる情報の多さがセットであるので、目標達成に必要な打ち手を多く持てることですかね。

会社という意味では、メンバー全員が法人や整備士といったユーザーをみて仕事しているなーというのは、心地よく感じるポイントです。当たり前のことかもしれませんが、やりきれていない会社も多い気がします。

これからの抱負

事業を伸ばすのは当たり前として、健全に健康に伸ばす!

車に関わる人すべてを、Seibiiという発明でもっと幸せになっている状態をチームみんなで実現したいと思います。

プライベートではまだ見ぬいいキャンプ場と野湯を見つける、ですかね。

ぜひ健康にご留意いただきつつ、引き続きチームを牽引してください!

おわりに

今回は若き苦労人、2019年からジョインしてくれている辻天斗さんの紹介でした。

実装に打ち込んでいる時は目が血走って近寄りがたい時もありますが(笑)、

話すと、心から仲間思いで、組織に必要なことをいつも考えてくれている素敵な方です。顧客目線と、仲間目線をもったエンジニアで、CAO(Chief Alcohol Officer)である畑の一番の飲み仲間でもあります!

いかがでしたでしょうか?

事業づくりに興味がある方も、個人のスキルを伸ばしたい方も、スタートアップで組織づくりに関わってみたい方も、Seibiiでは一緒にはたらく仲間を絶賛大募集です!

このフェーズでしか味わえない楽しみや難しさに対して、

ほんの少しでも興味をお持ちいただけたら、まずはカジュアルにでもお話させてください。

ここまで読んでくださったあなたからのお問い合わせ(下記参照)を心よりお待ちしております!


◆もっとSeibiiについて知りたい方はこちら

https://www.wantedly.com/companies/company_9137939/stories

◆コーポレートサイトはこちらから

https://seibii.co.jp/corporate/

◆エントリーはこちらから

株式会社Seibii's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings