1
/
5

【体育会必見!】21’卒 新入社員インタビュー ~学生時代を生かした新たな挑戦~

こんにちは。

今回インタビューを受けていただくのはGREAへ入社したての新入社員、布部功輝さんです!

学生時代、部活動に真剣に向き合いながらインターンを通し、春に正式に社員になった布部さんに様々なお話を伺いました!

知識が少なかった彼がGREAでどんな経験をし、どんな成長を遂げ、これからどうなっていきたいのか赤裸々に語ってもらいました!終始、笑顔で明るい雰囲気で語ってくれた布部さんの知られざる苦悩や、インタビュー、タメになるお話ばかりです!ぜひご期待ください!

そして少しでもGREAに興味を持っていただけたら幸いです!


社員に至るまでの道のり

ーーでは、早速インタビューをさせていただきたいと思います!よろしくお願いします!
まずGREAに入社するまではどのような学生生活を送っていましたか。

よろしくお願いします!

そうですね、生まれてから気が付いた頃にはボールを蹴っていました。(笑)
小学校から大学までの学生生活もサッカー一筋!といった感じで、彼女も作らず、凄く真面目な学生生活を送っていたと思います。
中学から高校までは柏レイソルのユースチームで活動していました。
当時は自分の弱みを克服することが出来ず、中々思うように活躍することが出来なかったです。
なので、東洋大学に入ってからは自分の弱みを強みだと自信を持って言えるぐらいまで思いっ切り伸ばしました。(笑)
途中大きな怪我もしましたが、諦めずに努力し続ける事で、4年生には試合に出ることが出来ました。

「学生生活=サッカー」みたいな感じです。

全く悔いのないサッカー人生にすることが出来たので、本当に幸せな学生生活だったと思います。
目標としていたプロサッカー選手には慣れませんでしたが、サッカー界しか知らない自分自身の幅を広げたいと考えて、この会社に飛び込むことにしました。


ーーサッカーをやり続けていということで尚更就職について悩んだと思いますが、どうしてGREAに就職しようと思ったのですか。

まず、自分の就活の軸として、「個人の社会人としての能力を高められる場所」 に入社したいと思っていました。

最初は、GREAと同じ環境でやっている人材会社Anbridgeに企業を紹介していただけないかと相談をしに足を運んでいました。しかしいつの間にか、GREAの社員に会わせていただいて、そこで話した時に自分の求めていた環境があったということに気付きました。もともと大手は受けずにベンチャー企業を中心に就職先を探していました。

「やらないといけない」という環境を求めていたところにGREAに出会い、そこで働いている人の人間性を含めて、ここに就職しようと決めました。

難しさから得られる成長

ーーそんな背景があったんですね!
実際に入社してみてGREAで学んだことや経験したことを教えてください。

まだ社員になってあまり日が経っていないのでインターンの時の話をさせてください。(笑)

私がインターンをさせていただいている時に部活の合間をぬって先輩と四国へ出張させていただきました。もちろん、そのような経験は大手だと正社員の四月以降からだと思うので、なかなかやらせていただく環境ではないと思います。そのため、インターン中に自分で案件をとって決済まで最後まで自分でやり遂げる経験をさせていただいたのはなかなか出来ない、本当に良い経験になったと思います。

ーーインターン中にそのような経験ができるのはベンチャー企業ならではのいいところですね!
それでは、仕事のやりがいを教えてください。

やりがいかあ。たくさんあるんですけど、

「全て自分次第であり、全て自分に矢印を向けることができること」ですかね。

ひとつひとつの案件のお金が高いため、大学生から何億という物件をやるということは普通であればありえないことだと思っています。そのため、難しいですが、難しいからこそやりがいを感じるのではないかと思います。

ーー難しいからこそやりがいを感じるのですね。
逆に苦しかったことはありますか。

難しい質問ですね、、(笑)
最初は電話一本することにさえ緊張しまくりました。(笑)
これは社会人になるにあたって皆が経験することだと思います。

まず、案件を取るためにたくさん電話をかけます。そこでも苦しかったですが、そこから先にはしたくない電話もあります。自分の知識不足や経験不足が怖くなる原因ですね。不安にはなりますが、そこで自分に矢印を向けることで自分自身の成長に繋がると思います。

辛いことは電話、商談といろいろありますが、結局自分の成長に繋がるということを考えれば、今は苦しくはないです。


ーー苦しいことを前向きに捉えて努力する姿はまさに体育会系ですね!
では、GREAの雰囲気について教えてください。

とてもメリハリがある会社です!(笑)

仕事以外の時は、楽しく仲が良くワイワイしていますが、仕事の時は自分のやるべきことをきちんとしているオンとオフがはっきりしている会社だと思います。

もちろん、やらなければ会社自体も大きくならないのでみんなが責任感を持ち、仕事を頑張っています!

目標を見失わずに努力し成長し続ける「体育会系」

ーープライベートも仲が良いのは仕事にもいい影響になりますね!
その中でもGREAには体育会系部活出身の方が多いと思うのですが、なぜですか。

まず、自分自身が部活を経験した上で今仕事をしていて感じるのは、メンタル・精神・体力的に生半可な志では苦しいことや嫌なことが乗り切れないということです。最初はそういうことも多いので。(笑)

そこを乗り切るためには、学生時代に真剣に部活を取り組んでいて、精神・体力的にも学生時代に負荷がかかっていた人ではないと、最初は業務をやった時に驚いてしまうのかなとは思います。

その苦しさが成長に繋がっていると思える人なら良いと思いますが、そういった思考がない人は正直難しいのかもしれません。

さらに体育会系の人は、夢を持って取り組んでいる人も多いと思うので、そういった面を生かし、目標を見失わずに努力し成長し続けられる人材 が良いのではないかと感じます。

全員が同じ苦しさを味わうとは言いませんし、もちろん体育会系限定を募集しているわけではありませんが、そういった面を考えると自然と体育会系が多くなっているのかなとは思います。

採用担当ではないので合っているのかはわかりませんが(笑)

ーーなるほど。これまでのお話からも体育会系で培ったことがいい影響を与えているのだなと感じる部分が多いと感じます。布部さんのような社員が多いので採用サイト等でも「体育会系」を強く押しているのですね。
では、先程のお話と被ってしまうかもしれないのですが、布部さんが実際に体育会系の部活を通してGREAで活かせていることはなんですか。

そうですね、経験してきた自分からも「体育会系」はとてもいい人材だと感じます。笑

実際にGREAに活かせていることかあ。

先程と重なってしまいますが、精神的なところが本当に多いと思います。

自分はサッカーをしていたのですが、当時、ひとつひとつのプレーが本当に大事で、ミスできないというプレッシャー(精神的な負荷)を感じていました。やはり社会人になって業務を行なっている中でその時と重なる部分があります。ミスが決して許されないわけではありませんが、そういったところで精神的な部分は特に部活動で培ってきたものが生きているのではないかと思います。新たに技術や知識を頭に入れなければならないので、全然違う分野ですが、それは本当に日々感じています。



大学時代、東洋大学体育会サッカー部に所属していた。(2017-2021)

ーー新たに技能や知識を頭に入れるのは大変だと思いますが、実際にどのようにして知識を蓄えたのですか。

まず、「宅地建物取引士」という資格があるんです。まだとっていないのですが、参考書やYoutubeを通して勉強をしています。他には、日々先輩に教えてもらったり業務を行いながらわからないことがあればすぐに調べて知識を蓄えています。最初は本当に何も分かりませんでした。(笑)

最初はとにかく電話をかけろと言われ続けました。が、今となれば言われた通りに本当にかけてよかったなと思います。

今後の目標と就活生へのメッセージ

ーー先輩に聞きやすく教えてもらいやすい環境が整っているのもいい点ですね!
では、今後の決意と目標を教えてください。

まず一番は、「自分を選んでくれた社員の人たちに恩返しをすること」です!

それが結局会社を大きくすると思いますし、自分が成長をすることで恩返しができるのではないかといます。そのため、そこを一番の目標にして頑張りたいです!

ーー素敵な目標ですね!その目標に向かってこれからも走り続けてください!
では最後にどんな方に入社してきて欲しいですか?就活生にメッセージがあればお願いします!

負けず嫌いで、今いる僕たち社員全員を追い抜こうとするくらいの強い意志を持った人
がいいですね!体育会系ではなくても、そういう人に入ってきて欲しいと思います。

就活生に対しては、ベンチャー企業に入った自分の身として言えることですが、今はコロナでいつ会社が潰れてしまうかわからない状態であると思うので、幅広い視点を持って 就活していただければと思います!頑張ってください!応援しています!


Profile

布部功輝(ぬのべ・こうき)
1998年8月8日生まれ
経歴ACファルベン→柏レイソルU-15→柏レイソルU-18→東洋大学体育会サッカー部→合同会社GREA
合同会社GREA's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings