1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

中堅社員による座談会vol.4

職場はどんな雰囲気ですか?


私の場合、正社員として登用される際、営業部での配属になりました。通訳として活躍するのが本来の希望だったんですが、心を決めることができたのは、ひと言でいうと「会社の居心地が良かった」からなんです。


確かに、この会社は居心地はめちゃくちゃ良いですね。


雰囲気ももちろんあるのだけど、部署間の垣根がないから社員同士が話しやすいというのも居心地の良さに繋がっていると思います。


ベテラン社員はみんな、「新人が話しかけたり質問しやすい雰囲気づくり」を普段から心がけています。また、仕事に関して、「自由に挑戦できる環境」もあると思います。デジタル化導入のときに実感しましたが、なんでも任せてくれる、そんな土壌があります。


だから仕事が楽しくて、つい没頭してしまって(笑)。ふと立ち止まった時、周りの友だちがどんどん結婚していく現状に焦りを感じ、仕事を辞めようかと悩んだ時期がありました。そのことを上司に相談したら、「別に結婚しても働けるじゃん」と言われて。それで気持ちがすごくラクになって・・・今は女性社員のお手本になれるよう、頑張っています。


そうですよね。K次長の奥様は企画デザインの先輩。まさに仕事と家庭を両立されているモデルケースですよね。


私の妻は産休も育休も会社の制度を利用して、職場復帰しましたね。
今は僕の3m横にデスクを構えています。意識してなかったけど、中小企業の中でも女性に働きやすい環境が整っている会社だと思いますね。


僕の部署にも、産休を二回とって復帰した女性社員がいますよ。南アルプス工場は若い社員が多いんですが、みんな理解を示してくれて協力してフォローしています。そういう点もあって、「居心地はめちゃくちゃ良い」と感じるんですよね。


次回のテーマは「大和グラビヤで活躍できる人」。vol.5に続きます。

大和グラビヤ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more