1
/
5

Sign up for free

This page is intended for users in Japan(English). Go to the page for users in United States.

中堅社員による座談会vol.2

仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか?

まっさらなところから企画やデザインして・・・自分が手がけたイラストがパッケージ商品化されてスーパーの棚に置かれているのを見ると、やっぱりいつまでたっても嬉しいですね。

営業もそうだよ。デザインしたわけでも、印刷や製版に携わったわけでなくても、スーパーで見かけたら「おぉ〜、俺の仕事だ!」って自分でつくったかの様に思って喜んじゃうもんね(笑)。


身近で目に見えるものだから、親近感や達成感が大きいですよね。

僕の担当している製袋は、最終行程だけに店頭での仕上がりがすごく気になる。シールの部分とか思わずチェックせずにはいられない(笑)。他社製品に対しても、「これチャックのつけが甘いなぁ~」とかね。


自分たちの携わったものが売られていると、あらためて頑張ろうと思えるし、他社のパッケージからは良い刺激をもらえますね。休みの日とかでも街に出て何気に見て回ったりしちゃいますし。


そういえば、Kさん、社長賞をもらわれましたよね。すごく長くお付き合いされている企業様の製品でしたよね。すごいです。


そう。クリーンサービス事業の企業様と、10年に渡って開発に取り組んでいたパッケージがようやく製品化できまして・・・。担当の方に「長い間、よく私たちと共に歩んでくださいました」と泣かれたとき、イチ技術者として感無量でした。お客様に喜んでいただけるのは、本当にありがたいことだと感じました。


次回のテーマは「仕事で壁にぶつかったとき」。vol.3に続きます。

大和グラビヤ株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more